Fairy Tail

グラスゴウ世界選手権、日本代表選手決定!


種目別選手権が終わり、2015年度の男女日本代表が決まりました。
男子は既に決定済みの航平佑典凌平選手に加えて新たに

白井健三選手(日体大)、萱 和磨選手(順天堂大)、長谷川智将選手(日体大)

数々のプレッシャーを乗り越えて掴んだ代表切符獲得!本当におめでとうございます^^

選考方法は詳しくわからないのですが、貢献ポイントというものがN杯と種目別決勝の
演技得点に発生。決定済3名がそれぞれの種目で出した最高得点にプログラミングされて
団体戦で一番高得点を出せるパターンを選出?スペシャリスト枠2名にマルチタレント1名。
マルチはN杯8位以内から…という注釈が付いていましたね。

全ての演技が終わってから10分もかからなかったか。健三くんの代表入りはほぼ
間違いないところで残りは2枠、たぶん萱くんがリードしていてもう1枠は果たして・・・
最後の1人が誰になるのかドキドキしながらも、スクリーンを見るよう場内DJに促され

発表になった瞬間!

・・・(え?吊り輪どーするの?)たぶん同じ事を思ったファンや関係者は多かったと。
何となく微妙な空気が流れました。が、ポジティヴに考えて床鞍でガツンとリードを奪って
吊り輪は耐えて食らいつき、後半の3種目できっちり得点を積み重ねればきっと大丈夫!

萱くん&長谷川くん、得意種目以外を任されてもOKなオールラウンダーなので突発的
アクシデントもバックアップが可能ですし、健三くんも加えて学生は伸びシロありますし
今後の合宿で更に1段階も2段階もレベルアップ!を期待したいと思います。


DSCF2877 (1024x655)


女子は最後の1枠にセインツ体操クラブの宮川紗江選手がダントツのポイント数で代表に。
床跳はそのまま!世界のトップで勝負できる内容だと思います。おめでとうございます。
日本女子のウィークポイントを克服してチームに弾みをつける役割、期待しています^^

明日もう一枚、新聞記事を貼ります。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)