Fairy Tail

いろいろと。。。


Blog更新、すっかりサボリ癖がついてしまってすみません。
ソワソワしつつ、PCの前に座る時間はあるもののサイト巡りで就寝してしまう毎日。

プロ野球CSの1stステージがセもパも大詰めでして、どうなるのか全く読めませんね。
ロッテの下克上はまだ始まったばかり!ファンを福岡へ連れて行ってあげて

12日はロードシーズン幕開けとなる出雲駅伝。天候に左右されそうな予感も…
最も調子の良い選手を集め&トータルで戦えているチームの優勝を望みます。

体操ニッポン男子。

    左足首故障の加藤は遠征帯同 出場可否は直前判断  byサンスポ

    水鳥寿思監督は「跳馬まで演技するのは難しいとしても、本人に最後まで戦いたい
    という意志がある」と説明。ただ、試合出場の可否は「ぎりぎりでないと分からない」
    とした。加藤は合宿中の試技会で床運動と跳馬を行っていない。
    男子は13日に日本を出発し、フランスで事前合宿を行う


凌平選手の出場可否はフランスで行われる事前合宿で最終判断を下すようです。
くれぐれも決して無理はしませんように…。とにかく床跳以外の4種目の着地ですね。
最後まで諦めたくない!彼の強い意志が他のメンバーを勇気付ける起爆剤になって
チームの結束が更に高まりますように。

リンク先に貼ってある写真は広島グリアリでのアジア選手権団体&AA優勝の写真。

翌日の種目別決勝、そういえば彼らしくない演技が続いたのが気になっていました。
エントリーしたあん馬と鉄棒で落下。

特に鉄棒決勝では選手集合の時、白Tシャツに赤のハーパン姿で審判前に現れて「?」
本当ならユニ姿か、せめて上下ジャージを着ていなければならないハズ。
リザルトにあった減点0.3 は演技開始が遅れたものか?何なのかわからないけど。

時間目いっぱいまで身体を休めて、直前に練習してたので慌ててたのでしょうか。
体力的な事なのか、前日の結果で精魂使い果たしてしまったのか…。

Dスコアを極端に上げての6種目、身体にかかる負担は相当なものだったと思います。
後々、悔いが残ることのない最良な選択を願っています。

週明けにはフランスへ旅立つようです、気をつけて行ってらっしゃい。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)