Fairy Tail

2017全日本ジュニア最終日、後篇



ジュニアの選手、、、この8月は試合が3試合も組まれていて本当に大変です。
インターハイ、全日本ジュニア、国体のブロック大会…怪我のないよう、体調を整えてガンバです。

今年の全ジュニア、男子団体結果を先に。

優勝 市立船橋高校体操クラブ 2位 埼玉栄体操クラブ 3位 清風体操クラブ
4位 鯖江体操スクール 5位 鶴見ジュニア体操クラブ 6位 市船ジュニア

市船がインハイのリベンジ叶いました!それも2位に8.950点もの差を付けて完勝!
この点差は近年では一番なのではなかろうか?素晴らしい内容でした^^おめでとうございます。

インハイが始まる前も市立船橋が絶対的優勝候補だったと訊いていました。
ただ、あの大舞台独特の雰囲気、引き寄せた試合の流れ、計り知ることのない見えない底力…等々が
埼玉栄の劇的な優勝につながったのだと思います。

2冠目を狙う栄と全Jr.は譲れない市船の一騎打ち。そこに常連校の清風&鯖江がどこまで
迫ってくるのか?見応えのある試合でした。

市船はゆかから。栄は吊り輪からのスタート。両チームの応援団がスタンド男子側、隣接しあって
応援合戦にも熱が入ります。市船は得意種目で4人全員が14点台Get!栄は我慢の種目を
ミスなく演じ切る。

1ローテ終わり、前の班の渋~い得点の出方から一転、最終班はなんとなくEスコアをけっこう
出してもらっているような。。。

次のあん馬で市船のエース、杉本選手がまさかの複数落下でいきなり先行き暗雲が立ち込めるも
他3名がきっちりカヴァー。それも鈴木選手が全体の1位となった14.550を出してノープロブレム!

さっきから市船に対して統制のとれた大きな声援が聞こえていたので
「ん?OBが何名か来ているのかな?」と思ったら、なんと!
スタンド上の通路からお父様方数名のグループが、カメラ片手に息子さんたちを鼓舞!

ホントあの「ガンバーッ」の、大きくて太い掛け声が聞こえたら自然と力も湧き出てきますね^^
仲間の声援とはまた違う、各選手それぞれ一番のファンであるお父様方の応援風景。
ほっこりさせられました。

吊り輪のみ、栄相手に0.2点差で2位でしたが残り5種目は1位獲得!他を全く寄せ付けない
内容&ほぼノーミスで最後の鉄棒まで突っ走ってしまいました。皆さん、気合い入りまくり。
1年生の安達選手は先鋒役を任され、流れを作る完璧な演技で先輩達につなげました。
彼を見て、5年前の鯖江インハイで同じような役割を担った谷川 航選手を思い出しました。

今年のチームの様にひとり身体がめちゃ小さくて、先輩たちは比較的大柄で(^^)
伝統はしっかり受け継がれているんだなぁと感慨深かったです。堂々とした素晴らしい演技でした。

あん馬のミスを引きずる事なく、しっかりと立て直しができた杉本選手。そして個人優勝の村山選手。
2位の鈴木選手はお二人ともノーミス!皆さん流石でした。個人ワン・ツーも格別でしたね。
村山選手は2年生でのタイトル獲得、先輩の野々村笙吾、湯浅選手に続きました。素晴らしい!
種目を終える度に自信に満ち溢れている表情が見てとれました。おめでとうございます。

栄は前半、必死に食らいついていましたが鉄棒終了後から市船とは点差がだいぶ開いてきていて
応援団のトーンも次第に尻すぼみ状態…。最終種目のあん馬の複数落下も、結局3位の清風とは
0.05点差だったのであそこは是が非でも2位死守!と思ったのか、団席も選手も必死でした。

金子選手の安定した演技、藤巻選手の跳馬のロペスや豊澤選手の華やかな鉄棒など、個性の
揃った良いチームといった印象でした。インハイの戦い、生で観戦してみたかったです。

清風の選手の倒立は毎年いつもいつも、何であんなに美しいのだろう・・・と感心しまくりです。
以前のレポにも書いたけれどユニフォームの着こなし、白いジムパンが抜群に似合う!
皆さん体型がもう「理想的な体操選手」の集団なんですね。三輪選手、大きくなっていました^^

個人2位の鈴木茂斗選手も、3位に入った三輪哲平選手も中学までは静岡で育った選手。
県外の強豪校に進学してそれぞれ、大きな大会でこうして結果を残せた事、静岡県民として
とても嬉しい反面、少々複雑な気持ちもあります。体操の強豪校が県内にあればなぁ、、、と。

そうそう、清風の個人メンバーに中3の北園選手の名前があったので初めて観る6種目を
楽しみにしていたら棄権と知り、とても残念。でも試合中は仲間と一緒に先輩達のローテが
回る度にスタンドを移動しながら大きな声援を送っていました。次の目標に向かってガンバです。

作新クラブの選手の平行棒の降りワザが伸身姿勢で2回、ひねって降りるD難度ですが滅多に
観られないワザをやっていました。ひとりは一回半だったかな。監督の鏡さん、現役時代は
平行棒が得意で試合の度に注目していた選手でした。
ポピュラーではなく「おお?!」と思わせてくれる演技、これからもたくさん探して行きたいです。

まだまだ書き足りませんが、長くなってしまったのでこのへんで。
選手及び関係者の皆さま、お疲れさまでした。

そうそう、今プログラムを見返して思いましたがここ近年、前年度出場選手の演技のカラー写真が
たくさん掲載されているので、お土産用とかに複数冊購入する人が多いのではないかな~と。
知り合いの○○選手や△△ちゃんの写真が載ってる!っていうだけで嬉しいものですよね。
いや、自分の写真があったらもっと嬉しいですね(^^)

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)