Fairy Tail

続・2015高校選抜@広島グリアリ Ⅱ班  ※追記しました


広島電鉄、通称「広電」に乗って原爆ドーム前まで15分くらい。そこから歩いて5分も
しない場所にグリアリがありました。比較的アクセスは良い方だと思います。
路面電車とバスと乗用車が規律正しく平行して走っている様は圧巻でした^^

終点の広島駅では降車扉の前に、簡易改札機を備えた駅員さんがそれぞれ立っているのね。
乗客は手馴れたカンジで、ICカードや現金払いで降りて行きました。

帰りの新幹線まで時間があったので、駅ビルの「麗ちゃん」で念願のお好み焼きを堪能。
いや、たまたま駅ビルに入っていったらそのお店の前だけ!行列ができていたので
「時間もまだあるし、ここで食べてみようか…」と、何のリサーチもせずに決める。

10分程待たされてカウンター席に付く。その前にメニューを見て注文を取ってあったので
時間を置かず、2~3分もすると大きな麺入りスペシャル焼きが目の前に^^

殆どのお客さんがお皿に盛って食べていましたが、私は直接、鉄板の上でヘラ使って切り分け
「ふーふー」と冷ましながら食べるのが好き(^^)美味しかったです~~シンプルで懐かしい味。
8月にまた食べに行こう!


Ⅱ班レポ、続けます。※ 14日、追記しました 




2015高校選抜結果←pdfが開きます。

高体連のpdf、今回は各選手のDスコア&Eスコアが明確に表記されていてわかりやすい!
全日本やN杯も同じひな型で作って欲しいですね。各種目の細かい配分までは不明ですが
総得点だけでは把握できない部分が少し見えてくるので、是非お願いしたいですね。

いつも通り、ぼんやり眺めていて得点等は控えていませんでしたが、相対的な雰囲気から
「荒屋敷、湯浅、田中選手がほぼノーミス!僅差で湯浅、田中のどちらかがトップかな?」
試合終了直後の見解でしたが結果は荒屋敷選手の完勝。

実施が荒削りな種目もあったので、そんなに得点は伸びていないかな~と思っていたら
Dスコア合計がダントツの36.1点。田中&湯浅選手の合計が34点台後半なので実質!
Dだけで1点以上の差がありました。見た目ではわからないモノですね。

1組に埼玉栄勢と荒屋敷選手。レベルの高い位置でバチバチ凌ぎを削っていました。
Good♪の「○」をプログラムの得点表にメモしたものを見ると栄の井上選手、安定してて
あん馬のサークル&吊り輪では上水平など綺麗に決めていましたね。平行棒のEスコアが
もらえなかった以外はノーミスで総合5位!強豪チームから強い選手が確実に育っています。

加藤選手は極端に出入りの激しい種目が2つ得意なゆかを幸先よくスタート、その次の
あん馬ではいたたまれない落下が続いてEが確か6点台だったかと。大きく出遅れましたが
吊り輪から平行棒まで全体の1&2位の得点を重ねて盛り返す!ドリッグス、雄大でした。

ラストの鉄棒はスタミナ切れか?集中力もここまでといった感じで車輪が大きくブレてしまい
思う通りの演技ができず13点台・・・。ノーミスでいけば表彰台は固かったと思います。
それでも高得点の貯金が効いて総合8位。全日本出場の権利をGet!代々木でリベンジ
ですね。

2組は市船勢。新キャプテンの池澤選手が良かったです^^平行棒の尻もちが惜しかった
以外は各種目の順位が一桁台で安定した内容でした。特にあん馬に◎がついていたので
見ると種目別トップの14.700!市船らしい選手がまた台頭してきましたね^^
総合7位で全日本へ。今年のチームも大きく期待できそうですね。

湯浅選手は跳馬のアカピアンの着地が大きく前へ一歩出てしまいEが伸びなかった以外は
大きく崩れることなく安定していましたね。でも彼も本人比でもう少しできたんじゃないかな~と。
しかしながら1年生で3位表彰台は立派だと思います。難度も少しづつ増えていて頼もしい!

3組はご贔屓の小松島府殿選手。Ⅰ班では大きな声でスタンドからチームメイトを全力応援。
自身の演技前も大きな声の挨拶を欠かすことなく、とても好感が持てました。得意のゆかは
前方屈身2回宙など前方系のワザを複数見せるも後半に崩れてEが引かれ鉄棒では落下が
あり得点が伸びず、悔しい内容になってしまいました。一桁順位を狙っていたと思いますが
平行棒はシニア並のD-6.3を貫く!手足の先までこだわり抜いて意識した美しさは健在でした。

清風田中選手。跳馬のアカピアンの着地で乱れた以外はEスコア、たぶん8点台後半を並べて
とても見栄えよく、美しく攻めていました。メリハリのある見せ方はジュニア選手のお手本!
あん馬はシュピンデル入ってたかな?種目別2位の14.600を獲得。苦手な種目がないようで
こちらも清風の伝統を受け継いだ新エースとして今シーズン、大いに期待したいと思います。

明星北村選手。なんとなく身体のキレがないように見えて…思い切りに欠けた演技が続いて
しまうも大きく崩れることなく9位キープ。身長がまた少し伸びたのかな?調整しながらの
演技になってしまったようです。Dスコアも抑え気味だったような…。全日本の出場権は既に
獲得しているので切り替えて挑んでいきたいですね。

4組は名城大付横井選手。背伸びをすることなく今できる全てのワザを丁寧に、確実に演じて
6種目きっちりとまとめて6位入賞!本番をノーミスで通せたことはかけがえのない大きな自信に
なったと思います。全日本もいつも通り、飄々と攻め抜いて存在をアピールできるといいですね。

栗東寺地選手。彼は代々木インハイでとても良く目に飛び込んできた選手。1年生で、身体が
少し大きくなった印象。手さぐり状態な演技が続いた中で吊り輪の力ワザ、跳馬ではローチェに
挑戦!公式練習では上手くまとめて立てていたのに本番では回転の勢いが付き過ぎて
前方向へ弾んでしまう。着地を制御するコツを掴んで、次はきっちり跳べるといいですね。

5組は関西勢。4位に入った米倉選手は全くノーチェックで申し訳ないスコアを見ると
ノーミス演技でまとめた数字が並んでいます。ツブ揃いの新3年メンバーの中心となって
新年度は表彰台を狙えるチームを築いていっていただきたいなと思います。

神本3兄弟の末っ子、選手。雄也選手に佇まいがそっくり!演じ方もモチロンそーっくり!
そして得意は(たぶん)平行棒^^活き活きと、自信満々に捌いてました。
棒下ハーフを難なくこなす!跳馬はお兄ちゃんまではまだ届かずD4.4のユルチェンコ。
笑顔いっぱいでとても楽しそうに演じていましたね~これからですね。

堀内選手。鉄棒の構成を大幅に変えてアド1~コスミックに挑戦。種目別は14.550で2位でした、、、
が、他種目が思うように得点伸びず残念な結果に。とても柔らかな雰囲気の選手で
ご贔屓なんですけどね。次の大会に向けてガンバです!

6組は中京小森選手の跳馬、ドリッグスが見応えありました。種目別3位の14.700!
太成学院南 亜蘭選手!ガチムチ系の体型で個性的な演技を見せてくれました。
失敗もあったけれど思い切りの素晴らしい挑戦が清々しかったです^^笑顔もたくさん。

代々木インハイで印象に残っている選手は自然と目が追っかけていますが今大会、更に
力をつけてきた選手が大勢出てきたように思いました。やはりミスをしない選手が強い!
Dスコアに溺れることなく美しい演技を心掛ける意識を常に持って、これから始まるシーズン
皆さん怪我なくステップアップ目指して頑張っていただきたいなと思いました。

お疲れさまでした。たいした内容を書けず、ここまで引っ張ってしまいすみませんでした。
おつきあい、ありがとうございました。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)