Fairy Tail

続・2017種目別。。。


日本代表候補が出そろったそうです。。。協会facebookからお借りします。



■男子世界選手権代表候補  上のお写真、前列左から順番に↓

内村航平 (個人総合)
白井健三 (個人総合)
杉野正尭 (全日本種目別あん馬優勝)
武田一志 (全日本種目別つり輪優勝)
佐藤 巧  (全日本種目別跳馬優勝)

田中佑典 (全日本種目別平行棒優勝)
谷川航   (順天堂大学)
亀山耕平 (徳洲会体操クラブ)
安里圭亮 (相好体操クラブ)
宮地秀享 (茗渓クラブ)

種目別決勝優勝者以外は全日本AA、N杯、種目別も入るのかな?
3大会で(内村、白井選手を除いた)最高得点を出した選手…だと思います。

うーん、う~ん、なんだかなぁ。。。本番一発勝負に強いメンタルは絶対必要ですが
全日予選から6種目演じながら、必死に戦ってきた強い選手が他に何人かいるなかで
「こちらが本年度の代表候補です!」って言われても、なんとなく腑に落ちない気が。

もちろん!候補に入った選手を応援していく事に変わりありません。

本年度が団体のない世選だから兎にも角にも各種目でメダルをGetできる選手を!という
選考方法も充分わかっているつもりです…。
何も言えない立場ですがとにかく、安定した実施で力を存分に発揮できる選手の
選考を望みます。

スポーツニュースで航平くんと宮地くんの鉄棒を見ました^^
手放しワザ5発!!!

宮地くんは伸身ブレットシュナイダーという、国際大会で成功すれば自身の名がつくであろう
超絶高難度なワザと抱え込みの2つを成功は本当に素晴らしい!
カッシーナが簡単なワザに見えてしまうのが恐ろしい・・・

以前からハイレベル意欲的な構成で、ときどき失敗もあったけれど攻めの姿勢を貫いた
結果が報われて本当に良かったですね。もうこうなったら佑典は平行棒のみにシフトチェンジで。

航平くんの鉄棒も肘が曲がった以外は本当に美しかったですね。佐藤コーチの「60点」の
評価は少々厳しいかなと思いましたがきっと、練習ではもっとハイクォリティな出来栄えで
やれていたのでしょうね。航平くん、宮地くんの演技に笑顔で拍手している姿も微笑ましい。
若手の挑戦に刺激され、それを楽しみながら自身の進化に替えていく世界王者^^

今年も期待しています。候補選手の皆さま、与えられたチャンスを物にできますように。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)