Fairy Tail

いよいよ世選!そして国際ジュニアなど。


体操競技世界選手権@モントリオールで始まりますね。
五輪翌年なので団体戦はなし。個人総合と種目別のみ開催されます。

色々と直前番組があるようですが、地方在住な自分には見られない環境かな。
テレ朝の放送も録画みたいだし…まあ仕方ありません。
世界王者の出発前コメントが気になるところ。

自身が昨年のレベルを維持できていない、、、ということで現状を客観的に捉えつつ
直前までのヴェルニャエフのタフな試合っぷりに危機感を持っていました。

でもでも、本番では何がどう転んで何が起こり得るのか?全くわからない競技。
とにかく今できる全ての力を出し切って最善を尽くすのみですね。
選手の皆様、頑張ってください

モントリオールといえば!先週末はフィギュアスケートの話題で盛り上がっていましたね。

天国と地獄を味わってしまった羽生選手。なかなか思うようには事が進まない
それでも平昌は金メダル候補!いや、その前にGPシリーズや国内の代表決定戦が控えていますが…。
怪我や体調管理に気を付けて立ち塞がる壁を乗り越えて行って欲しいです。

女子で絶賛応援中の三原舞依選手もまずまずの滑り出し。自分を信じて集中できますように。

8月の終わりに、このはなアリーナ@草薙で開催された東海ブロックを観戦。
そして先週は文体で2年に1度開催される国際ジュニアを1日のみ観戦してきました。

ミニ国体は三重県勢がメキメキと力を付けているように思いました。特に少年!
相好体操クラブのジュニアクラスの底上げが着実に伸びてきていますね。
成年メンバーも手堅い内容でした。

そうそう^^来年のインターハイは静岡で開催されます体操競技の会場はもちろん
このはなアリーナ!美しく、見易く、広々と新築された草薙体育館へ是非ぜひお越しくださいね。

そして国際ジュニア。
全Jr.の個人総合で上位4名に入った有資格者が仲良くワン、ツー、スリー、フォー。
日本のジュニア世代のレベルの高さを見せつけていましたね。

AA優勝した清風の三輪選手。

24人の選手、8名×3組で前半4人演じて3分アップが挟まり後半4人が演じるといった
変則ローテで待機時間の長さなど、慣れない環境の中でも自分のペ-スを決して乱すことなく
落ち着いて演じている姿が印象的。ラストのあん馬落下が惜しかったけど、素晴らしい
内容で他を圧倒していました。
来年の静岡インハイ^^地元への凱旋となり、モチベーションも更にアップですね。
高1で出場の市船、安達選手も小さな身体が大きく見える演技で驚かされました。安定感抜群!

8月全Jr.で吊り輪の演技開始直後に落下して医務室へ直行、そのまま棄権してしまった
フィリピン国籍のカルロス選手が床と跳馬のみ元気に出場。得意種目で異彩を放つ!
会場解説の池谷氏からも「東京五輪では初のフィリピン代表選手になる逸材です」と
紹介されていました。痛めたところを早く治して、目標に向かってガンバですね。

世界各国から大勢のジュニア選手が来日してくれて、とても賑やかな大会でした。
ロシアの選手の丁寧な実施。中国の選手の平行棒やあん馬など、それぞれの国の特色が
ジュニア世代にもしっかり反映されていたように思います。ただ、ものすご~く目を奪われた
といった選手はいなかったかな…。

モントリオール世界選、TV観戦の感想等ブログ更新、できる範囲でがんばりまっす

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)