Fairy Tail

2015インカレ@リージョンプラザ上越 男子団体 後篇


記録的大雨&大洪水で被った甚大なる自然災害を前にして、、、言葉を失っています。
柴犬2匹を抱いて屋根で助けを求める御夫婦の救出劇!無事に助かって本当に良かった。
あれから数分後に、あのお家は流されてしまったんですよね本当に間一髪!

「犬は置いてこなきゃいけなかったけど、子供の犬だから・・・」と、申し訳なさそうにインタヴューに
応じていた奥さま。助けてもらった感謝の気持ちが伝わりこちらも思わず涙ぐんでしまいました。
救助袋に入るのを拒む犬の頭を自衛隊の人がポンポンなでている映像、胸がキュンキュンしました・・・。

まだまだ、救助を必要とする被災者が暗闇で待っていると思われます。
行方不明の方々が一人でも多く助け出されることを心から祈っております

       linein_kasa02.gif


気をトリナオシテ。インカレの感想を続けます。





順大は加藤、野々村、早坂、萱、千葉、谷川といった,、五輪&世選代表経験者に加え
ジュニア時代のタイトルホルダーをズラッと並べて近年では最強とも思えるメンバー^^
全日団体でコナミと張り合うためにも、この舞台で負けるワケにはいかない!

対する日体は岡、長谷川、神本、佐藤、田浦、白井。長谷川選手は足の状態が万全では
ないようで床跳は回避。1、2年生のスペシャリストがどこまでバックアップできるか?

順大はスタートのあん馬で3人連続落下。。。特に3人目の加藤選手が失敗したときは絶句!
滅多にミスをしない選手なので応援団に不穏な空気が流れる、、、も、次の千葉選手が
悪い流れを断ち切る見事な演技!野々村、萱選手がしっかりつなぎ、事なきを得ました。

日体は平行棒から。神本選手、文句のつけようのない素晴らしい実施!佐藤選手がマクーツ!
彼は最初からエンジン全開で突っ走ってましたね。吊り輪と平鉄のスペシャリスト枠だったか。
選手…Dスコアを上げていて大きなミスはないものの、Eが伸びない種目が多かった印象。

白井選手…落ち着いていて6種目ノーミス。ポイントゲッターとして充分な戦力、予選4位はチーム
内でトップ通過。個人決勝は表彰台3位!ゆかの驚異的な得点を差し引いても、確実に着々と
オールラウンダーの道を歩んでいます。

田浦選手、地味なんだけど崩れない手堅い演技内容。安定感が出てきました。
長谷川選手、あん馬鉄棒で種目別決勝に残るさすがの演技。ポゴレロフにリバルコ~バラバノフ。
彼しかできない独特な構成、次にコールマンが入ることで華やかさもアップ!

今大会は鉄棒のEスコアが比較的厳しくて、ノーミスで着地止めても8.200しかもらえなかったり
落下しなくても7点台のEスコアがけっこうあったように思います。角度逸脱や肘曲がりを厳しく
取られていたのかも。

とにかく1年生の進化が止まらないといった印象。特に選手は2日間延べ12種目
全く危なげない内容で、アジア選手権の活躍から益々自信をつけているように思いました。

健三選手はもちろん谷川選手は跳馬でロペスに挑戦!団体は失敗してしまったけれど個人決勝
では成功!失敗しても翌日、果敢に再度挑戦した心意気が素晴らしいと思います。

千葉選手も丁寧で美しい、順大の象徴のような演技に徹していました。団体の平行棒で足を
痛めたか?翌日の個人決勝はあん馬のみの演技だったのが残念でした。

彼らに加えて鹿屋体大前野選手は1年生ながら既に鹿屋のエース級活躍で驚かされました。
得意のあん馬は奮わなかったけれど跳馬ドリッグスの完成度といい堂々とした2日間。
個人総合は同じ1年生の萱、白井、谷川に続く8位入賞!存在感を示していました。


すみません、明日続けます。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)