Fairy Tail

2015 全日本団体選手権、お疲れさまでした。


代々木体育館で開催された、2日間に渡る今シーズン最後の公式戦。
選手及び関係者の皆さま&ファンの皆さま、試合&応援お疲れさまでした。

2015年度・男子団体順位は

優勝 日本体育大学
2位 順天堂大学
3位 徳洲会体操クラブ

4位 コナミスポーツクラブ体操競技部
5位 朝日生命
6位 早稲田大学
7位 鹿屋体育大学
8位 筑波大学

ジュニア選抜はオープン参加扱いでした。。。でもリザルトくらい載せてくれてもいいのに
協会HP、レポートは詳しくありますがジュニア結果スルーなpdfが納得いきませんっ!

そして、まさかのコナミが台落ち…

いつ以来か?と思って紐解いてみたら、2006年度秋の代々木団体戦以来の4位。

この頃の主力はコバ研くんや関口さん、馬場さん上田さんが新卒1~3年目ぐらいでして
各大学のエースは、どちらかと言えば徳洲会に入部していた時代ですね・・・。

ちなみに2006年度の団体順位は徳洲会日体大同点優勝、3位は順大でした。

寿思さん(徳洲会)と弟の一輝さん(当時の日体主将)二人で天皇杯を持ち上げてカメラに
向かって微笑む姿を鮮明に覚えています。水鳥ファミリー最盛期の年でしたね。

個人総合予選が団体戦と種目別予選を兼ねていて6-6-5制。最終日の種目別決勝も含めると
複数の選手が3日連続で演技していたという、今だったら考えられない日程!!!
次年度辺りから大会の形態が色々と改良されていきました。

そうそう、航平、山室、優佑、佑典くん達がまだ高校生で、代々木のフロアの片隅に皆で
集まって、先輩方が繰り広げる種目別決勝を憧れの眼差しで観ていた時代です。

今年、この舞台に参加できたジュニア・ナショナルメンバーのように。

彼らも一緒にJAPANジャージを着てフロア内を移動し、仲間に声援を送りながら
先輩選手らの演技を身近に感じた事で、大いに刺激を受けたでしょうね。
5年後の東京五輪代表選手が、今メンバーから出てくることを期待しています!

長くなりそうなので一旦アップ。少しずつ振り返ります。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)