Fairy Tail

ピンチをチャンスに!


日本代表合宿開始の14日夕方、残念なNewsがネットを駆け巡りました。
今月末から広島で開催されるアジア選手権、航平選手欠場のお知らせ

   体操  内村が今月末のアジア選手権欠場

   (N杯後)鉄棒の練習をしていた時に着地で左肩を痛めて、先月の全日本
   種目別選手権を欠場しました。その後も、首から左肩にかけての筋肉のハリが
   取れず違和感があるということで、今月31日から広島で行われる、アジア
   選手権の欠場を決めました。

   「目標は10月に開幕する世界選手権なので、今無理をしてもしょうがない。
   世界選手権で100%の演技ができるようにしたい。」


なかなか、東京まで試合を生観戦に行けない西日本在住の体操ファンの皆さんにしたら
待ち焦がれていた世界王者の生演技だったのに・・・お目にかかれないのは本当に残念です。

特殊で疲労を溜め込まない、類稀な筋肉を持つ世界王者ですが、疲労の抜け具合
痛めた箇所の治りが年齢を積み重ねてきた昨今、少しづつ遅くなっているのかもしれません。
軽い調整はできて全く動けないわけではない様なので、無理せず大事をとったようです。


    「キャプテンが抜けることは申し訳ない。世界で戦うことを想定して演技することが
     大事で、世界選手権につなげてほしい」と、ほかのメンバーに期待していました。


グラスゴウのプレ団体戦にキャプテン不在というハンデをどう克服するか?ここを上手く
凌げば対戦チームの力加減にも寄りますが、大きな自信に繋がってくると思います。

補欠から大会出場が決まった早坂選手^^今季の好調っぷりを見せつけて欲しいですね。
ユニバからの連戦となるので酷な日程ですが若さで克服&ガンバです。

そしてピンチをチャンスに!今年No.2の座にいる佑典選手に期待が寄せられます^^

     体操  田中 アジア選手権に向け意気込み語る

     「大きな柱が抜けて心配だが、自分と加藤凌平選手の2人が軸となって、チームを
     引っ張りたい。持ち味の美しい体操で、観客を魅了したい」


すっかり頼もしい存在になった佑典くん。悔し泣き、嬉し泣きに明け暮れて色々と叩かれても
その度に這い上がって結果を残して今現在、本当に大きな成長を成し遂げています。
世界王者がいなくても体操ニッポンは強い!!とアジアへアピールしてきてください(^^)

もうひとつ、初代表の長谷川選手が右足甲の骨折で出場が微妙に。

     体操  白井 「内村を安心させる」

     白井は「(内村)主将を安心させる演技をしたい」と誓った。
     初代表の萱和磨(順大)は「自分が引っ張るつもりでやる」

     長谷川智将(日体大)は4日に右足甲を骨折して全治2~3週間と診断されたことを
     明らかにし、アジア選手権欠場も検討する可能性を示した。


10日前の怪我とは長谷川くん、ここで無理したら本番に支障をきたすかもしれません。
あん馬の着地はともかく鉄棒の着地が怖い・・・どうか最善の選択をお願いします。

彼が欠場だと山室くんが繰り上がるのかな?いきなり「想定外」な怪我に見舞われている
男子チームですが今こそ一致団結!ハイレベルな選考会を勝ち抜いたメンバーだからこそ
精いっぱいの演技を重ねれば、結果は自ずとついてくると思います。

時間はまだまだ、たっぷりあります。一日一日を大切に、頑張ってください!
航平くん長谷川くん、どうぞおだいじに。。。

   

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)