Fairy Tail

2014 インカレ @ 山口 vol.2


中国・南京で開催されているユース五輪、種目別で男女ともメダルを獲得しました
湯浅選手がゆかでメダル、鉄棒でメダル!宮川選手が跳馬でメダル!

おめでとうございます!
お二人とも気持ち切り替えて種目別決勝に懸けた想いが報われましたね。
個人総合は悔しい結果に終わってしまいましたからね…。お土産を持って帰国する事が
できて本当に良かった^^この大会でたくさん経験したことを今後の試合に活かせますよう
祈っています。長い試合期間、本当にお疲れさまでした。

陸上競技も頑張りました^^その前に行われた世界ジュニアも良い結果を残しています。
ユース&ジュニア世代はこれからも東京五輪を目指すホープとして注目されていくでしょうね。

昨日が最終日だった競泳のパンパシ。こちらも期待されている複数の若手選手が大活躍!!
視界良好な競技いっぱいで嬉しいですね。残るは男子バレーボールか。。。


21日の男子個人を少しだけ。



日体大個人は加集選手、安川選手の3年生に選手変更で4年生の中嶋宏太選手、
背番号11の選手←この選手が5種目めまで誰かわからず。そして1年生の田浦選手。
田浦くんが個人に回ったことで団体に3年生の池尻選手が入ると判明。

奥野、北村の清風コンビ1年生が出場できず残念。。。11番の選手は鈴木 湧選手。
最後のゆか演技でなんとなくわかりました。もっのすごい高さで跳び捻っていました!

彼を始めとして大勢の選手が前1回~前2回半のシリーズを難なく入れてきてます。年々、
ゆかシリーズのレベルが上がっているように思います。湧選手、着地止めまくりで応援団の
歓声がMAX最高潮^^加集選手の鉄棒、手放しワザが華やかでこちらも盛り上がる!

田浦選手、得意の跳馬でドリッグスの着地が低くなった以外は飄々と安定していました。
去年からあん馬が著しく進化している印象。伸び盛りですね。U-21、おめでとうございます。

鹿屋体大の3年生、豊永選手のゆかの構成が印象的。前宙屈身ダブルを途中に入れて
終末が前宙抱え込みダブル!前方系が得意な選手のようです。鹿屋体大の選手は皆が
オリジナルに富んだ構成で、じっくり観ているととても面白いな~と思います。

日大の2年生、鵜飼選手。跳馬スタートから上々のすべり出しで4種目め、得意のゆかが
まさかの複数ミス連発でガックシ。その後は集中力が切れてしまったようで残念でした。

順天堂大個人は4年生の柴田選手、3年生の市瀬選手、谷田部選手、2年生の川本選手
1年生の神津選手。エントリーしていた晃司選手は手首の故障で涙を吞みました。
無理せずにじっくり治して万全な体調でまた、元気な演技を見せてほしいですね。

とにかく目立っていたのは伸身姿勢の美しい柴田選手とキレッキレな捌きの川本稜馬選手!
柴田選手はDスコア抑え気味ですが高いEスコアで14点台半ばの得点を並べて安定した演技。
平行棒のシャルロ&ピアスキー、他の種目もひとつひとつの捌きがうっとりするくらい綺麗

川本選手は大舞台を楽しんでいるような、伸び伸びとした演技!跳馬も平行棒も素敵でした。
あん馬の捌きが先輩の笙吾選手っぽくて、きっと練習場でじっくり観察しているんだろうな~と^^
まだまだ伸びシロたくさん!これからが楽しみな選手です。U-21、おめでとうございます!

神津選手。あん馬のロスで落下しそうなところを堪える。得意の吊り輪はDスコア6.3、力ワザを
いくつも難なく納める度に応援団から大きな歓声が上がる。1年生で14.800は素晴らしい!
粘りの演技を貫いてU-21に入りました^^おめでとうございます。

市瀬選手。得意の鉄棒はカッシーナを含めて3つの手放しワザを成功も、ゆかでお手付きがあり
Dスコア上げて挑んだあん馬も落下してしまう。思うような得点を上げられず予選敗退…。
涙に暮れてしまいましたが、この悔しさを次の試合にぶつけてリベンジして欲しいです。
谷田部選手はゆかが本当にもったいなかった。他5種目、悪くなかったのに残念です。

6種目を大過失なく揃えるのは本当に難しいことなんだな…と、個人戦を観て実感しました。






COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)