Fairy Tail

2015 グラスゴウ世界選手権 男子団体決勝 LIVE 


只今29日、午前3時前!男子決勝の会場に選手が続々入ってきました。
いよいよ始まります!

    linel-pencil1-4-sb-s.gif


女子団体決勝は5位!予選からひとつ順位を上げてロッテルダム世選以来の好成績!
おめでとうございます。補欠から繰り上がった村上選手が大車輪の活躍。宮川選手が
床跳で期待通りの高得点、キャプテン寺本選手を中心に皆で心を込めてつないだ12演技
目標を達成できました。優勝はアメリカ、もう次元が違う!身体能力が違う!

   DSCF2908 (647x1024)    DSCF2909 (421x800)

米田さんのコラムは日経新聞。中国のDスコアは日本より3点近く上だそうです…。
日本選手も頑張ってDアップに励んでいるんだけど、中国は更に上を行っているとは

航平選手が休みたくても・・・休ませたい平行棒は中国が鬼のようなDスコアで攻めてくるので
6種目頼らざるをえない状況。「Dスコアで劣る日本が大きな失敗をしていたら勝てない
厳しい言葉で締めくくられています。アテネから11年目。。。歯がゆい想いかもしれません。

   DSCF2910 (764x800)

航平くんと寿思監督のツーショはちょっと珍しいかな。
左肩に痛み・・・とても心配なのですが試合となると類稀な筋力が働き、これまでの豊富な経験と
本能で金メダルを掴み獲ってくれると信じましょう^^他のメンバーもきっと応えてくれるはずです!

一人一人がきっちりと役目を果たし、次につないでいく18演技。
鉄棒ラストの航平くんまで!決して気を抜かずに突き抜けてください。


まずは日本、ゆかからスタートです。


第1ローテ。

トップは航平くん、ガンバー!滞りなく、美しく決めました^^着地は少しづつ動いたけれどOK!
首や肩への影響は今のところ大丈夫そうです。でもさすがに息が上がってる。ガッツポーズ!
D6.9 E8.900  15.800

尚人ガンバー!予選で失敗したシライ2も後2回半も決めました。ラスト後3回も丁寧に^^
安堵の表情が見えます。良かったぁ(^^) D7.0 E8.133  15.133 Goodです^^

イギリス、スミスのあん馬。Dスコア7.2!!!予選から難度アップの攻めの演技。でもEは8.1台…

健三ガンバー!高い!ラインオーバーに注意。すごい!素晴らしい!いつもの健三くんでした。
完璧な滑り出し、ロケットスタートができました。応援団に向かってガッツポーズ!
D7.6 E8.725 16.325  いやもう充分です~~~スゴ過ぎる! 

イギリス、ウィットロックのあん馬。Eコンバイン!最初ぎこちなかったけど次第にサークルが綺麗に。
体線美しく。 7.2  8.500  15.700

中国のゆかはリン。ちょっと着地で足が前後に割れてる。空中姿勢もイマイチ。この決勝で
5種目行うそうです。 6.6  15.133

ロシアのあん馬。ストラヴィッチは19歳。足が長い!14.700

中国のゆかはデン。着地ガタガタしてますが大きなミスなく丁寧に。う~ん・・・
6人中5人が去年の団体金メンバー。キャリアは充分といったところ。6.7  14.966

ロシアのあん馬はベルヤフスキー。途中危なかったけど大丈夫。6.3  14.100
あん馬のEもけっこう厳しいのかな。

中国、最後はジャン。いやぁ大きいな~~~。前1回でラインオーバー。危なかったけどセーフ。
笑顔だったので何とか堪えたか。たぶん15点はいかない。6.6 14.666  -0.3
両足オーバーだったみたい。

日本、大きくリードを奪って最高のスタートを切れました^^

第2ローテ

中国からあん馬が始まります。ヨウは途中に倒立2本入れる独特の構成。通しきりました。
「中国体操隊」はジャージの背中の文字^^; 6.6 8.066  14.666

リン。途中、2箇所バランス崩すも落下なし。ここら辺りが強い。13.466失速!

ロシア、アブリャジンの吊り輪。背面水平から引き上げるF難度。振動系の止めが甘い。14.433
ポイントゲッターの演技、だいぶ引かれてしまいました。。。

シャオのあん馬。ブスナリで落下!その前も危ないシーン多々。ブスナリ再挑戦!
降りも少し力を使ったので厳しい内容。 6.8  6.663  13.433  予選に続いての撃沈です。

日本のあん馬は凌平くんから、ガンバー!団席では日本のハチマキを巻いたお母さまも
大きく深呼吸。イメトレも充分に、途中、腰が落ちかけましたが大丈夫!14.733 OK!

アメリカ、跳馬。ルッジェーリ。PC画面みてて何のワザが見損ないました。
ウッェテンバーグはドラグレスク。高いけど着地で頭が下になる。彼がAA決勝に出られないのも
ちょっと驚き。

航平ガンバー!いつもの航平くんのあん馬、いつものサークスです。美しい!
「これはすごく期待できますね~」とは米田さん。Eスコア9点台欲しい! 6.2 8.833 15.033

くんガンバー!G難度のブスナリ決まる。D難度が続きます。全く問題なく通しきりました。
強い!ガッツポーズが出ました。航平くんもめちゃめちゃ笑顔です。ここまで日本、ノーミス!
2種目終わって中国に5点以上リードしてるんじゃないかな? 6.8 8.600 15.400

中国とは6.294点もの差があるそうです。このまま逃げ切れー!

第3ローテ。

吊り輪は凌平くんから、ガンバー!ん、倒立で肘が緩んだけど大丈夫。執念の着地でした。
6.2 8.133  14.366

イギリスの跳馬はウィットロック。シライ/キムヒフン 高い!ラインオーバーあり。6.0 9.133 -0.1 15.033

佑典ガンバー!やっと登場です^^E難度のタナカ美しく。着地は左足後ろへ半歩。ミスなく。
ここまで6名、素晴らしい集中力です。航平くんの想いを皆が受け止めています…。
6.1 8.366 14.466

航平ガンバー!十字倒立も十字懸垂も倒立も綺麗に納めています。着地止めました!!!
「ドギモを抜くような演技が続いています」とは西岡アナ 6.2 8.766  14.966 ♪

アメリカの平行棒はウィッテンバーグ。 6.9  8.700  15.600 高い得点
リーバの平行棒。E難度のひねりワザが続きます。1回半ひねり?前方 6.9 8.90. 15.800
降りは前方系で。回転ワザがなくてもこんなに高いDが組めるんですね。ハイブリッド構成!

日本、今現在アメリカとの差が0.399だそうです。

中国の吊り輪はデン。降りは伸身ルドルフ!こういう攻めの姿勢を崩さない所が中国の強さですね。
6.7 7.900 14.600  

ロシア、ベルヤフスキーの跳馬 ル・ユーフ 6.0 15.200

中国の吊り輪はリュウ。この種目のみの吊り輪世界チャンピオン!十字倒立の肩の位置が圧巻!
伸身サルトは止めました。素晴らしい!中国の吊り輪のスペシャリスト!6.9 15.766 ほぉぉ~。

アブリャジンの跳馬。リ・セグァンを綺麗にまとめました!すごーーーい!
彼も進化しています。 6.4 9.300  15.700

中国、ヨウの吊り輪。中水平、爪先まで真っ直ぐ!彼も伸身ルドルフ。着地は片足後ろへ一歩。
それにしても強い!7.0 8.633 15.633

トップ通過によるローテの恩恵は大きい^^航平くん、後半に向けて「よし!」の笑顔が見えました。
只今04:23 朝方6時まで続きます。さて、お水、飲むかな。TVはここまでのダイジェストが流れる。

前半終わって日本と中国が4.093の差。米田さん曰く
「ここで(総得点が)同じくらいになる予想だったので上々です。」なんと大きなアドバンテージ!

中国の跳馬はリン。ロペス。この選手、空中姿勢がもうひとつ。膝の緩みが気になります。6.0 15.200

ロシアの平行棒はクキセンコフ。前2回半ひねり降り。6.6 8.666 15.266  いい感じでした。

中国の跳馬。シャオはロペス。新しく入ったメンバー 6.0 9.233 15.233
デンもロペス。高い!中国の跳馬は皆、距離も高さも素晴らしい! 6.0 9.233 15.233

ロシア、イグナテフの平行棒 軽い!降りは同じくF難度。足の割れが気になるも美しくまとめる。
6.7 8.700 15.400  Eが高い!
ベルヤフスキー。F難度降りで大きなミスなく、これも高得点が出そう。6.6 9.000 15.600

第4ローテ

日本は跳馬です。早坂ガンバー!!!ロペス。ちょっと着地が怪しいも立つ!!ラインオーバーあり。
やっと笑顔が見えました。6.0 8.900 14.833 -0.1 

航平ガンバー!リ・シャオペン 跳馬を見つめる目の鋭さ!集中して。素晴らしいーーーー!
ラインオーバーあり。6.2 9.300 -0.1 15.400

イギリス・ウィットロックの平行棒。爆弾カット高い。地元応援団の歓声が大きい!6.2 8.833 15.033

健三ガンバー!!!高い!着地も僅かに弾む程度^^ 6.0 9.533 15.533すごい!
距離も着地姿勢も文句ありません。最高の仕事をしてくれました。
日本、4種目終わって大過失なし。

鉄棒はアメリカ。リーバのお父さんが吠えてます^^ルジェーリは15.466
リーバ。ダイナミックに伸身コバチ!コールマン!伸トカ~リバルコを後半に。強いです~。
7.3 8.366 15.666 

アメリカ・・・まだあん馬を残していますがここまで日本に離されていません。
日本とアメリカの差がここで 0.1まで迫りました。

敵はアメリカ?ロシア?

第5ローテ

アメリカの床はウィッテンバーグ。前方系の回転ワザが多い、倒立が流れる。前半の着地乱れる。
最後は屈身のサルト?  14.200 Eが伸びなかったか。

日本の平行棒、凌平ガンバー!最後まで集中。屈身ダブルの着地止めました!
この種目、比較的Eが出てる感じなのでいい得点出そう^^ .6.6 8.933 15.533!いい点です。

佑典ガンバー!マクーツ成功!ああああ、ゆうすけぇぇぇ。シャルロで落下!!最後まで頑張れ!
シャルロは抜きました。。。着地は止めたけれど、うう~ん。米田さん、そんなに下がってこないかも
14点台後半ならOK。 14.266  ちょっと残念。それでも持ち堪えました。

イギリスの鉄棒はウィルソン。海外の選手も皆、姿勢が美しいなぁ。
途中、伸トカハーフができずに後半、開脚トカチェフにして難度落とす。14.833

アメリカ、ナドゥールのゆか。丁寧で落ち着いた捌き。抱え込みサルト 6.4 8.700 15.100

航平ガンバー!マクーツ、綺麗にまとめました。屈身ベーレ!いつもと変わらない航平くんです。
日の丸を持ったお母さま達の応援団、大喜び(^^) 6.8 9.066 15.866  大きな得点です^^

さて、、、中国の鬼の平行棒が始まります。全員が7.0以上のDスコア!ミスなくできるのか???
日本、アメリカとは1.8点以上開いたそうです。

ベルヤフスキーの鉄棒。見せ場の背面車輪。途中、少し乱れるも滞りなく。6.2 14.566

中国の平行棒、ヨウ。タナカを美しく決める!後半のバブサーもティッペルトも問題なく。
降りのF難度で爪先か手がバーに当たる?着地が屈むも何とか堪える。ちょっともったいない。
7.3 8.633 15.933  ひえ~~~~高過ぎ。

リン。テンハイビン!バブサーも高い!手の持ち替えも何もない、屈伸ダブルでちょっと弾む程度。
これも高得点が出そう・・・・。7.0 8.766 15.766   

イグナティフの鉄棒。手放しワザを持つ時に足割れ目立つ。本人は満足そう。6.8 14.966

デンの平行棒。屈身ドミトリエンコ!!モリスエもベーレも全部屈身で。
屈伸ダブルの着地を止めてしまう。こんなリスクの高い構成でもノーミスで通す中国、強い!
7.1 16.066

中国と日本、2点ちょっとの差です。うん、大丈夫^^きっと行ける!!お母さま達も祈ります。

第6ローテ

中国の鉄棒はシャオ。途中で身体が屈む停滞あり。フェドルチェンコ降りは大きく一歩。
鉄棒のEは厳しいので高得点は望めないかも。 6.7 7.533 14.233  よしっ!

ロシアのゆかはナゴルニー。海外の選手の構成は観ていて楽しい。
足先が最後乱れる。 6.4 8.200 14.600

リンの鉄棒。シリーズいっぱい。予選で失敗したヤマワキはOK。姿勢欠点多々あり。
7.1 8.233 15.333  点数出るのめちゃ早い!

さて、ジャンの鉄棒。天井に届きそうな手放しワザのカッシナーにコールマン
アド1で戻ってしまう!!これは。。。中国万事休すか? 7.2 14点台。

日本チーム、最後の種目を前にスタッフ&選手全員で円陣を組みました。
体操ニッポン、金メダルへの復活です。舞台は整いました^^行けーー!

アメリカのあん馬。リーバ、降りで倒立が充分に上がらず。Eで引かれるかな?
6.1 7.000 13.100 アメリカ遠のく。

日本、鉄棒は凌平くんガンバー!着地止めたー!!!金メダルに近づきました^^
素晴らしい出来栄え、素晴らしい貢献度! 6.4 8.633 15.033

佑典ガンバー!あああ、カッシーナで落下。。。佑典ガンバー!!!!ここから!
しっかりー!カッシーナはやらず。コールマンも抜く。手放しワザはヤマワキのみ。
着地はまとめました、踏みとどまりました。ゆ う す け・・・・。6.4 7.266 13.666 うう~ん。

アメリカのあん馬はナドゥール。倒立で動く。サークルのスポードが速い!

13.607を航平が出せばOK。きっと大丈夫!

航平ガンバー!!!!7年間、この瞬間を待っていました。

さあ行こう、ニッポン!!

ああ、航平くんがカッシーナで落下。うそっっ?!とにかく最後まで。

ドキドキしてきたっ、アドハーからコールマン、その後は大丈夫!着地止めました!
Dスコアどれだけ?Eはどれだけ引かれる???イギリスとの差になって13.993あれば大丈夫。
とにかく14点台お願い!

イギリスが最後のゆかで中国を逆転。ウィットロックのゆか。最後まで美しく15.766!!!

航平くんの鉄棒は。。。

アメリカ4位が決定。

14.466  勝ちましたーーーー!団体金メダル、勝ち獲りましたーーー!

お母さま応援団、皆さん泣いています。。。

苦しかったー。まさかまさか!最後にこんな産みの苦しみが訪れるとは!
前半の貯金が大きかった。最後はイギリス、中国と僅差でした。

体操の神様がやっと、航平くんに微笑んでくれました。

航平インタヴュー
内容が納得できない。鉄棒は決めて獲りたかった。結果として漸く獲ることができた。
ボクの中では内容が伴っていないので来年は佑典と一緒に頑張る!
内容が納得できないっっっ(笑顔なんだけどアドレナリン全開&控えめに^^;)


佑典くん、目が真っ赤です。嬉しさと悔しさと。

1978年以来の金メダルだそうです。そんなに獲れなかったのか・・・。
表彰式を待つメンバー、笑顔が見えます。

今、朝の6時5分。ちょっと寝てから仕事に行きます。
ファンの皆さま、応援おつかれさまでした。

体操ニッポンチーム、金メダルおめでとう!関係者の皆さま、おめでとうございます!


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)