Fairy Tail

2016全日本個人総合 試合の中で急成長!


今大会、高校生&大学1年生は計10名出場していました。その中で決勝に進めたのは2名。
それも高校生2人のみ^^市船の湯浅賢哉谷川 翔両選手!
選抜のワン・ツーが2日間、存在感を見せつけていましたね。湯浅選手は予選ノーミス!
谷川選手は決勝でノーミス!

予選はⅠ班の演技者得点が先に表示されていき、Ⅱ班の演技者の順位がわかるのは
6種目めが終わるまでなかなか判りずらく、決勝は予選の得点は今回プラスされずに
決勝のみの得点が表示されるので最初からまず、ゆかで15.700の航平くんの名前が
トップにきて次が凌平くん床15.000、3番目に航くん床15.050だったかな。

くんはスタート種目が平行棒で高得点(14.800)!次の鉄棒、ゆか、あん馬と14点台
後半~15点を獲得しまくって常に掲示板の1枚目に名前があり、その度に

   「かけちゃん、すご~~~い」  「かけちゃん、頑張ってる~~~

観戦仲間と皆で大絶賛^^2位の凌平くんと同点時もあったり、お兄ちゃんの航くんが跳馬の
ロペスで15.150を出した時は兄弟で名前が並んでいたりして、プチ谷川兄弟フィーバー

その後、翔くんは吊り輪跳馬とDスコアが低い種目が続くも、ミスなく通しきって決勝10位!

くんは初の1組での演技にも動じることなくイイ感じで進めていたのに、疲れの出てきた
5種目め、平行棒のティッペルトでバーに座ってしまい鉄棒は振り戻りがあったりで得点伸ばせず
ラストは失速気味・・・でも、それでも13位!踏みとどまっています。

いや~、それにしてもノリノリで楽しそうに演技する翔選手!シニアの中に入っても全く見劣り
する事なく、気合いの入った身体はとても大きく、ハツラツと見えて素晴らしかったですね。

中学時代は市船メンバー全員の弟&アイドル的存在で、先輩達皆に愛でられ、いじられてた
メチャメチャちっちゃな「かけちゃん」が高校3年になったばかりの全日本で堂々とした演技!
少なからず先輩選手らを慌てさせるプレッシャーを与えたのではないでしょうか。
この世代、気持ちがのって来ると本当にこわい!N杯もナショナル入り目指してガンバです^^

選抜優勝の湯浅選手も予選10位通過!得意種目のあん馬と平行棒でしっかり得点を稼いで
吊り輪も14点台に乗せて好調さアピール。決勝は複数のミスが出て順位は落してしまい
ましたが24位でN杯へ進みます。まだまだ、総得点差はここらあたりまで上位と僅差なので
順位が大きく入れ替わることがありそうです。ひとつでも上を目指して!

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)