Fairy Tail

わかやま国体@体操競技、お疲れさまでした。


一足はやく始まった国体の体操競技。その前に新体操も終わっています。

新体操!といえばシュツットガルトで開催されていた世界選手権・団体は目標の5位につけ
リオ五輪出場権利を得ました。そして何とリボンでは40年ぶりの銅メダル!
個人では五輪出場の枠をひとつ掴み取るなどフェアリーJAPAN、大躍進です!

ロシアから招いたコーチの指導が浸透し、各選手の努力が実った大会でしたね。
おめでとうございます。体操競技もグラスゴウで続きたいものです。

和歌山市内のビッグホェールで開催された体操競技

成年は地元、和歌山チームがアベック優勝!少年男子も8位入賞を果たしました。
選手及び関係者の皆さま、本当におめでとうございます。

成年女子は大阪などから選手を集めて強化を、男子は生まれも育ちも和歌山県!生粋の
和歌山県人5名を揃えて堂々の優勝でした。田中兄弟の力が大きかったことに加え、順大で
育成されて県内に就職した井村&柴田選手、順大1年生の楠川選手、5人全員が持っている
力を全て出して、応援してくれた地元の皆さまに恩返し。

大応援団の心温まる大声援を後押しに選手も笑顔いっぱい^^兄弟のお父さまが監督として
佑典くんの補助をするのは彼がジュニア…高1か中学生の頃以来?ではないかと思われます。
親子の深い絆も地元、国体ならではのエピソードですね。

競技選手として最も充実している時期に地元開催の国体にめぐり会える幸せ。
去年の長崎国体の航平くんもそうでしたね。体操の神様に感謝ですね。

来年は岩手、次は愛媛、その次が福井と続きます。
地元色が全面に押し出されるアットホーム&ほんわかしたお祭り。
選考会が絡む競技会とはまた、ひと味違った雰囲気が楽しめました。

少しだけ振り返りたいと思います。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)