Fairy Tail

2016リオ五輪 体操男子種目別決勝 ゆか


昨晩は寝過ごしてしまい、BSにチャンネルを合わせた時はブラジル・オヤカワくんが演技中。
航平くんは1番目で演技を終了してて、生で観られず申し訳ない・・・。

ぼんやり観ていると途中、実況アナがウィットロックが現在トップと。
AA銅メダリストが、スペシャリストの集うこの種目別で上位!世界は限りなく、ALL6種目を
揃えられる選手が育ってきています。

健三くん。顔に「失敗したくない」と書かれているような、固い表情。
前半は良かったのに中盤以降、見たこともないような着地の乱れでEスコア大幅に減点。
演技終了直後、ゴメン。。。と謝る仕草。これが五輪の舞台なのかな。

思い切りがなかったですね。こころの奥深くに潜む気持ちが悪い方に出てしまう。
航平くん、最初のシリーズでまさかの両足場外。この-0.3がなければ表彰台だったのに。
うまく行けばラッキー。失敗すれば運がなかった。

とても腰を痛めている選手の跳躍とは思えない!最初のシリーズ以外はきれいにまとめていて
尚更あのライン減点がもったいなかったです。

   「健三も揺れるんだな…あいつも人間なんだなと」  byサンスポより

  「世界を驚かせてきて、期待に応えてきた男でもこういうことがある。
   この経験が彼にとってプラスになる。ここで終わりじゃない。ここから
   どうすべきかが一番大事。
   金メダル確実といわれて取れなかったのは自分のことのように悔しい。
   ここまでやってきた健三をほめたい。

 
  「団体決勝で6種目やってあのローテーションでミスなくやるのは難しい。
   できれば下の世代には大変な思いをさせたくない。みんなでいい配分で
   やって団体金を取ってもらいたい。しんどい思いをするのは僕だけで十分。


健三くんを思いやる気持ち、下の世代にエールを送る温かなコメントに胸が締め付けられます。
他の何倍もののプレッシャーと日の丸背負って、身を粉にして、全身全霊で戦い抜いてきた世界王者。
「五輪」という特別な舞台はきっと、何度経験しても100%満足では終われないのかもしれない。

それでも今できる全てをぶつけて金メダル2個を獲得!欲しかった団体の、いちばん綺麗なメダル!
「良いリオ五輪だった」ときっと、後からじわじわと実感がわいてくるのではないでしょうか。

健三くん。日本時間今夜未明に跳馬の決勝に挑みます。新ワザ、思いっきり跳んでください!

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)