Fairy Tail

2014 種目別選手権 @ 千葉ポトアリ vol.4


本日、7月24日は6年後の東京五輪開幕日にあたるそうです。

今は全くの無名でも、この間にメキメキと力をつけて代表入りする選手がいるのでしょうね。
ほんの僅かな期間で進化を成し遂げてしまったり、逆にじっくりゆっくり熟成され、じわじわと
頭角を現したり・・・そんな未完の大器がたくさん出てくることを期待したいと思います。
モチロン今現在、華やかに輝いている10代の若手アスリートにも注目しながら。

7月30日に「体操世界選手権2014 日本代表壮行会」が、お台場のマイナビ・ステージで
開催されるそうです。体操競技男女日本代表12名&スペシャルキャスターは田中理恵さん。
平日の15時からです。観覧行かれる方、楽しんできてください^^

梅雨が明けたと思ったら、いきなり真夏日&猛暑日
この暑さにまだ身体が慣れていないのでホント熱中症等、体調管理には充分注意しましょう。
こまめに水分とって。今日は軽~く2リットル近く、水やお茶を飲んだかもしれない。。。


↓種目別の予選後半、続けます。





後半1組。

齋藤優佑選手の跳馬。一本目はヨーⅡ。前転跳びの跳躍は市船時代にローユン・ハーフを
既に雄大に跳んでいましたね~。この世代の高校生はひとつ下の佑典くんや宗像くんも
含めて!2006年の種目別選手権は大活躍でした。腰高な着地で中央にきっちり着地&
後ろに一歩。 6.0 9.300  二本目にドリッグス。腰が引けて着地乱れる。 決定点 14.800

山室選手のロペス!!!!!!着地の足裏が斜めってしまい、マットを越えてポディウムから落下!!!
・・・も、何事もなかったかのように飄々とスタート地点に戻る山室くん。。。いや~、ポディウムから
落ちた選手は記憶にない(汗 怪我しなくて良かったです。  6.0 7.900 -0.3 
二本目、ローユン  決定点13.925

栞島姫子選手の平均台。F難度のひねりワザ2回入れてきた中学1年生!綺麗に決めました。
戸田のコスチュームは毎年肌色に似た色が多いような。 6.3 7.300 13.600  今後が楽しみ^^

村上茉愛選手のゆか。音楽に津軽三味線を使わない、ガラッと雰囲気を変えた振付。
抑えた難度で無難に。下半身がダイナミック! 5.5 7.700 13.200

内山由綺選手のゆか。会場では気が付かなかったのですが左足大腿部から膝下までびっしり
テーピングが痛々しい。ポディウムに組まれているゆかなので、着地が弾かれやすいそうです。
男子はweightあるけど女子は軽量なのでコントロール難しいのかな? 
5.2 7.750 -0.2 12.750

山本雅賢選手の鉄棒。彼のカッシーナは絶対に見逃せない!年を重ねるごとに美しく華やかに
更に雄大に捌いているように思います。ひねり系で歪みが多かったか?
着地まで大きなミスなく豪快にまとめる。 6.9 8.400 15.300 

神本雄也選手の平行棒。D難度以上のワザをリズム良く、丁寧に。バブサーで爪先がゆかを
擦り、乱れるも他はミスなく。停滞のないスピード感ある捌きが彼らしい。 6.9 8.200 15.100 
やはり減点されてしまいました。航平くんカメラに抜かれる!髭が濃いわ~。 

佐藤 匠選手の平行棒。日体大1年生。去年から流行っているマクーツにバブサーのE難度2つ!
数ヶ所倒立で握り返すも大きなミスなくまとめる。 6.4 8.000 14.400 少々厳しいEスコア…

2組。

白井健三選手の跳馬。もうフロアに現れるだけで既にオーラあります。一本目がシューフェルト…
になってしまったのか?シライ/キムは封印? 5.6 9.200  そうなると二本目は何?
ロペスに挑戦!!!!!も、着地低くなりお手付きマット場外へ。第二局面がドリッグスだとシューフェルトと
同じになってしまうので急遽ロペスに変更したようです。6.0二本揃えられる実力を見せ付ける。
6.0 8.000 -0.3  決定点14.250  この点だと決勝に残れないかもしれない。

土橋ココ選手のゆか。中学2年生、、、には見えない大人っぽさ。メリハリのある動きと、長い
手足がとても映える選手。後2回半~前宙のラストが決まる! 5.6 7.400 13.000 

小倉佳祐選手の跳馬。一本目は安定感抜群のロペス。助走の力強さ!後ろへ右足一歩。
6.0 9.250  二本目はヨーⅡ。こちらも腰高な着地で左足前へ一歩。6.0 9.200 
決定点 15.225 ディフェンデイング・チャンプ!さすがの跳躍でした。

美濃部ゆう選手の平均台。シリーズ連続が決まる。オノディは虹子選手の捌きが好きだな~。
彼女は背筋の強さを使ったゆったりした表現で。屈身2回宙の着地を止める。
さすが得意種目です。ガッツポーズでました。 5.8  8.350  14.150

寺本明日香選手の平均台。身体つきが女性っぽくなってきましたね。
色っぽさも出てきたように思います。大きなミスなくまとめる。 6.0  7.850  13.850

野々村笙吾選手の平行棒。端に移行して棒下ディアミ~車輪~ティッペルトの流れがとても雄大!
ベーレは抱え込みで着地は僅かに動くも大きなミスなく。 6.6  8.700  15.300

田中佑典選手の平行棒。ロイター板を使わない入りのホンマがカッコイイ!安定した
マクーツ~ヒーリー。屈身ダブルの着地を止める!滞りなく落ち着いて。 6.4 9.050  15.450

笹田夏実選手の平行棒。今年は安定していた入りワザで落下後まさかの再び落下。
後半はしっかり演じきりました。

ん?スタンドに順大OB御一行さま発見!坂本、浅野、新島くん^^茶髪が誰かわからない。

跳馬は選手がロペスとローユンをまとめて決定点14.700 田頭選手、跳馬のみの出場で広島から
来たのに一本目のドリッグスで足を痛めてしまい二本目を棄権、、、切ない。大丈夫だといいけど。
浅野選手のローチェ!思い切った高さでしたが着地尻もち残念。

平行棒は2組終わって15点台が既に5人!レベルが高い!!山本翔一選手もDスコア6.6で
攻めの構成。年々進化している演技が素晴らしいと思います。
桑原
選手も安定の15.150、相変わらず強い!

鉄棒は萱 和磨選手がD6.5!最近の高校生は凄過ぎ!フツーにシニアトップと変わらない構成!
落下が残念でしたが攻めの姿勢が気持ちいい。長谷川選手D6.8、鉄棒も着々とスペシャリストへ。
小泉選手。トライアルの演技は彼らしい大きな車輪で素晴らしかったのに今大会は本領を発揮
できず14.000だと決勝に残れないかもしれない。2組で9選手演技。棄権者が多い鉄棒でした。

予選後半3、4組へつづく。。。






COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)