Fairy Tail

広島~大阪、ハシゴ観戦の旅。


大好きな体操競技をまるっと観戦三昧の3日間でした^^楽しかった!
お会いできた皆さま、お世話になりました^^お疲れさまでした。
選手及び関係者の皆さま、お疲れさまでした。

アジア選手権。
世界王者がいなくても、正選手が辞退しても補欠から繰り上がって参戦した2名が絶好調!
全く危なげなく、2軍派遣の中国を寄せ付けず圧勝しました。

国際試合の団体戦を国内で観たのは2011年の東京世界選以来かな?
2009年からその年まで3年間、JAPAN Cupもあったりしたので久々でしたね~。
個人戦もいいけど、やはり団体戦は観ている方もテンション上がります。

中国は最初のゆか、あん馬がなかなか良い出足で「もしかして手強い?」とビクビクして
いたら吊り輪以降、ポロポロとミス連発で前半戦から既に日本は独走状態

前日の女子に続き、男子も揃ってアベック優勝でしたおめでとうございます。

水鳥監督が戦前「6点以上の差をつけて勝ちたい」と仰ってた目論見も早々に達成!
16点差をつけて容赦なく突っ走った男子チーム!得点の出方、Eスコアがえらく甘めで 「!?」
その変わり翌日、種目別の平行棒&鉄棒は何だか知らないけどやたら厳しくなってて 「・・・」

あまりにも緊張感が少なく、会場も似ている豊田国際っぽい雰囲気でしたね。
それでも国際試合ならではの国内ではなかなか見られないワザが、失敗もあったけどいくつか
お披露目されて、日本チームも山室選手が平行棒の新ワザを成功させるなど色々と目新しい
表現が楽しめました。

お客さんも2日間、7~8割方入ってくれてけっこう賑やかでした。

最終日、近くに座った家族連れが「昨日TVを見てたら(広島ローカルで放送)今日は
生観戦したくて来ました」と言っていました。当日券もけっこう捌けたんじゃないかな?
関東ローカルでも放送されたようです。CSのG+で8月15日以降、録画放送されます。

その日に広島を後にして大阪へ移動。大阪中央で開催されていたインターハイの決勝を観戦。

いや~高校生のレベルが年々高くなっていて、もうビックリでした。
最終日の決勝は団体予選16位&個人の予選通過者20名、種目別決勝に進めた6名を加えて
1班(7組)が組まれ、ラストの3班が決勝班として団体1位~6位&個人上位4名が演技します。

もうホント、午前のⅠ班から見所満載!決勝班には地元、大阪の清風高校応援団が大挙
押しかけ熱気も内容も最高潮で盛り上がってました。清風OBがスタンドにたくさん観戦に
来てましたね。
地元開催、関係者全員の団体戦に懸ける意気込みがビシバシ伝わってきました。

跳馬はもう~~ドリッグスいっぱい!ロペスも成功させた選手が。ゆかも後3回半いっぱい
なんとシライ/グエン(後4回!)もお披露目されていました。

広島では本家のグエン選手が団体で4回ひねりやったけど微妙に回転不足で種目別決勝に
残れず不満でしたが、大阪でまさか日本の高校生が見せてくれるとは!!!

鹿児島・れいめい高校の永山選手。一本目で着地まで綺麗に決めていました。
跳馬のロペスは埼玉栄の井上選手!こちらも腰の高い着地で素晴らしかった^^

大学生もうかうかしてられませんね。下からの突き上げ、堅実な美しさも兼ね備えている
ジュニア世代の頼もしさに、改めて感動させられた一日でした。

また少し、思い出したことを追記して行きたいと思います。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)