Fairy Tail

光と影、またいつか入れ替わる日が来ると信じて!


昨晩、陸上記事を色々と眺めていたら中大の日吉克実選手がピックアップされていました。
2010年・全中の100&200M王者。5年前、このブログ内でも感動を伝えた記憶があります。

日吉くん、文武両道を貫いて県内進学校(韮山)へ、現在は中央大学2年生です。

    桐生より速かった男 光と影 中学記録保持者 中大・日吉克実

  中学3年で初めて意識した20秒台に5年かけてようやく到達した。
  「長かった。でも、日々衰えず、成長できているんですね」。報道陣に囲まれた
  5年前とは違い、記者は一人だけ。
  桐生の200メートル自己ベストは20秒41で「桐生君はどんどん先に行ってしまい
  僕は何をやっているんだろうとずっと思っていた」。そして声を絞り出した。

  「早熟と言われたことが一番つらかった」


  「いまは世界の舞台にも、桐生君にも届かない。でも負けたくない。
  僕がもういいやと言ったら終わりだと思う」。もがき続けた5年。
  光と影が入れ替わることは身をもって知っている。20歳。まだ熟されていない。


先日の関カレ200M決勝でPB更新。初の20秒台へ突入!おめでとうございます。
取り巻く環境が変わっても、ライバルの後塵を拝しても腐らずコツコツと努力を積み重ねる。
日吉くん、まだ20歳ですよ~陸上人生は正にこれからです。「これで終わりじゃない
その気持ちが続く限りきっと大丈夫(^^)諦めずに挑戦し続けてください!

色々なスポーツを観戦してきた中で避けて通れないほど多くの、彼がこれまで経験された
パターンが見受けられました
切ない想い&嘆きを変わってあげることができたら…ただ見守って行くだけなのですが
いつの日か必ず!再び輝ける日々が来ると信じて応援していきたいと思います。

東京中日スポーツの森合記者は過去に体操記事もいくつか書かれています。
今回、日吉くんをピックアップしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)