Fairy Tail

2016リオ五輪 体操男子種目別決勝 吊り輪&跳馬 Live


のんびりお風呂に入ってたらまたもや始まってました(汗
尤浩が終わってました。浮かない表情。。。イマイチだったみたい。

ギリシャのペトロゥニアスの吊り輪!!!!減点する箇所が全くない、手首も抱え込まない
力ワザの数々でした。 Eスコア9.200世界一のRingは究極に美しかった!16点…

民放なのでCMが容赦なく入ります。跳馬になったらBSに移行しようか。

アブちゃん!始まります。


振動ワザから持ち込む上水平!伸身ルドルフはF難度の着地片足一歩。Eスコア8.900 15.700
納得の表情です。

中国の劉洋。十字倒立、相変わらず美しい・・・。つなぎ部分が滑らかな表現。
最後の降りあがり倒立で力を使って着地も我慢できず乱れてしまう。15.600

フランス・ロドリゲス。復活のオリジナルの上向き中水平。まっすぐにするのが難しそう。
北京以来の出場かぁ。15.233

ウクライナ・ラディヴィロフ。こちらも手首巻き込まない水平姿勢。ミスなく美しく。
抱え込みルドルフの着地を止めました!いい出来栄え。ウクライナにメダルをーー!
15.466 もっと高くてもいいと思うのにな。 ああ、残念。

何でこんなにCM入るの?

ラストは地元ブラジル・ザネッティ。こちらもお馴染みの選手。会場の声援が大きくなります。
腕の筋肉の中に顔が埋まってるよ。力ワザの連続。白い肌が赤く染まる…
伸身サルトの着地は僅かに動く。ん?ブーイング? 15.766 E8.966 銀メダルじゃん。

金メダル ペトロゥニアス 銀 ザネッティ 銅 アブリャジン
うん、まあ金メダリストは異次元の強さで納得でした。他はホント紙一重。

健三くん出場の跳馬が始まります。

団体予選跳馬の映像が流れる。シライ/キムは高さがあって開きのある、余裕ある着地^^
この時はドリッグスも良かったですね。団体決勝の映像も流れる。
跳馬はここまでノーミスなので自信を持って!上手く行きますように。

始まりました。

ナゴルニーの一本目はドラグレスク。二本目はロペス。6.0をふたつ、まとめました。
ちょっと空中姿勢で膝のゆるみが気になるかな。 決定点は15.316

ラディヴィロフの新技!前宙4回に挑戦…するらしい。ああ~~お尻と手が付いてしまった。
でも減点でなんとかなりそう。すっごい高さでしたね。これは決まりなの?
米田さんの時代では考えられない。Dスコア7.0はもらえたけどEスコアは7.933

二本目はルーユーフで片足後ろへ一歩。ダイナミック!決定点は15.033

健三ガンバー!Dスコア6.4 ユルチェンコ3回半!決まったーーー!片足前へ一歩!
すごいっ。これは高得点期待^^ 捻りの速さが速い! 9.433 15.833
二本目ドリッグスを綺麗にまとめました。これも高得点行けそう。笑顔が見えます。
着地両足前は半歩。 D5.6 E9.466 15.066  平均点は15.449

ドラグレスクの本家本元。高さも距離も素晴らしい!このワザは16年前に発表だそうで。
そんな前になるのかぁ。リオに戻ってきてくれてありがとう。 15.266
二本目はリ・シャオペン。うわぁぁ~~綺麗に立った!高い!そうか、リ・シャオペンってあんなに
高さが出るのかぁ。  15.633 平均点15.449 健三くんと並んだけれど、高いDスコアで
跳んだ健三くんが上。

リ・セグァンの屈身ドラグレスク!後ろに大きく一歩。技名はリ・セグァンⅡ 15.616
二本目は本家本元。あああ~~、これも綺麗に立ちました!すごいレベル!
姿勢も綺麗に。片足半歩後ろで。 15.766    平均点は15.691

チリ・ゴンザレス ツカハラ跳び屈身2回宙はルーユーフ 15.375  
二本目はユルチェンコ2回半。着地は前一歩。
これは健三くんを上回れないかな。  14.900  平均点15.137

ウクライナ・ヴェルナエフ!スタンドの航平くんが映りました。IDカードにピンバッチいっぱい。
ドラグレスクの着地を止めました!!!軽い! 15.400
二本目はロペス 高さのある跳躍でした。後ろへ両足一歩弾む。15.233 平均点は15.316

ここで健三くんのメダル確定!

アブリャジン!ここにいたかー!リ・セグァンはDスコア6.4 着地が前屈みに片足前へ一歩。
15.600  う~ん。 二本目はリ・シャオペンDスコア6.2 まとめたけどどうだろ?
吊り輪やったばかりなのにアブちゃん強い、強い。 拍手してます 15.433 平均点15.516

健三くん、銅メダル確定おめでとう~~~。良かった~本当に良かった^^さすがでした。
新技成功、おめでとうございます。完成度の高い跳躍でした。床の無念を晴らしました^^

金メダル リ・セグァン 銀 アブリャジン 銅 白井健三

高いDスコアを2本まとめた3人、納得の結果でした。
健三くん、跳馬で新ワザ「シライ2」やりました!本当におめでとうございます


表彰式が始まります。2個目のメダルと2個目のハブラシ立て(笑)いただきました。
ハブラシ立てはメダルを飾る盾だそうです(^^)

かえすがえすも確実とされた床のメダルを逃したのは残念でした…。でもタダでは終われない!
課題を抱えて、次へつなげるモチベーションになりますね。そして2本目の跳躍のレベルアップ。
これもきっと、そう遠くない日に見られることでしょう。次世代の体操ニッポンのエースとして。

記念写真で笑顔いっぱい。健三くんインタです。

「今日は気持ちよくやろうと。自分が満足すればいいと。10代最後なので。
決勝では転倒があってもやろう!と考えていた。Dスコアは対抗できないと思った。
ゆかで個人で悔しい想いをした…。練習の成果が出て良かった。」

そんなにテンションも上がってなく^^落ち着いたソツのないコメントでした。
改めて、銅メダル獲得おめでとうございます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)