Fairy Tail

2014 NHK杯 @代々木 epirogue


今週末はもう種目別選手権ですね。とにかくN杯エントリーを終わらせます。

今後の観戦予定は、8月のインハイ@代々木、全ジュニ最終日@横浜文体、インカレ@山口
9月の全シニ一部@北九州、11月の全日団体@代々木、12月の豊田国際…これくらいかな。
国体@長崎は日程的に無理っぽいので諦めました。

インカレも全シニも2年連続西日本開催なので来年こそ東に来てもらいたいですね。
インカレは鯖江という情報もあったんですけどねー。鯖江高出身の大学生も増えているので
近い将来、是非ぜひ!草薙にも新しい体育館ができるのでいつか来て欲しいわ。

N杯、まとめます。




今大会は北側3ブロックが指定席になっていました。
下半分はおおよそ埋まってましたが上半分はほぼ空席。南側は関係者席&スポンサー席
&協会関係者席に報道関係の席も取られて一般観客が座れるスペースは限られてしまう。

南2階席に座れなかった人達が3階席に流れていた・・・かもしれません(未確認)
でもポディウム組まれているので全日よりは遠く感じないかな~?かえって前方席に座ると
得点板がカメラ機材や器具に被って死角になってしまうブロックがあります。

ポディウム組まれている代々木は2階スタンド6~7列目から上が見易いですね。

テレビ放送と場内visionがほぼシンクロしていたようで、白井健三選手のゆか跳馬が終わった
後だったかな?カメラに抜かれてて、同じ組で回ってた日体の長谷川選手が手前に被って
しまい、彼の方が先にカメラに気付いてスクリーン見て後ろ振り向いて
「ん?俺?あ、オレじゃないね~健三ね。」と茶目っ気を発揮!

スクリーンの右隅に顔出したり引っ込めたりして健三くんを抜くカメラさんをニコニコと意識^^
場内からクスクスと笑いを誘っていました。相変わらず楽しいキャラで存在感を示していましたね。

全日15位から粘りの演技!最終種目のあん馬では力が入ってしまったか?降りワザが
倒立にはまらずに失敗。それでもD6.4 E7.900 14.300獲得で大きく後退することなく
総合12位!見事なナショナル入りでした。週末の種目別では得意種目で再び輝けると
いいですね^^

得点pdfを見て後から知ったのですが、コナミの沖口選手がゆかを棄権。その前に平行棒で
落下した時、腰を痛めたようで、しきりに気にしていた姿が記憶にあります。跳馬はロペスに
挑戦も着地乱れて失敗。ラストのあん馬は滞りなく演じていたので大丈夫だといいのですが。。。

順大の石川選手が東日本の疲れも見せず、全日のリベンジとばかり絶好調でしたね。
ゆかでは着地をほぼ止めて15.100!いつもあまり喜怒哀楽を示さない彼が珍しくガッツポーズ!
6種目ノーミスで24位から16位に順位を上げた頑張りが印象に残りました。返す返すも全日の
一日目がもったいなさ過ぎる・・・。

どうしてもトラウマになるのか?落下してしまったワザを次の試合では抜いたプログラムで
演じる選手が多いような気がします。難度は少し落ちるけど堅実に!の気持ちからでしょうね。
今夏のそれぞれの大会で再度、組み込められますように。

少しずつ世代交代が進んできたようにも感じた2014春の選考会。活きのいい学生選手の
活躍が目立っていたように思います。社会人選手の皆さま、切り替えてガンバです。
週末の種目別では今まで埋もれていた才能を開花する選手が出てくることも願って!


おつきあい、ありがとうございました。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)