Fairy Tail

2015インカレ@リージョンプラザ上越 男子団体 前篇


台風被害、、、尋常ではない雨風に振り回された皆さま、お見舞い申し上げます。
ホントもう毎日が不安定な気候!不安定が安定化している現状ってヤツですね。
こんな安定ならいらない!記録的大雨、まだまだ警戒が続きます。。。

バレーボール@W杯男子大会!明日の豪州はともかく、格上チームとの戦いが
続きますが若い力がどこまで通用するのか?思い切りの良いプレーを願います^^

インカレの感想を少しだけ。

朝一から始まる1部個人A班からまったり観戦。

順天堂大は開人選手に変わって野々村晃司選手がエントリー。
久々に観た演技は相変わらず美しく、お手本のように堅実で減点の少ない捌き!

彼は翌日の個人決勝も、ほぼ全く同じ構成&同じクォリティで6種目ノーミスだったにも
かかわらず、Eスコアの評価は個人決勝の方が遥かに高かったです。
演じた班が違うだけで1.500点も上乗せ^^

同じ評価をしてもらえればU-21に入れたかもしれないのに…ちょっと悔しいですね。
でも個人決勝11位!ウレシ恥ずかし再復活おめでとう!試合後は笑顔いっぱいでした。

市瀬達貴選手の2日間にも大いに感動!いつも試合直前のチェックは絶好調なのに
なぜか?本番で撃沈してしまったこの4年間・・・今までの悔しさ&無念さを全てぶつけた
ような、完璧な予選~決勝だったと思います。この結果を出すまで本当に長かった(涙)

最後のインカレに懸けるひたむきな想い、強い意志が演技から伝わってきました。
少しだけ長く足踏みしてしまった分をこれから取り戻して、更に上を目指して欲しいです。

日体&順大勢以外の予選個人班で翌日の決勝に進めた選手は居ず、シビアな結果に。

団体B班はとにかく静岡産業大学の応援が凄まじかった!メンバー内、厳しいコンディションの
選手がいたようで大声援に後押しされて必死に食らい付いていました。

福岡大学鈴田選手。跳馬リ・セグァンの着地は大きく後ろに弾かれ会場ちょっと溜め息。
その直後に跳んだ安里選手が、まさかのリ・セグァン!こちらは大きく一歩乱れた程度で
まとめていました。歓声があがり「一緒に練習していると跳べるようになるのね」と
「すごいねーー!」と、周囲では感心&賞賛の声が聞こえてきました。

福岡大の公式HPに彼らのリ・セグァン動画が貼ってあります。翌日の種目別決勝!
鈴田選手は綺麗にまとめていましたね。二人で跳馬のワン・ツー、おめでとうございます^^
谷 健太郎選手が6種目、安定したスコアを並べてU-21に入りました!福岡大からの
学生ナショナルは久しぶり?団体戦は7位に躍進!チーム全体に勢いがありました。

最終、C班はゆかから鹿屋大、順大、筑波大、早大、日体大、仙大のローテ順で。

特に印象に残ったのは

仙台大の4年生、古橋崇志選手のキレのある演技!鉄棒のカッシーナから始まってあん馬で
マジャール・シュピンデル。すみません!お名前今年初めて知りました。いい選手だな~とホレボレ。
仙台は東インカレの結果が奮わなかった為、危機感を持ってこのインカレに合わせてきたように
思います。静産大の応援でも感じ取ったと同じく、仙台もチームに一体感がありました。

仙台は順天、日体に続く団体3位表彰台!鹿屋、早稲田、筑波と共にこの3番目の位置を
狙っていたと思われますが本当に!見事な集中力で上位2校に続くことができました。


遅い時間になったので明日また続けます。




COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)