Fairy Tail

2014 インターハイ @ 代々木 最終日


3ヶ月近く経ってしまい、今更何ですがインハイの最終日まとめ。

その前に

先日、栃木県体で開催された新人戦&交流戦@関東学連の結果がアップされていました。

男子団体は日体大が優勝。2位順大に9点差をつけての完勝!おめでとうございます。
個人も3位まで独占とは素晴らしい。優勝は田浦選手。苦手種目を少しづつ克服して
いるようで頼もしいです。北村選手も漸く復活^^層の厚い日体の上級生に引っ張られ
強くなっていきそうですね。

順大はポイントゲッターの早坂選手に頼らざるを得ない状況だったようです。それでも
入学後、初の試合となった梨本選手がバックアップ。神津選手が床跳回避でしたが
4種目をまとめて団体2位死守に貢献。厳しい試合、お疲れさまでした。

来年度の新人は順大の陸上ファンが羨むくらいの大型補強なので楽しみですね。
高3ジュニア・ナショナル9名のうち4名が順大他は日体2名、鹿屋、仙台…かな。
日大には清風から1人、入りますね。伝統を守るために頑張ってほしいです。

高校の3年間も瞬く間ですが、大学の4年間も長いようで短いですね。。。
加藤&野々村のプラチナ世代が来年はもう4年生!最上級生となってしまいます。
皆さん、悔いの残らない学生最後の年を迎えてほしいです


インハイ、少しですが思い出します。







最初にリザルトのpdfを貼っておきます平成26年度全国高校総体「体操競技」男子
団体優勝校&個人総合入賞者のお写真はこちらをクリックしてください。

   large_DSC03238.jpg


インハイ最終日は決勝班が近づくに連れてスタンドが賑やかに!平日でしたがけっこう
埋まっていましたね。たまたま近くのエリアに日体大の永井選手と虹子選手が座っていて
オーラのある可愛さで皆が振り返っていました^^

1班はご贔屓、小松島府殿選手の美しい演技が際立っていました。全ジュニは観戦できず
成績を見るともうひとつでナショナル入りを逃してしまいましたが、己の体操を損なうことなく
レベルアップできますよう期待しています。

あと栗東の1年生、寺地選手のゆかが、怖いもの知らずといった勢いがあって素晴らしかった
ですね。予選もとても目立っていて床跳得意な選手とみました。
和歌山北古田選手、予選のミスをきっちり修正してノーミス!

鳥栖工の2年生、小畠選手の演技も比較的よく目に入ってきました。団体は16位でしたが
個性的な選手が多かった印象です。
と思って・・・さっき、ジュニアのナショナルメンバー確認したら小畠選手!入っていましたね^^
おめでとうございます。更なる進化を楽しみにしています。


2班はなんといっても洛南の応援が凄まじく、選手もそれに応えるかのように全身全霊を
込めた演技!平行棒でひとり、大過失があったくらいで他は声援に後押しされてほぼノーミス。
予選10位からジャンプアップの6位入賞、本当に素晴らしかったです。

洛南は御父兄の皆様がとても熱心で、卒業されたOBの父兄も毎年欠かさず地区大会や
インハイ、全ジュニなど主要大会に足を運ばれています。在校生父兄の皆様は、お揃いの
Tシャツ姿でかいがいしく裏方に徹しているといった応援席風景に圧倒されます^^

選手の頑張りに応援団席では皆、嬉し涙を流されて手を取り合って喜んでいました。
苦しい時代が続いていましたからね。またここから常連校の仲間入りですね。

中京高橋選手の吊り輪!力ワザが決まる度にスタンドからタメ息。得点(15.050)が
出て歓声も響き渡り、この班の注目度No1でした。

名城大付属!予選と同じく丁寧&美しさを意識し、余裕を持った演技構成で堅実に。
1&2年主体のチームで10位躍進は来年度がメチャ楽しみなチームです。エースの
横井選手!ジュニアナショナル入り、おめでとうございます(^^)


3班健三選手ロックオン状態のテレビカメラ&メディア御一行さまが、岸根のローテに
合わせて民族の大移動。洛南の応援と張り合うくらい、別な意味で凄まじかったです^^;

計り知れない注目度の大きさも他人事のように、仲間と一緒の団体戦を心から楽しんで
いる健三くん。これ以上にない、満足のいく内容だったと思います。去年からDスコアを
大幅アップ。シニアにひけを取らないくらい、高得点を並べて着々と正統派AAに進化を
続けています。

準エースの内田選手が健三くんに引っ張られて、目を見張る活躍で栄や関西、鯖江を
抑えての団体3位表彰台は快挙でしたね。7月の種目別決勝の舞台で自分の演技が
できた自信から急成長!この世代の伸びしろの大きさには驚かされるばかりです。

優勝市立船橋。ここ4年間で優勝3回、一昨年こそ2位でしたが抜群の実績が光ります。
予選からエンジン全開!唯一、微妙な出来栄えだった1年生の湯浅選手が決勝で発奮し
個人6位に入賞、更に得点を重ねて2位清風に9点以上の差をつけて圧倒的な強さでした。

ジュニア版「万能エース」こと谷川選手、非の打ち所がない内容でしたね^^力強さも美しさも
兼ね備えて尚且つ、バイタリティに溢れていて安定感抜群!2年前の鯖江インハイの時も
1年生ながら先鋒役をきっちり全うし、チームに流れを作っていた演技が思い起こされます。

細くてホント小さかったけれど、あの頃からゆかは気持ちいい跳躍を決めていました。今年の
種目別決勝で見せた演技、このインハイでも同じクォリティの高さで健三くんに負けず劣らず
会場中の視線を集めていましたね。周りにいた高校生達から感嘆のタメ息が聴こえました。

倉島選手、前野選手も持ち味を充分発揮して個人10位以内に4人が入る無双ぶり。
エース級がチーム内に4人もいたら、ぶっちぎりも頷けます。全ジュニはまさかの結果に
終わってしまいましたが、過去の優勝チームと比べても1、2を争うチーム力だったと
思います。また来年も市船らしいチームを見せてもらえることを期待しています。

清風は2年生の田中 樹選手が決勝でまさかのミスが重なるも、3年生が意地を見せて
2位に食らいつきました。泉谷選手、千葉選手!ひたむきで粘り強い演技でした。

埼玉栄は各種目で攻めの演技を見せてくれるも、上位3チームと比べるともうひとつ
Eスコアが伸びなかった印象。裕斗選手、得意種目の失敗は悔しかったでしょうね…。4位。

鯖江は2年生エースの荒屋敷選手が想定外の失速・・・連鎖反応で他メンバーにもミスが
重なりまくり、まさかの9位はちょっと信じられませんでした。

関西は予選も決勝も、とにかくゆかが素晴らしい!4人全員が14点台後半の得点。Eスコアを
皆さん9点近くもらっています。大ワザを繰り出しているわけではないけれど癒される演技
名城大付と同じく、1&2年主体のチームで5位入賞。こちらも来年が楽しみです。

年々、ジュニアのレベルが目覚ましくアップしていて観戦が本当に楽しみになっています。
特に床はレベル高い!小中学生の頃からトランポリンの普及や練習器具の充実など
昔に比べて格段に良くなっているのでしょうね。健三くんの活躍にも刺激を受けていると
思われます。同じ高校生、やってやれないことはない!相乗効果がこのまま続いて
くれると嬉しいな~と思います。


大アワテですみません。2014年インハイレポ、終わりにします。
おつきあい、ありがとうございました。市船、清風の2チームが週末の全日本団体に
出場します。どちらか一校でも決勝に進めますように!応援しています(^^)

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)