Fairy Tail

2014 種目別選手権 @ 千葉ポトアリ vol.3


2014年度の体操競技男女ナショナル強化指定選手が発表になりました。

男女共N杯12位までの選手と、男子は今年と昨年の世界選代表も追加されています。
健三選手、亀山選手、そして山室選手、和仁選手も去年に続いてナショナル入りです。

和仁さん、種目別は私服姿で御家族と一緒に徳洲会の応援団席で観戦されていました。
怪我の回復も順調のようで先日の和歌山の国体予選、あん馬と平行棒のみでしたが
演技されたそうです。少しずつ試合勘を戻して全シニ@北九州で復活!叶いますように。

徳洲会は今年から応援パンフを作成し、お揃いの青いシャツを着用して大勢の関係者や
子供達がクラブの選手に声援を送っています。応援スタッフとして小川さんも来ていました^^
いつもと変わらずニコニコと御挨拶教え子の全日本デビューは来年以降になるかな?
速見さんに続きたいですね


種目別予選、続けます。






予選前半3組。

笹田夏実選手の段ち。今大会、精彩を欠いた笹田さん。この段ちも最初のひねりワザで失敗。
加藤凌平選手のあん馬。鹿島さんから「安定感抜群」とお褒めの言葉。シュピンデルを入れた構成で
滞りなく。航平くんと青山くんがアリーナ席横で立って並んで観戦。時々場内カメラに抜かれる。

神本雄也選手の吊り輪。身体の厚みがスゴイ!十字倒立の肩位置がちょっと高いかな。
バラバノフ決める!何だかジムパンが長いような。裾のくしゅくしゅ感が可愛いかも。

平岩優奈選手の段ち。全日AAで3位に入った選手ですね。下バーでまごついて落下してしまう。
手足が長くてスタイル抜群!外国の選手のような体型ですね。姿勢が美しい。

加藤裕斗選手のゆか。高校生らしい思い切りの良い演技!んー、ラストの一本前のシリーズ
後2回半~前1回でしゃがみこんでしまう。ここ、確かユース五輪の選考会の時も失敗して
尻モチついてたような…。その後のコーナーで(あ~ぁ、またやっちゃった)と言ったような
表情が高2らしいというか何というか(^^;次こそきっとできると信じて!

長谷川智将選手のあん馬。G難度F難度の倒立ワザ2つ、ウ・ゴニァン、トンフェイ、ロスの下向き旋回。
降りの倒立をこらえて挨拶後のパフォーマンスは「セーフ」 6.7 8.250  14.950
カメラに抜かれてオチャメなポーズ連発で後ろにいる日体大のスタッフも苦笑い^^

野々村笙吾選手の吊り輪。「力ワザの決めが素晴らしい、姿勢が動かない!」と鹿島さん。
中水平から十字倒立に持ち込んだのは新しい構成…かも。後半、倒立などが不安定になり
着地も後ろへ一歩。6.5 8.200 14.700  不本意だったかな。

ちょっと!!実況は笙吾くんのことを話しているのにカメラマンが筑波大の星野力維選手を
抜いてるって何?アナウンサーが「現時点で6位、微妙なラインですが笑顔が見えます」って
実況アナとカメラマンとVTR編集者の3人が揃って彼ら二人を見間違えてます。
ユニ違うし全然似てないしー。なのにリッキーのゆか演技は映してもらえずに悲しい。。。

そういえば昔、朝日生命の岡村選手が日体大4年の時、航平くんと間違えられて映されてた。
でも髪型や身長や体型が似た雰囲気だったのでカメラマンが間違えるのも無理なかったか^^;

鵜飼真弘選手のゆか!“日大のウーカイ”彼は種目別トライアルの時、自分の番がくるまで
既に試技が終了していた隣の吊り輪のマットで長い間、精神集中していた姿が強烈に印象に
残っています。トライアルの選手内では最高点の15.200でこの種目別に挑んできました。

トライアルでは納得のいく演技を見せてくれたのですが今大会は途中にライン減点、ラストの
三回ひねりの着地が大きく乱れるなど余分なところに力が入ってしまう。決勝に残りたいという
気持ちが悪い方に出てしまったのかな…6.5 8.000 決勝でもう一度見たかった選手でした。

4組。

佐藤 巧選手のゆか。前2回~前宙ダブルのシリーズ!脚力のあるところを見せ付けています。
大学時代に比べて体型がシュッとしてきたような。脚のラインも美しさをしっかりと意識。前半の
バタバタした着地やライン減点がもったいない。6.6  8.350  14.750  

宮川紗江選手の段ち。下バーから上バーに移行した時に流れが止まってしまう。でも器具系を
これから進化させて行けば近い将来、AAのトップと対等に競り合えるでしょうね。

萱 和磨選手のあん馬。鹿島さんの声のトーンが一段と高くなった気がする。期待の表れですね。
2つのセア倒立、ちょっと緊張しているようなぎこちなさの後、ウ・ゴニァンで落下してしまう。再開後
ブスナリにもう一度ウ・ゴニァン、ロスにE難度の1回ひねり3部分移動降り。持っているワザ全てを
見せてくれました。 7.1 7.200  14.300  ああ、もったいない。
でもやりきった結果なので次のチャンスこそ!そしてインハイへつながりますように。

内田龍真選手のゆか。「グラジオラス」で健三くんと仲良くお喋りしていたチームメイトですね。
前1回~前2回半のシリーズから落ち着いていました。十字倒立も滑らかに綺麗に上げる。
最後の3回ひねりの着地もまとめて。  6.3  8.600  14.900 無欲で決勝進出!

美濃部ゆう選手の段ち。片手軸1回半~トカチェフのシリーズで落下してしまう。
段違い平行棒の予選は落下が多く、全体的に低空飛行状態でした。

TV映像、前半はここまで。

他に印象に残った選手は垣谷選手のあん馬。いつも通り滑らかに捌いてさあ降り!という時に
手が滑ったか何かで難度がとれずに失敗。詰めが甘かった。。。日大の岡本選手のあん馬。
ポメルの間で1080°転向!大ワザ見せてくれました。千葉健太選手、あん馬棄権…。得意種目
なのに、どこか痛めていたのかもしれません。沖口選手と瀬島選手がエントリー全て棄権。
全シニには元気な姿を見せてほしいなと思いました。



長くなってしまいましたが前半終了。後半種目につづきます。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)