Fairy Tail

2015 グラスゴウ世界選手権 男子個人総合 LIVE 


団体金メダルの余韻も冷めぬまま、AA決勝が始まりました!!!!
航平くん6連覇なるか?


昨日の女子AA決勝、村上さん6位、寺本さん9位!一桁順位に入る大健闘!

上位各国の選手にミスが相次ぐなか、4種目まとめた茉愛選手の勝負強さ&安定感が
光ってましたね~。補欠から繰り上がり、代役を補って余りある活躍!怪我人続出のチームを
救ったひとりです。あすかちゃん、あれだけ安定していた平均台の降りで痛恨のミス…

ポディウム上から泣き崩れ、上位のミスにつけ込むチャンスを活かせず、悔しい結果となって
しまいました。まだまだ、取り返すチャンスは来年やってきます。前を向いてガンバです!

日経新聞の記事を貼っておきます。スポーツ紙はソフバン日本一記事に圧倒される中、
一般紙の方が扱いは大きいですね。


   DSCF2916 (1024x768)

   DSCF2917 (1024x808)

   DSCF2915 (547x1024)  お写真が白黒なのが残念…隅がボケててすみません。

金メダルに懸ける気迫が今まで見たことないような声の張りだったりガッツポーズだったり…
頼れる主将に引っ張られて皆で掴み獲ったメダルの色は世選では37年ぶり、アテネ五輪以来
11年ぶりのとなる団体「」でした。本当に長かった。。。執念が実りました。

最終種目での不完全燃焼、来年こそ気持ちよく納得のいく演技で決めて再び金Get!
きっと叶うと信じてまた、全力応援していきたいと思います。
メンバーのコメントも悲喜こもごも。
それぞれの想いを胸に、競い合い高めあう日々が続いていきます。
 

TVの生中継が始まるまで仮眠タイムに入ります zzz
始まりました。



選手入場。1組に航平選手、2組に選手。
1組のメンツはお馴染み、2組にいるキューバの選手が不気味ですね。

ん~夕べも女子をチラチラ見ていたので連日の超早起き、キツイ。
明日の種目別決勝前半のLiveレポはお休みします、日曜は早朝から出掛けますので・・・。
後半は頑張って書くつもりです。

自分の演技を6種目!ニッポンガンバー!

第1ローテ

海外勢のDスコアが凄いらしい。航平くんより高いのがヴェルナィエフ、中国のデン。
デンからスタート。予選や団体決勝よりいい実施だったんじゃないかな? 15.133

あん馬はブラジルのオヤカワ選手。爪先まで美しく、下向き1080度降りで。 14.500

ゆかはアメリカのリーバ。最初のシリーズで手を付く。倒立止まらず・・・バタバタした実施。
ラストは伸身ドッペル 13.733

あん馬はウィットロック!!ブスナリ速い~~!降りも一回ひねりのE難度!素晴らしい。
スピードのある旋回!16.100 おお~凄い!

ゆかはイギリスのパーヴィス。彼、団体決勝は全然映らなかったよね?美しい姿勢で。
独特の伸身トーマス!最後はダイビング抱え込みダブルで。いい実施でした。 15.166

くんガンバー!!!しっかりー!日本の応援団から掛け声が聴こえます。
得意種目、ウィットロックに全然負けない内容。自信満々の演技!16.8 8.600 15.400 

ヴェルにゃんのゆか。着地とまってます。2本目にシライ2から前1回。途中ラインオーバーあり。
14.975 まずまずか?

吊り輪にリザーブから上がってきたアメリカのウィッテンバーグ!出場できて良かった!
降りは伸身ルドルフ! 6.7  8.833 15.533  そんなハイスコアには見えなかったが。。。

航平ガンバー!!後2回半~前2回、抱え込みルドルフ、着地姿勢高い!トーマスも大丈夫。
後3回、着地僅かに動く程度。 15.733  上々のスタートです。
お母さま応援団、頬に日の丸のペイント?シールかな?可愛い♪

あん馬ベルヤフスキー。ちょっと腰が低いかな?足も割れてしまう。14.700
後から追う映像に対してDEの表記がないのが残念。

ゆかは中国のシャオ。シライ/グェンを最初のシリーズで。19歳で7:3分けの髪型・・・
ラストの後3回は止める。6.4 8.466 14.866

第2ローテ

米田さんが航平くんのあん馬のクォリティの高さを誉めています。減点箇所が無い!

あん馬はリーバから。馬体に足をぶつけて落下はなくても途中停滞。フィニッシュはC難度で。
ちょっと苦しい展開に。お父さんもテンション上がらず大人しい^^; 12.933 まずいかも。

2組の吊り輪はウィットロック。降りあがり開脚上水平。抱え込みルドルフの着地は止める。
さすがです!Eスコア 8.816  14.516

パーヴィスのあん馬。彼も息が長い選手ですよね。毎年崩れずきっちり仕事をする印象。
Eスコア勝負の選手! 6.2 8.466 14.666

吊り輪はくん、ガンバー!攻めの演技で静止頑張れ!表情に気持ちこもってます。
ホン転倒立でちょっと反る。着地前へ2度弾む。 E7.933 14.033

ヴェルにゃんのあん馬、D7.2だそうです!6つがE難度以上だと?!
2つ目の倒立上がらず。ちょっと肘が曲がる。E コンバイン!ああ~降りがダメでした。
もう一度やるのかな?痛恨の落下!全体的にEも引かれるかも。D7.0 6.566 13.566

ロシア、クキセンコフの跳馬。シューフェルト高い!14.866

ウィッテンバーグの跳馬。リ・セグァン!!!着地後ろへ尻モチ。14.533
攻めた姿勢は素晴らしい。

あん馬は航平ガンバー。無駄な動きがなく、全く問題なくいつも通りの安定感。6
.2 8.900 15.100

キューバの注目選手、ラルドゥエトの吊り輪。19歳だそうです。只今絶賛進化中!
6.7 8.533  15.233  この歳でスペシャリストでもないのにこのDスコア!この実施!

シャオのあん馬。ブスナリに入る前の上向き旋回で落下。彼は団体も失敗してたか。
通ればDが7.0。リスクが高い内容をこの緊張感ある舞台でこなすのは大変だと思う。14.033

ベルヤフスキーの吊り輪。全体的に大きく崩れないEスコア勝負の選手。吊り輪の降りも
海外はのトップ選手はほとんど伸身ルドルフやってくるのが凄いなぁ  14.766

デンのあん馬。倒立で力使うもなんとか堪えて通りました。肘がいっぱいいっぱい。!
6.4 8.000 14.400  まあまあ。

第3ローテ

段々目が冴えてきました。欠伸も出なくなったぞ^^;
第2ローテ終了時点で航平くんトップ、2位がウィットロック、3位がウィッテンバーグ

航平くん6連覇への美しい序奏でした。

ウィットロックの跳馬。シライ/キムは高さも距離もあったけど後ろへ2歩。勢いが付き過ぎたか?
6.0 9.000 15.000

パーヴィスの吊り輪。次が萱くん跳馬なので日本語の応援がいっぱい聴こえます。
14.466

くんガンバー!!ドリッグスの着地僅かに弾む程度。5.6 9.100 14.700 空中姿勢で
若干足割れあったかな。

ヴェルにゃんの吊り輪。重力を感じない捌き。倒立の収めも美しく。盛り返したか?
15.233  

キューバのラルドゥエト!ヨーⅡすっごい高さ!身体能力スゴ過ぎ! D6..0E9.433 15.433

吊り輪は航平ガンバー!控えめなDスコアなので余裕の実施、美しく。6.2 8.733 14.933

ベルヤフスキーのル・ユーフは後ろへ転倒、残念~。14.033

シャオの吊り輪。審判席が今大会、上の方の席にあるので力ワザの角度が厳しく取られると
米田さん解説  6.1 8.166 14.266

デンの吊り輪。脚前挙から上水平。伸身グジョギー!難度を落としているようです。
6.6 14.533  出来栄え重視にしたもののEもらえず。 

クキセンコフの平行棒。団体戦、良かったですよね。足の長さを活かしたダイナミックな構成。
前方屈身ダブルハーフ降り  15.033

リーバの吊り輪。きっちり演技して盛り返せるか?抱え込みルドルフ降り。5.8 8.433 14.233

ウィッテンバーグの平行棒。シャルロ!バーから手を離すワザが皆、高い!6.9 8.733 15.633
んー、体格がアレなのでダイナミックな実施。日本国内ではなかなか見られません。

第4ローテ

航平くん演技のダイジェストが流れてます。ここまでノープロブレム!
これぞウチムラ」続いています。

ここまで航平くん1位、萱くん7位に付けてます。彼も絶賛只今進化中!
初出場でこのAA決勝の舞台に立てたこと自体、すごいです。自分をしっかり表現しています。
スタンドの健三くん、オールラウンダーに対して憧れの眼差しで応援しています。

航平くん、余裕の笑顔が見えます。上位3人は今のところ僅差。

ヴェルにゃん跳馬。ドラグレスク、着地片足少し後ろに。いい跳躍でした。厳しい練習環境で
世界のトップに立っています。   6.0 9.300 15.300

航平くんの跳馬はリ・シャオペン こうへいガンバー! お見事!!!!着地ほぼ止める!
6.2 9.433 15.633  

くん平行棒、ガンバー!んー、ちょっと手の持ち替えと肘の歪みが気になるかな・・・。
6.6 8.333 14.933  Eもらえた方、悪くなかったです。

鉄棒はクキセンコフ。 6.9 8.000 14.900 途中ちょっと停滞したから?E厳しいなぁ。

ウィッテンバーグの鉄棒。怖いカッシーナ。アド1からつながらず。途中で倒立歪みまくる。
もうホント腕力で押し通したカンジ。 6.3 7.366 13.666  ここで失速
去年より遥かに難しい演技構成に挑戦していたそうです。リスク高し!

跳馬はデンのロペス 15.300 片足一歩。高いなぁ。

跳馬はパーヴィスのシューフェルト。距離が出ない。

跳馬はシャオ。 ロペス 15.166  

平行棒はキューバのラルドュエト。全てのワザが正確でクオリティが高い。降りはF難度の前方系
6.7 9.033 15.733 納得の演技!19歳でここまでの完成度は本当に凄い!

平行棒はウィットロック。大きなミスなく着地を止める。場内全ての演技が終わっていて
緊張感の中でまったく動じない演技!Dはそんなに高くない。 15.100  ここで2位浮上!

第5ローテ

航平くんトップの演技順なのでキツイ種目。ここ乗り越えれば6連覇の道は更に開けます。

ヴェルナィエフのエピソード映像。祖国の複雑な情勢、満足できない環境で練習する彼の
ここまでの頑張り!日本の選手、練習場所や待遇に恵まれている事に対して感謝しなければ。

う~ん、航平くんと2位、3位の差があまりない。いつもだったらここら辺りで大きく独走態勢を
築いていたはずなのに・・・。ライバル勢は得意種目が続くそうです。ここ大切に。。。
3位にあのラルドュエト!不気味過ぎる  萱くんはここまで9位に付けています。

ラルドュエトの鉄棒。いや~~、捌きがキレイ!F難度の着地はフェドルチェンコを止める!
7.0 8.333 15.333  ほぉぉ~、、、19歳ってホント?キューバ人ってホント?

航平ガンバー!マクーツはセーフかな?すごい!自分のリズムで最後までまとめました。
インターバルがちょっと長かった分、すこし体力回復できたんじゃないかと。
6.8 9.033 15.833  ここでリードを奪いました。ガンッと突き放す!!!

ウィッテンバーグのゆか。伸身ルドルフ!前方系の回転で攻める。6.8 8.466 15.266
ダイビング屈身ダブルハーフのラスト!体力があり余っているような構成。

デンの平行棒。「鬼」が見られるか?FEEDEDEDDD 着地まとめる。7.1 8.833 15.933
全部D難度以上!ちょっと真似できない。

ウィットロックの鉄棒。会場大歓声!ヤマワキハーフで落下。団体予選でも失敗したそうです。
再開後はヤマワキで。その後は滞りなく。航平くんの背中は遠のきました。12.833 あぁぁ…。

パーヴィスの平行棒は得意種目。シャルロ~単棒ヒーリー。足割れの降りワザがどうかな?
15.400

くんガンバー!鉄棒、しっかり!ちょっと倒立の角度が流れる部分あったけど良かった!
着地は両足2回弾む。 6.6 7.866 14.466 やはり減点されてしまいました。
でもここまでDを短期間でアップできるのが凄い!彼も19歳、初代表、充分な活躍です。

ヴェルにゃん平行棒。マクーツ!ティッペルトの後の倒立で乱れるもバブサーにつなげる。F難度の
降りの着地まとめる。 7.2 8.800 16.000  ちょっとやそっとのミスはなかった事に。

第6ローテ

いよいよオーラスです。2位ラルドュエトとは1.200の差。3位デンやヴェルにゃんとは2点近く
開いています。ラルは最後、ゆか。いやそれにしても航平くんにしがみつくキューバ人、凄い!

ウィッテンバーグのあん馬はガマンの種目。爪先がイマイチ。本当に力が強い!14.166

デンの鉄棒。シャオはどうだったのかな?鉄棒のしなりに苦しめられている選手が多い大会。
米田さん曰く、「しなりを自分で動かさないと上手くいかない」、佑典くんのコメントより。
デン、大きなミスなく角度逸脱の最小限で、着地は両足前へ一歩。6.8 8.000 14.800
総得点は90.099  

リーバの鉄棒。アド1でちょっと歪む。アドラーハーフで落下。。。お父さんテンション下がったまま。
う~ん、最初のゆかの出だしで躓いたのが最後まで響いてしまう。父の情熱が大好きだと^^
7.0 6.900 14.000

ウィットロックのゆか。前1回~前2回半。前3回半~前ハーフ。落ち着いた捌き、着地です。
最後の後3回ひねり止めました。鉄棒がホント惜しかった。 15.700 さすがです。

パーヴィスの鉄棒。いつもの安定のDで。こんなにベテラン&キャリア抜群なのに
まだ24歳ってのも・・・。海外勢の年齢はわかんないわ。 14.466

くんガンバー!!ゆかも去年に比べて格段にレベルアップしています。「しっかり!」の掛け声。
後2回半~前1回。ラスト後3回の着地止めました。素晴らしい!6種目ノーミス 14.466
合計 88.198 充分です。

ヴェルにゃんの鉄棒。アドハー~開脚モズニクハーフ。ヤマワキにつなげられない。倒立姿勢は美しい!
あん馬の落下があってもここまで盛り返したのがすごいわ。  14.566

ラルのゆか。着地ほぼまとめてます。脚力も強い!ラスト前方抱え込みダブルの着地で弾む。
15.333 90.683  19歳、素晴らしい!銀メダルおめでとう(もう確定)

航平ガンバー!ん?カッシーナを抜く。コールマン、ちょっと近づくも大丈夫。着地は鋭く止めました!
6連覇、間違いありません。正しい選択だったと米田さん。たいしたものです。 6.5 15.100
92.332  
圧巻の6連覇!おめでとうございます~~~~。去年の優勝スコアより上で!

これだけ皆がミスを重ねても王者はビクともしない!勝負強さ、体操への探究心の奥深さ。
EスコアにこだわりつつDスコアも年々アップ!跳馬の本家にはまだ及ばないと本人談。
2位とは1.634の差でした。

航平インタヴュー
『もともと鉄棒は難度を下げるつもりで着地を止められたので会場を煽るパフォーマンスを
誰もやってなかったのでやってみた。どの種目も気持ちが切れたところがなかった。
カッシーナ入れたかったけど勝ちにこだわって着地を止められて良かった^^
6連覇は自分でも信じられない。バイルズの演技をTVで見て刺激された。
まだまだ、満足のいく内容ではない!』

くん10位でした。

『自分の持てる力は全部発揮できた。世界の壁は厚かったがビビらずできた。
大きなミスなく6種目、いい経験ができた。油断しなければいい流れでできると思った。
航平さんの強さをナマで知って、もっとやらなければダメだな…ちょっと悔しい。
あん馬種目別は自分らしくやる!』


内村航平選手、予選から団体決勝~個人決勝までの18演技、本当におつかれさまでした。
もうどんな賞賛の言葉も陳腐に思えるくらい、圧倒的な強さ&表現でした。
団体で金!個人も金はもちろん初めて(^^)ここまで最高の結果です。

萱 和磨選手、初代表とは思えない思い切りの良い演技の数々!かけがえのない経験に
なったことと思います。 今後が楽しみ^^

優勝 内村 2位ラルドュエト 3位デン  4位ヴェルナィエフはまだメダルを逃してしまう。
以下ウィットロック、クキセンコフ パーヴィス ウィッテンバーグ。
エレガンス賞はイギリスのウィットロックと、女子はスイスのシュタイングルーバー選手。


TVは表彰式が始まりました。ここまで3時間・・・応援お疲れさまでした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)