Fairy Tail

お元気ですか・・・。


すっかり放置してました・・・。パソコンのログイン期間が切れててアワテて思い出して無事入れた(汗

立春も過ぎて少しづつ暖かくなるかな~と思えば今日は関東甲信越地方でも雪情報。
風が強く吹く日は花粉やらPM2.5などが飛び始めてて、ツライ季節になりましたね。
私も先週辺りからノドがイガイガしててホント勘弁してほしい。。。

体操競技はオフ期間ですが、既に4月の全日個人まで2ヶ月きっていますね。

五輪明けの年でルール改正が気になるところです。スコアアップに向けての流行の構成や
ワザが、また色々と違ってくるのかな~。そんな変化も楽しみたいと思います。

プロ契約アスリートとなった航平くんが今オフ、いつもの年より数倍も多くメディアに登場。
この間、何かのスポーツニュースでコーチにつけた佐藤寛朗氏と一緒に映っていました。

航平くんの一コ下で、彼をサポートしていく重要なポジションを任されました。高校時代から
気心知れた存在^^現役時代は直也さんの弟?!っていうくらい丁寧な演技スタイルがそっくりで
尼崎国体で初めて拝見してから毎年、インカレ観戦などで楽しみにしていた選手のひとりでした。

時は流れ満を持して、世界チャンプと一緒に競技を更に極めていく存在となった佐藤氏。
お二人、とてもいい顔でカメラに納まっていましたね。これぞ体操競技という美学の追及!
世界王者のバックアップをよろしくお願いします。

Vプレミア@バレーボールはレギュラーラウンドが終わって来週からファイナル6突入。
東レは2位通過で4ポイント獲得。まずは6チームと総当たりでファイナル3進出を狙います。
とにかく体調不良及び感染症に注意!良いコンディションで臨めますように。

陸上はロードシーズン真っ只中。マラソン!ちゃんとチェックしてますよ(^^)

別大は中本健太郎選手の復活の走り30Km以降は経験&キャリアがモノを言いました。
何よりも「勝ちたい、優勝するんだ!」という気迫が画面を通して伝わってきました。
初優勝おめでとうございます。

マラソン参戦の浅い選手の皆さんも一度や二度の結果に諦めることなく、トコトン挑戦し続けて
欲しいなと思いましたね。まだまだ伸びていく要素はたくさんあると思われます。
怪我に強く、タフで強靭な身体つくりを。理想を高く持ち続けて頑張ってください。

個人的に静岡出身のトヨ自の大石港与選手、初マラソンを良いタイム&順位で完走できて
嬉しかったです^^厳しい状況下の、母校の後輩達に刺激を与えて行ってください。

そうそう、陸上と言えば男子短距離のケンブリッジ飛鳥選手がナイキと契約していましたね。
航平くんのアシックスも、どちらかと言えばシューズメーカーのイメージが強いかな?
球技関連のアパレルも多いですよね~。ちなみに東レユニ&ジャージはアシックスです。

最近、某ロックバンドにハマり中PVや音源に触れて、うっとり癒やさています。

I wish you a Happy New Year


旧年中は・・・

更新が途絶えてしまうことが多く、そんな中でも訪問してくださる方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
2017年もシツコクよろしく、お願い致します。

五輪yearが終了、年末のテレビにはオリンピアンの顔をたくさん見ましたね。
体操メンバーも出ればいいのにぃぃ。練習がそんなに忙しいのかな?

お正月の特番にはヴェルにゃん達、海外の選手が出るのに。。。ホント色々な番組に出まくっていた
アテネ五輪の年が懐かしい。お料理したり、クイズ番組出たり、お姫様だっこしたりー!^^;

今では信じられない企画モノに米田さんとか直也さん、いっぱい出ていました。その姿を見て
“体操”という知らなかった競技に興味を示したファンもたくさんいたと思う。モンスターBOXも
寿思監督たち徳洲会メンバーが挑戦してたりね。トライしてみたい選手、いると思うけどな…

でも、当時より今の競技内容が数倍ハードで、もし怪我でもしたら元も子もない!
そう考えてしまうのは仕方ないことかな。

12月から航平くんがプロ選手として新たな道を歩き始めました。そのNews以外では
ドキュメント番組や五輪回顧のシーンで何度か映ったかな。でも体操選手はユニ着て
演技している姿が一番!だから、それでいいのかもしれない。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10379480X01C16A2000000/
日経新聞のリンク
ウィンドウズ10だと今までのようなリンクが上手く貼れなくてスミマセン

   「ボクは8年間のキャリアを信じてる。あとは年齢とどう向き合っていくかだけ。」

競技生活の集大成となる東京五輪出場へ向けての3年半が既にスタートしました。
シンプルに、でも貪欲に、経験を活かして、自分らしく、しなやかに、したたかに。
疲労を溜め込まない類マレな身体能力&怪我に打ち勝てる抜群の調整力。

   「日本の伝統である美しい体操って何なのか?一般の人にも分かるように伝えたい。」

日本経済新聞の山口記者が書いた記事から引用。更に一歩踏み込む取材力、表現力によって
航平くんの真意がひしひしと伝わってきます。きっときっと上手くいく!信じて応援するのみですね。

2016はラスト、アロの日本一で気持ち良く終われました。
2017年も応援するアスリート&チームに、しあわせいっぱい訪れますように!

あち、こちと。


またまたブログをほったらかしにしてしまいました。

観戦会場でお会いした方々に、更新が少ないのでもしや体調が?と心配されてしまったり(汗
申し訳なく思っています。こんな所にいつもご訪問、ありがとうございます!本当にすみません。
只々、怠け惚けてずるずるしているだけですので

先々週は代々木、先週はこのはなアリーナ、そして今日はエコパアリーナに行ってきました。
それぞれの会場でお会いできた皆さま(^^)応援&観戦、観覧お疲れさまでした。

そんなこんなで怒涛の体育館巡りも一段落(^^;
G+の全日団体の録画も確認できたので、映像を見ながら振り返ってもいいかな、と。

このはなアリーナの隣にあった旧草薙体育館が解体され、更地&駐車場になっていました。
静岡県内のバレー&バスケの聖地だった草薙。新築された体育館は近代建築でとても心地よく
空調もバッチリ効いているけど無駄~~に広いような。極寒&狭い旧体育館が懐かしいです。

今シーズン初のHGは2試合共スト勝ちだったのに観戦後はドッと疲れが押し寄せた内容(笑)
相手のミスにも助けられましたがアロ特有の「粘り」を存分に堪能!また地元新聞、アップしますね。

そういえばアロファンで旧草薙体育館を知らないファンが多いことを去年、知りました。
藤枝武道館も知らないらしい。それだけ近年のHGはずっと三島で開催されていたんですね。

ましてやエコパでの試合っていつ以来だろ?今日、久々にアリーナに入りました。
隣接するスタジアムには静岡国際などの陸上観戦に2~3回、来てますが体育館はホント久しぶり!

助っ人レアンドロがいたシーズンの超絶サム~~い内容の試合だったような記憶が(笑
7、8年前かな?月日が経つのは早いな。

いや、今日のエコパはバレーじゃなくて体操ニッポンの「リオ五輪エキシビション」でした。
アテネ五輪以来の演技会を観覧^^その舞台となった旧草薙は前に書いたように更地に。。。
本当に、、、時代の流れを痛感した日でした。

体操ニッポンの演技会。航平くん、先日の全日団体を欠場した時、会場に応援に来ていましたが
すっかり痩せてしまったような印象。今日も少しあん馬の演技をハーパンで見せてくれましたが
腰の状態がよろしくないようで、終わってからしきりに擦っていました…心配です。

リオの感動と達成感、そして東京五輪に向けての抱負も聞かれました。
無理なく、自然体で、己の進むべき道をマイペースで辿って行っていただきたいですね。

2016全日本団体!


今年のカレンダーもあと2枚・・・。12月の豊田国際を残して今シーズンラストの国内公式戦。
五輪シーズンも、あっという間にフィナーレです。航平くん、団体戦欠場のNews残念

「燃え尽き症候群…」致し方ない感がありますね。五輪後は特に、身体がボロボロと訊いています。
それだけ!全身全霊を懸けて挑み続けた証でもあります。ましてやあの、神がかり的なAA決勝。

プロ転向のお話も、きっと以前から囁かれていたと思われます。悲願の団体金メダル
世界選と五輪で漸く叶えたことで一区切りつけて、そして未知なるステージへ。

まだ、御本人のコメントがないので何ともいえませんが、体操界の更なる発展のため
自身の新たな可能性に挑戦していく姿を、今まで通り応援していきたいと思います。

代々木では昨日、個人総合のトライアルが行われました。今年が初めての試み^^
来春の選考会に進めなかった選手が挑戦しました。班編成を見ると、全カレで、全シニアで
引退を決めた選手や体調を考慮して回避した選手の変わりに繰り上がりで参戦した選手が
多くいました。

全シニのスタンドで、、、過去最高と言ってもいいくらいのノーミス演技をした選手が、この大会で
引退と聞きました。本当に、もったいないくらい!キラキラとした演技の数々。
まさしく有終の美を飾るラストお疲れさまでした。

男子団体戦は日曜日にⅡ班に分かれて行われます。今年から予選&シード扱いは無し。
16チームが一発勝負で。そうですよねぇ。どう考えても予選から2日連続で演技するチームは
不利な状況でしたからね~。去年に続いてのジュニア選抜は嬉しい^^順位もちゃんとつけて!

女子は本日開催。私は男子のみ観戦します。
選手の皆さま、リオ五輪に負けないくらい熱い戦いを期待しています。
強豪チーム、どこにも優勝のチャンスがあってホント読めませんね。楽しみたいと思います。

いろいろ、と。


富士山の初冠雪、今日お昼頃の写真です。1956年に並ぶ、最晩記録!?だそうです。

   KIMG0295 (1024x768)

9合目のちょっと上まで薄っすらと。。朝方のほうがもう少し白かったかな。
午後になると雲に隠れてしまいました。それにしても今日は暑かった!昨日は冬のような寒さ
寒暖の差が半端ないですね。体調崩さないよう、気を付けて過ごしていきましょう。

プロ野球日本シリーズがタイに。フィギュアのGPシリーズが開幕。大学駅伝は出雲路が終わり
バレーボールのVプレミアも始まりました~東レは開幕戦勝利!幸先良い出だしです。

いろいろと、興味のあるスポーツがテンコ盛り。合間を縫ってチラチラと結果を検索。
なかなか、ゆっくりPC前に座れません。体操の全シニア感想もほったらかしで申し訳ない。

そうそう、全シニアといえば1部に44歳の幸前選手がエントリーされてて、去年の種目別トライアルの
吊り輪にも出場。今大会は6種目、楽しみにしていましたが棄権されて残念。。。
それにしても1部に挑戦する心意気が素晴らしいですね。またの機会に是非!

それと鹿児島のタートルスポーツクラブの選手が三名、個人枠で出場。コーチに元コナミの上田さん^^
ついこの間、ユニバのサインで思い出していたので全く変わらない姿が感慨深かったです。

そして徳洲会体操クラブが久々の優勝!なんと8年もの間、コナミが連覇していたらしく・・・
兎にも角にも米田監督、選手の皆さま、おめでとうございます(^^)コナミは去年の全日団体から
少々躓き気味か・・・?五輪代表4名と他メンバーとの兼ね合いが上手くいかない感じに見えました。

今度こそ!全シニア、すぐに振り返ります。全Jr.もインカレも思い出したい。

全日本シニア1部。


金メダリストが五輪後、初の演技となる全日本シニア選手権に出場します。
航平選手は残念ながら欠場・・・。
右足首も痛めてしまったとのことで、11月の団体戦に向けて大事をとったようです。

内村航平、オールラウンダー継続も「リオ以上の演技は無理」 団体での貢献重視に
↓画像クリックでデイリーの記事に飛びます。

   AAiTn6D.jpg

う~ん。。。

「リオ以上の演技は無理」と言い切ってしまっているところで、今後のモチベーション維持に
少々不安が残ります。東京で開催されるオリンピック出場!という目標を新たに築いて
これから4年間、、、長い闘いが再び始まります。
心身共に、己と相談しながら無理なく突き進んで行ってください。


明日から始まる全日本シニア!
今年から1部と2部の試合を別々の日程で開催。
2部はマスターズと銘打って9月に既に終了しています。

そして1部はなんと!3班に分かれて2日に渡って行われます。
現役社会人選手が増えた事、とても喜ばしいことですね^^
多くの新卒社会人1年生が色々なクラブや各地協会に所属して1部に挑戦します。

そしてもうひとつ。セントラルスポーツが初めて団体を組んで参戦!

総勢5名なので一人も失敗できない(6-6-5制)団体&個人選手権。
セントラルは土曜日の2班で演技します。もしかしたら得点を抑えられてしまうかも?
しれませんが頑張ってほしいです!コナミや徳洲会の間に割って入りたいですね。

あらためて、おめでとう!


今日はリオ五輪、メダリストの皆さんが銀座でパレードを行いました^^
4年前は叶わなかったパラリンピックのメダリストも一緒に。
80万人のファンが銀座の目抜き通りに集合!

静岡新聞の夕刊には体操メンバーとレスリングの吉田選手が映った写真が。
山室くんと健三くんは反対側にいたようです。真ん中に映る佑典くんの笑顔が印象的♪

   DSCF3014 (1024x768)

いや~。晴れ間も見えて本当に良かったですね。ゲリラ豪雨に襲われたら目も当てられなかった
やわらかな陽差しの中、日々きまぐれなお天気も頑張った選手を祝福してくれました。
参加されたメダリストの皆さま、パレードを見学に行ったファンの皆さま、お疲れさまでした。


   line-dot1-d.gifline-dot1-d.gif

岩手国体が終わっていました。体操競技男子は成年も少年も千葉県が優勝。
少年は市船メインで習志野の中川選手が加わり、成年は元or現ナショナル強化指定選手を
集めた、こちらも最強メンツで。手加減なく容赦なく^^;優勝!おめでとうございます。

来週は全日本シニアがありますね。観戦レポからだいぶ離れてしまったので、ここらでしっかり
ギアをチェンジしてまたブログ更新していきます。

広報「いさはや」&パレードの小旗


先日、長崎県にお住まいの航平くんファンさんからステキな贈り物が届きました^^

   DSCF3010 (1024x768)

   DSCF3011 (1024x768)

2012年ロンドン五輪と、今年2016年のリオ五輪の「広報いさはや」。
それぞれの年の似顔絵入り凱旋パレード小旗。

今年の小旗は団体メンバーも一緒に描かれていますね~。クォリティが高い!
そして航平くんの表情にもすっかり落ち着いた4年間の月日が感じられます。

地元民だからこそ手に入れられる貴重な航平グッズ。Mさん、ありがとうございました。

    内村を祝い1万5千人 故郷の長崎でパレード

   「4年前のパレードは照れ笑いで終わってしまった。今回は、自分からありがとうの
    気持ちを、うまく伝えられたと思う」と晴れやかに語った。


9月21日にお馴染み、諫早市内のアーケードでパレードが行われたようです。
You tubeに動画があったのでお借りします。絶対王者が帰ってきた!

    

お母さまの周子さんも後ろからオープンカーに乗って参加されています。
車から落ちそうなくらい^^全身で喜びを表していますね。諫早市民の誇りですね~羨ましいです。
日体大でも五輪報告会があったようで、お世話になった方々へ金メダルお披露目の行事はまだまだ
続いていきます。銀座のパレードももうすぐですね。

ロンドンまで遡ったので、では北京関連のモノは何かないかな~?と探してたら・・・ありました♪
関係者の方から頂いたクオカード。もったいなくて使えませんね(^^;

    DSCF3013 (768x1024)

あん馬で2回も落っこったけど、最後まで諦めずに鉄棒の着地を止めてやりきったAA決勝!
嬉し恥ずかしそうな表彰台での表情も、あどけなさが残っています。

2008年、この北京から足掛け9年に渡る「内村航平劇場」
進化はまだまだ、留まるところを知りません。彼にしかできない華のあるパフォーマンス!
この目で見届けられる幸せを噛みしめて、応援していきたいと思います。

壮行会がピーク!そして・・・


リオ五輪まであと一ヶ月とちょっと。各競技、選手の出身地や所縁のある地域では
あちこちで毎日のように壮行会が開かれています。

体操男子はKONAMIと日体大。5人のうち4人が五輪経験者。唯一の大学生、健三くんは
初の五輪ですが、フル代表は4年連続!すっかり体操ニッポンの「顔」となっています。

これ以上も以下もない、今考えられる最強のチームで臨みます。
ライバル国も一目置くメンバーでしょうね。頼もしい限りです。

只、世界選は秋以降に開催されるので代表が決まった後、夏のインカレや全日本シニアで
直前の調整ができたのですが、今回は種目別決勝のあとは試合は無く、強化合宿を経て
五輪開幕直後の午前中から始まる予選にぶっつけ本番です…そこがちょっと心配かな。

他の競技は、例えば女子バレーはWGPで世界各国を転戦していますし、競泳も海外の
大会でレースに出場しながらの調整。陸上は来週までの記録会で参加標準を突破すれば
代表に追加招集されるなど、本番さながらの試合が組まれているんですけどね…。

とにかく怪我に気を付けて、あまり気負うことなく、自然体で本番を迎えて欲しいです。

で、ちょっと気が早い話ですが^^
種目別の時にチラッと耳にした、五輪が終わった後の凱旋演技会!

いくつかの場所がピックアップされているようで、そのひとつが静岡で開催されるようです。
寿思監督のお膝元ですしね~アテネ後の草薙以来かな?詳しい場所は今、ここでは
ハッキリ伝えられないのですが、五輪後の余韻・・・しばらく楽しめそうです。

ポルトガル国際!


梅雨真っ只中!西日本では大雨による被害も…熊本では度重なる天災が
こころからお見舞い申し上げます。

今夏も「想定外!」とか、「予想をはるかに、、、」とか、「何十年に一度の・・」とかの
枕詞が付く気象が多くなりそうな予感がします。備えあれば憂いなし。
日頃の心構え、いざと言う時の準備を怠りなく過ごしたいと思います。

協会HPを見るとポルトガルで種目別大会が開催されるそうです。
今日から!

  6月23日 種目別前半種目予選
  6月24日 種目別後半種目予選
  6月25日 種目別前半種目決勝
  6月26日 種目別後半種目決勝
  
  ポルトガル・アナーディア

Gymnastics Loversさんのサイトに出場選手の写真がアップされています。

そうそう、先日の代表候補選手4名、そして今大会の派遣選手4名に、それぞれ航平くんを
加えた5名で団体組んでも表彰台は逃さないで上がれそうですね。中国相手には、やはり
フル代表でないと太刀打ちできないかな…。

代表候補は凌平くんポジに神本くん&萱くん。健三くんポジに早坂くん&優佑くん。
AAでもスペシャリストでもOKな、臨機応変に変更できるメンバーが控えます。

ポルトガル派遣メンバーも何気にバランスとれてます^^凌平くんポジに笙吾くん。
健三くんポジに航くん。あん馬の山本さん、吊り輪の武田くんなどポイントゲッターも
ちゃんといるし。鉄棒が少々弱いかな~くらいですね。日本体操男子の層はホント厚くて
嬉しい悲鳴な反面、あと一歩で出られない選手&関係者の気持ちを想うと。。。
切なさばかりが募ります

が、しかし。

こうしてみると健三選手のゆか16点台半ば、航平&佑典選手の鉄棒16点に届く演技は
日本チームの大きな得点源だなぁと改めて思いますね。

もとい、ポルトガル大会派遣メンバーへ!
新たな目標に向かって、まずは異国の地で自分自身のプレ五輪
頑張ってきてください。