Fairy Tail

2015東海高校総体&種目別予選の協会レポを読んで。


20日は代々木には行かず、草薙運動場に新しくできた体育館「このはなアリーナ」で開催された
東海高校総体を観戦に行ってきました。   東海総体男子結果←pdfが開きます。


   KIMG0041 (800x600)

   「このはな」は、富士山の御祭神「コノハナサクヤヒメ」から。そのイメージは、柔らかい
   曲線、古代的、木で包まれた温かさ、力強さを持つ体育館のイメージと重なります。
   また、「個の花」と読んで個人が咲き誇れる場所という意味も込められています。



HPより命名の由来を抜粋。ほんのりと樹木の香りが漂い、館内全体がマイナスイオンに包まれ
とても癒される空間でした。シンプルで美しい、無駄な装飾が全くない大変見易いフロアでした。
個が咲き誇れる場所・・・
素敵な響きですね(^^)個の集合体(チーム)も更に花開ける場所になりますように。

静岡、愛知、三重、岐阜から7チーム+個人2組。Ⅱ班に分かれての団体&個人戦。

実力通り、名城大付属高校がダントツの出来栄えで優勝去年のメンバーが一人、前日練習で
負傷してしまうも補欠で替わって入った広川選手が補って余りある活躍!層の厚さを見せました。
おめでとうございます!本戦では万全なコンディションで過去最高順位を狙ってください^^

エースの横井選手、少し難度を落としていた種目もありましたが別格&安定の演技。
メンバー全員が爪先まで神経の行き届いた、メリハリ&体線の美しさを前面に押し出す!
ジュニアナショナルのキャプテンの背中を追いかけて、皆で強くなっている雰囲気がありました。

中京の小森選手、名経大市邨の川村選手、暁の首藤選手。それぞれのチームのエースもまた
キラキラと光る演技を見せてくれました。川村選手の吊り輪はD-6.4でシニアレベルの内容!
小森選手の高さのあるドリッグス、首藤選手の鉄棒はコーチの斉藤さん譲りでとてもダイナミック!

三重の暁高校、皆さん難度こそ低いのですが美しさを意識した演技でとても良かったと思います。
相好体操クラブでのレベルの高い指導が伺えました。今年のインハイは団体出場!本戦、期待
しています、頑張ってください。


さてさて。
代々木で行われた種目別予選、協会ブログのレポとリザルトを眺めながらボソボソと。




どうしても構成が似たり寄ったり、最良最高のDスコア&捌き易さ、安定性を考えると、ほぼ
画一化した流れになってしまうのでしょうね。レポに出てくるワザの名前、同じもののリピート。

そんな中、果敢に珍しいワザ or 難度の高いワザに挑戦している選手がいますね。
惜しくも予選通過できなかたっけど挑戦した意気込みは評価したいなと思います。

平行棒で朝日生命の岡村選手。ルンプティス(前方抱え込み2回宙腕支持)をお披露目。
これ、確か李小鵬がありえない高さで!更に屈身姿勢でやってる動画を見た記憶が。
岡村さん、8位通過なので決勝では滅多に見られないワザをもう一度見ることができますね。

野々村選手のシャルロは(素晴らしい実施)と賞賛の言葉が追加されています。
彼のシャルロは腕の長さが絶妙&姿勢の美しさとシンクロしていて本当に!世界一美しい
単棒倒立だと思います。その直後の棒下ハーフに今年は悩まされている模様

平行棒も鉄棒も16点近くの高得点は出なかったということはEスコア、厳しめだったのかな?
捻りワザで歪みや角度逸脱が出ると容赦なく?減点されているようです。
明日も完璧な実施が求められそうですね。

跳馬は福岡大の鈴田選手が2本目にヨーⅡを跳ぶ!リ・セグァンが安定しているので、これ2本
まとめることができれば決定点が超絶な数字になりそうな。小倉選手、ロペスハーフで決勝ですね。

吊り輪は実力通りのメンツが上位に名前を連ねています。個人的に順大の神津選手の力強さが
ツボです。身体をとても上手く使う表現力が秀逸だと思います。そして野々村選手は教科書の
お手本のような真っ直ぐな体線で感嘆の溜め息を誘う上水平の美しさ。

あん馬は選手が15.500という高得点を叩き出す。彼のすごいところは健三くんと同じように
6種目を演じきるAAでも難度を落とさず、高いDスコアのまま攻められるところですね。
亀山選手、足割れ複数で減点が重なったか。決勝では修正してくるでしょうね。

地味なんですがセントラルの垣谷選手のあん馬は玄人好み。腰の高さと一定のリズムで
全く危なげなく全日~N杯と見事な出来栄えを見せてくれています。流行のブスナリのような
派手なワザはないけれど、ホントもっと注目されてもいい選手だと。

ゆかは順大の早坂選手が好調キープ!跳馬でもうひとひねり(ロペス)跳べれば健三選手と。
AAとしては得点の出方が凌平選手と似ているので、控えの存在として不気味且つ、いつでも
彼らに取って変わってやろうという意気込みもあり、本当に頼もしい存在だと思います。

2位通過の鳥栖工、小畠選手!期待に違わずとうとう来ましたね~~~。
もうホント去年の代々木インハイの予選でめちゃくちゃ高くて弾みまくる跳躍に一目ボレ。
僅か一年足らずで国内最高峰であるスペシャリストの仲間入り。伸び盛りの選手なので
思い切りの良さ、最後まで変わらない跳躍の高さに注目してください。

仙台大の五島選手も誉めてもらっていますね。ひねりのうまさはピカ一。栗東出身の選手は
日体の鈴木 湧選手といい現高3の寺地選手といい、床跳が得意な個性的な選手が多い印象。
先輩には現日体大コーチの中瀬さんがいますね^^

選手&健太選手も決勝へ。
順大がゆかスペシャリスト王国になるなんてーっ!数年前までは夢のそのまた夢。
床跳で四苦八苦していた当時を思えば、信じられないくらいの充実ぶりでとても嬉しいです^^

シードの健三選手に凌平選手。他には日大のウーカイこと鵜飼選手などなどハイレベルになり
そうな床の競演!とても楽しみですね。皆さん、最高のパフォーマンスで競い合えますように。

生観戦しなかった分、イメージが大きく膨らんで呟いてしまいました
明日の決勝、選手の皆さま悔いの残らない演技を、全身全霊を懸けた演技を期待しています。
そして本年度最強の男子代表メンバーが残り3人、決定する瞬間が待ち遠しいですね。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)