Fairy Tail

現状維持では物足りない!@全日本プチ展望


いよいよ!2015シーズンが始まります。
NHKのNewsは航平くん健三くんメインでインタヴューが流れていました。

内村航平、Dスコア6.2のリ・シャオペンに挑戦!
ロンダートから半分捻って前向き着手、前方伸身宙返り2回半ひねり

最近だとワムスやアブリャジンが東京世界選でお披露目。解説の米田さんが、確か
「すべてのタイミング(踏み切り、着手、跳躍の高さ、着地etc)がドンピシャで合わないと
成功するのは難しい」・・・と仰っていたのを思い出します。

   「世界でも、日本でも個人総合のレベルが上がってきている。
    このまま現状維持するのでは物足りない。難しいことであっても簡単に
    やってのけるのがチャンピオンだと思う」


更なる高みを目指して!世界王者の飽くなき挑戦は続いていきます。楽しみですね。
明日の予選からお披露目してくれるのかしら、、、当日の様子見かな…。
ロンダートのマットが置かれるか否か?ですね^^

健三くんは自信を付けた平行棒に注目して欲しいと!床跳以外にここで得点を稼げれば
AA枠に更に一歩、近付けくことができる目論見ですね~上手くいきますように。

今年はユニバがあるので個人総合は総勢84名、2試合7組づつ回ります。
時間かかりそう。観ている方もお腹が空くので軽食調達は忘れずに。

12時から始まるⅠ班には高校生と学連推薦枠、チーム推薦枠などがまとまっています。
試合出場が1年ぶりになる選手とか、試合勘がどこまで戻っているでしょうね。
焦らず慌てず惑わされず、自分のペースを崩さずに最後まで諦めることなく!

6組に市船OBが3人(野々村、今林、金田)市船仕込みの思い切りの良さ、美しさで競演!
楽しみです^^そして今年の高校生も皆さん、粒揃い。
確実なワザ捌き、美を追求している志の高さなどを是非、注目してみてください。
清風の田中 樹選手のみⅡ班で演技ですね。シニアに負けない美しさで勝負して欲しいです。

Ⅱ班は既にお馴染みの選手が各組に満遍なく散っております。

先シーズンの世選代表、アジア代表にU-21、ナショナルジュニア四天王などなど。
で、何となく順大関係(在校生&OB)が多いな~と数えたら42人中15人!
3分の1以上を占めています。ちなみに日体は14人、あまり変わらないか(^^;

私的に一番興味ある組は平行棒スタートの5組!

知紘くん横山くんが清風時代以来の揃い踏み^^お二人とも大学時代は怪我に泣かされて
なかなかこう、二人揃って試合に臨めることが少なかったのですが今回はなんと同組で。
清風カットで兄弟のように見えた佇まいもそれぞれ、社会人になったことで時の流れを
感じそうです。

凌平くん笙吾くんといった次代を担うエース候補と、植松くん雅賢くんといったダイナミックな
鉄棒演技が持ち味のお二人。色々な意味でそれぞれの凌ぎ合いが見ものですね。

2組では優佑、航平、光史といった日体の同期3人が揃いました。黄金世代も現役は
亀山くんと天理クラブの野村さん、鶴見の石井さんら6人のみになってしまいました。
その下の佑典くん世代はまだ10人近くいるのかな?この世代は地味ながら息が長いな~。

4組では白井兄弟が一緒に回りますね。どちらも笑顔の裏で火花散らしてそう^^;
健三くん以外の新卒大1、萱くん航くん千葉くんの3人のハイレベルな戦いも楽しみです。

種目別は本当に実力あるベテランから新進気鋭な若手まで千差万別!
地方の大学、あまり耳にしたことない体操クラブなどからのエントリーを眺めるだけで
わくわくしますね。中学生・石澤選手のあん馬、元気な高校生が複数いるあん馬&ゆか。
吊り輪にはスペシャリストが多数いると見ました^^

跳馬ではお馴染み、鈴田選手のリ・セグァン。市船の高校生が2人いますね。神田先生が
指導される跳馬は定評があると伺っています。平行棒では順大の野田選手がエントリー。
鯖江仕込みの美しい演技、期待しています。鉄棒はセントラル所属となった大貴選手。
本当ならAA枠出場当然の実力者です。こちらに回ったことで得意種目で輝いて欲しい!

超ベテランの域に入った朝日生命の桑原選手も得意種目でエントリー。向上心を失うことなく
果敢に挑戦する姿勢は若手選手のお手本になっていくと思われます。頑張ってください!

3日に渡って開催される全日本個人総合&種目別トライアル。
皆さまどうぞ、思い描く通りの演技を披露することができますように。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)