Fairy Tail

2015NHK杯、佑典&加藤が順当に代表入り


全日2位と3位がそのまま順位を落とさずに航平選手に続いて日本代表入り決定。

4位以下の選手がポロポロと大なり小なり取りこぼしていく中で佑典選手、加藤選手
お二人とも全く動じることなくミスのない演技で6種目、見事にまとめあげました。

佑典くん、あん馬良かったです^^降りワザがC難度になることなく最後まで攻める!
跳馬ドリッグス、力強い跳躍で着地も少し動く程度。平鉄は言うまでもなく、ゆかで一ヶ所
ひねりきれないところがあったくらいかな?本当に安心して見ていられました。

初の91点台突破、年明けからの海外遠征で経験を積んで一回りも二回りも成長!
美しさに力強さがついて、ようやく理想とする体操に近づいてきた。

やっと、やっとですね(^^)ここに到達するまでが本当に長かった…。
去年の世選AA銅メダル&複数の海外試合参戦の効果が自信につながってきています。
まだまだ進化中ということで更なる高み目指して、世界王者の背中を追いかけてください。

凌平くん、難度を少し落とし余裕を持たせた構成ということで、力むことなく軽々と演じて
いました。跳馬のロペスが常に安定してくれば鬼に金棒。今大会、高さも距離も文句なく
高得点を獲得!団体金メダルに向けてまたひとつ、日本の武器が増えました。

他の種目の難度も更に上げられるということで「本当の勝負はここから!
力強いコメントが頼もしいです。

世界に誇るオールラウンダーの3人を軸に、来月の種目別選手権を経て本年度の男子
日本代表、残り3名が決まります。


DSCF2875 (930x1024)


女子は新女王の誕生でしたね^^杉原選手、初優勝おめでとうございます。
小柄な体型ですが芯の強さを持った演技で4種目、全くぶれるところが無く素晴らしい
出来栄えでした。15歳とは思えない!優雅でとても品のある動きに目を奪われました。

反面、先月の全日本で復活を遂げた鶴見選手の、あまりにも非情なアクシデント。
平均台は堪える箇所が多く、余計な体力を使ってしまい降りワザ直前には息が上がってて
会場のスクリーンで見ててもとてもキツそうで、大丈夫かなと思った瞬間に着地大きく崩れて
しまいました。

直後のゆか3分アップ中に異変が起き、涙に暮れる途中棄権となってしまう
リオまで1年。。。時間は待ってくれないけれど決して諦めないで!
とにかく一日も早い復帰を願っています。


さくっと振り返っていきます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)