Fairy Tail

2014 インカレ @ 山口 vol.1


さっきまで女子バレーのWGP最終戦(日本vsブラジル)、観てました。
バレーも体操も「いかにミスを最小限に留めて戦うことができるか」が、共通するところですね。

食らいついた3セット目、ブラジルがあたふたしているのにこちらがミスして助けてしまう。
スパイクミスが多過ぎ!難しい戦術もワンパターンになりがちで影を潜めてしまう。

それにしてもガチメンバーで来たブラジル「シェイラ強い!」「ファビアナ凄い!」って、もう
何年言ってるんだろ?アテネ五輪の翌年くらいからかな?若手が育っていないのかな?
ジャケリネも復帰してるし…。まさかリオまでこのメンバー?髪もえらく長いけれど、選手寿命も
半端なく長い何とかこのブラジルを倒したいですねー。新戦法に磨きをかけて!

ちなみに男子WLは予選リーグで敗退相変わらず水面下でひっそりしています…。
今年は世界バレーも出場できず、せめてアジア大会は意地を見せて欲しいですね。

      linel208.giflinel208.gif

男子団体戦、結果は公式HPのpdfをどうぞ。

今年は九州勢が元気いっぱい^^目立っていましたね。
6位・鹿屋体大はエースの小山選手を中心にD上げ攻めの演技!選手の底上げも着々と!
5位の筑波大とは僅か1点差!去年よりも総得点は9点近くアップ!納得いく結果でしたね。

7位の福岡大。もうこれはリ・セグァンを予選決勝とパーフェクトな跳躍で決めた鈴田選手効果!
彼が跳ぶ順になると会場の視線は航平くん並に100%でしたね。拍手とどよめきは近年、稀に
聴く大きさでした。素晴らしかったです!2本目がD-5.2のロー・ユンなので、ここ上げて世界に
チャレンジする日が来るといいですね。ユニ姿でスタンドに上がってきたら早速、体操ファンに
囲まれてサインをせまがれていました。今のうちに頂けたらラッキーかも^^

日大が福岡の下になるとは・・(汗)危機感を持って臨んだと思われますが苦しい展開でした。
選手の勧誘なども含めて課題山積みかもしれません

12位の中京大が2部へ降格、そして1部へ昇格したのは九州共立大、1年で返り咲きですね。
2部は新潟経営大も去年より総得点を伸ばしてきていますね。

いや~、それにしても今大会。。。
ゆかとあん馬のEスコア、「出過ぎでしょ~~あれは…」ってくらい!!!出まくってました

こんなんなら来月の全シニのⅠ班で演技する選手にもバンバン出してよねっ!って、声を
大にして叫びたい!去年の三重大会なんてホント悲しいくらい抑えられてましたからね。
全ジュニはまあ例年通りの採点だったと思います。とにかく今大会はちょっと極端過ぎる。
あん馬なんて滅多に出ない9点台をもらった選手、けっこういたんじゃないかな?

この団体戦(個人総合予選)の得点が来年の全日本出場につながります。全シニが終わって
ジュニアと全部並べて上位50位前後、84点台が目安です。

そして今年度のU-21強化指定選手が決まりました。

古谷(仙大)、早坂(順大)、藤原(早大)、星野(筑波大)、鈴木(順大)、池尻(日体大)
川本(順大)、宮地(筑波大)、神津(順大)、小倉(早大)、浅野(早大)、田浦(日体大)各選手。

初海外組は半分くらいかな?おめでとうございます。
今年は大学3年以下のナショナル選手が多いのでチャンス拡大かとも思われましたが、それでも
総得点は例年と変わらず84点台半ばまで。1年生はやはり力のある選手が入っています。
なかなか新鮮なメンバーなので今後の成長も含めて!色々と楽しみですね(^^)

長くなってきたのでまた明日、続けます。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)