Fairy Tail

2015高校総体 決勝@大阪中央 3班


全日本Jr.は一部選手権が始まっていますね。

インハイ上位校、どこが優勝してもおかしくない競い合いの第二舞台。
来年の全日本出場権やナショナル入りも掛かってくる大事な試合です。
もういちどリセットして、ベストを尽くせますように。

さて。

インハイ最終班。会場の応援もボルテージが上がります。
フロアもどこから観ていいのかわからないくらい、あちこちで良い演技が続いていました。

ゆかスタートの市船、終末ワザでお手付きなど大過失が続いてしまい、あん馬でも流れを
変えられず苦しい展開に。2年生エース2人に1年生、3年生各1人といった若いチーム。

予選一位通過で余計なプレッシャーがキャプテンに大きく降りかかっていたのかもしれない。
思うような演技ができたのが4種目めの跳馬からか。でも今大会、上位チームは床跳が
どこもホント強いんですよね。とりこぼしは許されない状況でミスが多過ぎました。

湯浅選手、得意のあん馬で落下は想定外。他5種目きっちりまとめたのに表彰台落ちは
悔しい現実を突きつけられました。谷川選手、ゆか以外特に大きなミスはなかったけれど
得点がもうひとつ伸びない。1年生の鈴木選手。長い手足を生かした粘りの演技。

鈴木選手は静岡出身なんですよね…。地元ファンとしては少々複雑ですが、より高いレベルの
チームで切磋琢磨し合って頑張っている姿に拍手!1年から団体メンバーに入って活躍できた
こと、今後の自信につながるといいですね。

清風はあん馬スタートでエースの田中 樹選手が落下など一瞬ヒヤッとしましたが、松見選手が
軽快なサークルでリカヴァリー。清風のミスはあん馬だけだったかな?その後は皆、尻上がりに
パワー全開!応援団も最高潮!ラストのゆかは会場中の視線を集めて圧巻な内容でしたね。

高いDスコアに加えて美しさ丁寧さも損なわず、失敗を恐れず、常に攻めの演技で地元開催の
インハイ優勝、おめでとうございます。3年生の田中、長谷川、松見各選手がAA一桁順位に
入る鉄板の強さ!長谷川選手は跳馬でロペス ヨーⅡを。田中選手はアカピアンに戻して安全策で。
松見選手、6種目全て良かったですね~文句なし、納得のパフォーマンスでした。

関西。佐賀インハイで1年生だったメンバーが3年生になり、集大成の今大会は優勝を狙える
充分な戦力が整ったと思ったのですが、選抜でブレイクした2年生の前田選手が得意種目で
躓いてしまったのが残念。柚木米倉堀内各選手は10位以内と安定を保っていただけに
2位は悔しさいっぱいだったかもしれません。関西の床跳、本当に素晴らしい!何度もリピート
して観ていたい!チームメイトでもあり、ライバルでもある彼らの競い合いも見事でした。

ご贔屓の堀内選手。平行棒で棒下ハーフを入れてきました。鉄棒共々キレ味鋭い演技にホレボレ。
柚木選手の急成長も頼もしい存在に!ダイナミックな床跳に加えて吊り輪の力ワザの強さ、凄い!

長くなってきたので明日、続けます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)