Fairy Tail

WebNewsいろいろ


   体操日本チームがまた中国選手権を視察

福建省福州で開幕した全国体操選手権を日本スタッフが視察したと報道あり。
今年の中国団体メンバー、気になるところです。

   日本の内村との個人総合王争いは「まだかなわない」―中国メディア

鄧 書弟がAA予選1位で決勝へ。やはり彼を中心に今年も強力メンバーが揃いそう。
特にあん馬、吊り輪、跳馬で日本は引き離されないよう互角に渡り合いたいですね。
兎にも角にも自慢のスペシャリストが控えている得意種目でガツンと上回りたい!

vs中国といえば一昨日、陸上のダイヤモンドL・男子100Mで蘇 炳添選手が9秒99をマーク!

   韓国世論は複雑な心情! 中国と日本が「陸上男子100M」記録争い・・・

10秒0台で走る日本選手の数は中国より多いのに、先に10秒を切られてしまった。
国内指導者、少なからずショックを受けているかもしれません。韓国世論は置いといて…

全てのアスリートに捧げる言葉。

   「結果が自信を生むんじゃなく、過程が自身を築き上げる

良い結果に満足してしまうのではなく、その結果を出せた過程を振り返り、更に上を
目指せるよう努力を怠らず、己を磨き抜く!

ストイック&奥の深さを感じさせてくれる言葉です。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)