Fairy Tail

2014 全日本団体選手権予選 Play Back


今週末の日テレ@Goingに体操男子日本代表選手が生出演!だそうです。

Going! Sports & News 』 1月31日(土)  23:55~24:50

先週、ぼんやりTV見てたらエンディングで!いきなり航平くん鉄棒の映像や健三くんの
ゆかが流れて何々?と思ったら、まさかの来週Gest予告!6名、全員出演するようですね。

大丈夫かな・・・オフだしー、誰か太っている選手いたらどうしましょ(笑)
でも今は選手個人のTwitterで写真など、この時期も色々と彼らの様子がわかりますし
10年前のような、全くもって情報無しなオフシーズンに比べたらホント幸せな時代になりました。

兎にも角にも嬉しいサプライズ出演ですね。航平くんは徹子の部屋にも他競技のアスリートと
共に出演するようですね。来週かな?また前日にでもお知らせします。

アップしそびれてしまった1月初旬のナショナル合宿記事。

  DSCF2829 (800x600)

健三くん、この高さでの抱え込み姿勢は珍しいアングル。4月からシニアの仲間入り^^
ジュニアでは禁止されていた「転」のワザを取り入れたり、リ・ジョンソンに挑戦したり。
更にDスコアアップが期待されますね。

伸身リ・ジョンソン!!!!

何れプログラムに入れてくるであろう、この超大ワザがお披露目されるのはいつなのか?
シライ/ニューエン、シライ2に続く、ゆか3個目のオリジナルワザ!留まるところを知らない進化が
続いていきます。新シーズンが楽しみですね(^^)大きな怪我だけはしませんように。。。


では!団体戦予選の結果からまず回顧。

筑波大      345.450
相好体操ク     343.050
仙台大       342.250
鹿屋体大     341.900   ・・・以上決勝進出・・・

朝日生命      341.200
早稲田大      340.300
市立船橋高      340.250
清風高       335.300

決勝へ進める予選4位の鹿屋から、7位の市船まで僅か1.650差!
得点に加わってしまう大過失1つの差が、4チームの順位の明暗を分ける結果に。

鹿屋は得点を取りこぼした種目もありましたが、ミスを最小限に留める。

朝日生命はあん馬のバックアップが僅かに足りず。

早稲田はインカレ同様いい雰囲気で進めていたのに、5種目めの跳馬でまさかの大失速。
踏み切り合わずに背中から落ちた選手が得点「0」になり、後続の選手達に動揺が走って
しまい、安定感抜群だったポイントゲッター小倉選手の失敗が痛かった…。

市船はエースの谷川選手の得点が思いの他、伸びなかったことと、鉄棒でまさかの2人
落下がもったいなかった。それでもあん馬の総得点は大学&社会人チームを抑えて1位!
高校生はどうしても吊り輪のDが低めなので他で稼がないといけないところがツライです。

ほんのちょっとの差、まさかのアクシデント。それらを乗り越えて我慢強く粘ったチームが
決勝へ進みました。相好は2種目めの平行棒で落下が続いてどうなることかと思ったのが
しっかり盛り返して2位通過はさすがでした。筑波は全員が笑顔いっぱいで、とても楽しそうに
回っていたのが印象に残りました。全員がエントリー全てほぼノーミス、素晴らしかったです^^

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)