Fairy Tail

少しでも長く、カナダのこの会場にいてやろう


無念です。。。

昨日朝から大きなニュースになってしまっていて…もうそっとしてあげて!と願うばかり。

世界王者がまさかの演技中の故障でAA予選を途中棄権してしまいました。



本年度からのルール改正に伴い、奥深い戦略も色々と練って臨んだ世界選。
ディフェンディングチャンプとして迎え撃つにはEはもちろんの事、Dスコアアップもそれなりに
必須ということで跳馬の難度をリオ五輪と同じリ・シャオペンに。

高さギリギリだったけど成功したのにーーーっっ!

「ちゃんと立てたのに何故?どうして?意味わかんない!」

苦悶の表情、まさかのアクシデント。

タイトルは航平くんの意地と、、ずっと応援してくれているファンに向けての心意気。

連覇が途絶えたとか、そんな数字はあまり頭の中には入っていないと思われ、只々ひたすら
ここまで練習してきた自分の演技を、この大舞台で披露できなかった悔しさ、無念な想いが
伝わってくるコメントの一言でした。

2008年の北京五輪のAA銀メダルから、巡ってくる世選&五輪を休息することもなく
毎年こなして10年あまり・・・。少し休みましょう、休む勇気も必要かもしれません。
神様からのメッセージとして。。。
東京五輪に出場するためにも肩の荷を少々降ろし、思い切って休息してもいいかと。

↓幸いなことに現地の診断では全治3週間ぐらいな怪我とのこと。
内村航平 左足の前距腓じん帯不全断裂で全治2~3週間

観覧席から眺めなければならない大会になってしまいましたが
「這い上がってやる!絶対に復活する!」
前向きな言葉がすぐ出てきた世界王者、きっときっと大丈夫と信じています。

AA決勝には白井健三選手が。跳馬で白井&安里選手、鉄棒では宮地選手が予選突破。
航平先輩の想いを汲んで、それぞれの表彰台狙ってガンバです

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)