Fairy Tail

体操や陸上の新聞記事など。


グラスゴウ世界選まであと2週間あまり。
ここに来て男子も女子も故障者が相次いでいるようで、不安要素が出てきています。

    DSCF2900 (800x300)

凌平選手。本格的な練習を再開できていないそうで最悪な選択も考えられるとは…
佑典選手の手首もどんな状態だろ?AA2番手、3番手であり団体金に欠かせない
お二人の怪我の具合が気になります。。。

航平、健三、長谷川、萱各選手は順調に練習を消化しているようですね。

去年、0.1点差で逃した団体金メダル。五輪前哨戦の今大会で今度こそ!Getして達成感を
味わって、来年の本番に向けて更に自信を深めたいところです。

時差調整をする為、まもなく海外合宿が始まると思われます。ギリギリまで様子を見て
選出されたメンバーで、きっちりと戦える目処がつくといいのですが。
続報を待ちたいと思います。明日発売の『Number887』に体操記事がアップされています^^

   体操ニッポン・エース鼎談  文◎矢内由美子
   内村航平×田中佑典×加藤凌平  「悲願の団体世界一へ」


もうこれは必読ですね^^プロ野球CS特集も組まれているし、今をトキメくラグビー記事も。
里崎さんが語る下克上の起こし方とりあえず!これを最初に読みたいわ(^^;


陸上の国体も秘かにチェックしていましたよ。最終日の男子共通400メートルリレー!
静岡が3年ぶりに優勝しました。犬塚選手、3度目の正直^^叶いました。
おめでとう~~!

    DSCF2901 (948x1024)

少年B(中学生、高1)少年A(高2、高3)成年(大学、社会人)といったカテゴリーの選手が
最低、各ひとりづつ入っていなくてはならない。少年Bに、いかに強い選手を擁するかが鍵です。
静岡はここ数年、表彰台は逃していませんが、去年、一昨年は一番高い所に上れていない…。

今年はやりました!犬塚選手、高1の時アンカーでトップでバトン受けてラストで藤光選手に
抜かれ2位…ターフに突っ伏して号泣していた・・・2年前の光景が目に焼きついています。
去年は3位、そして高校ラストの今年!去年と同じメンバーで雪辱を果たしました。

「ワンワン(犬塚 渉)を優勝させてあげたい」チーム静岡の悲願(^^)皆に愛され、そして
将来を期待されている犬塚くん、桐生選手の追撃も許さず飯塚くんにドンぴしゃバトンパス。
この「達成感」が後のレースに大きなパワーとなって加速されていくのでしょうね。

体操も陸上も個々の競技といった印象が強いけれど、リレーや団体戦はやはりチーム力
メンバー全員のパワーの結集、そしてそれを支えるスタッフの的確な指導と調整力。
応援するファンもチーム戦となると別な意味で熱くなってしまいますね。


    0151006at49_p.jpg


左から中道高瀬犬塚飯塚各選手。陸上王国・静岡の誇りです。
中道選手は少年B100Mで5位、高瀬選手は成年100Mで3位、犬塚選手は少年A100Mで2位!
おめでとうございます更なる高みを目指して頑張ってください!


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)