Fairy Tail

2016全日本個人総合 学生選手が苦戦?


今日からGWですね。最長10連休だそうで^^私は土曜は半日の暦通りです。
お天気も概ね良さそうですね。どうぞ有意義な休日ライフを。

今大会、決勝に進んだ学生選手は大学生8名、高校生2名。
内訳は順天4名、日体3名、鹿屋体1名、市船2名。ん~、例年に比べて少なめ…かもしれない。
プラチナ世代が一気に社会人になった反動でしょうか?ちと寂しい布陣・・・

3分の2が社会人選手。そんな中で目立っていたのが朝日生命のベテラン2人(山本、岡村)
と、新卒の市瀬選手!市瀬くん、去年から好調キープで素晴らしいですね。
なかなか安定しなかった6種目、去年の夏からきっちり揃えられて11位通過。学生時代、
苦渋を舐めてきた全てが報われますように。

徳洲会のメンバー。和仁さんのみ、まさかの予選落ち…ご本人に伺ったら「自分でもビックリ!」
仰ってました(汗)でも平行棒の種目別上位3名の一人としてN杯へ。一点集中ですね。

斉藤優佑選手!

大躍進の4位通過でNHKは1組で演技します。彼も跳馬&鉄棒で15点半ば~16点Get。
他4種目をまとめれば上位を伺える実力が証明されています。予選は鉄棒で落下があった
のみ。スペシャリストがAAでもトップ争いへ!白井選手共々、注目の的ですね。

セントラルは5名全員が通過。今林&石川選手以外は不本意な内容でしたのでN杯では是非
巻き返しを期待しています。コナミは若手選手数名が厳しい結果に。。。

そういえば内村&山室選手がクラブ内の最年長になってしまったんですね。上の世代が皆、
引退されてしまいました。現役で彼らより上の世代って朝日のお二人くらい?
選手の平均年齢が下がる一方かもしれません。


   DSCF3000 (974x1280) 26日付 日経新聞より。
 

ご贔屓、山口大介記者が書かれた記事です。
リオまで100日余り。アスリートを支える指導者にスポットを充てています。

奥深い取材から溢れ出てくる体操愛に満ちた、シンプルで的を得た確かな表現、
自分がもし新聞記者だったら、このような記事を書いてみたい。憧れです^^

森泉コーチ。

朝日生命からコナミに移られた時は驚きました。そして直後からの有力選手勧誘によって
チーム力全体のアップは長年、代表チームに携わる確かな指導力と各選手から寄せられる
全幅なる信頼の賜物ですね。

    「一人ひとり、言葉を探し、本当に大事なことだけを伝える

シドニーから数えて5度目となるリオ五輪。アテネ以来の五輪団体金メダル奪還の為に
体操ニッポンを知り尽くしたバックアップと手綱さばき。
去年のグラスゴウに続いてリオでも!選手と一緒に喜びを分かち合えますように。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)