Fairy Tail

2014NHK杯男子をプチ展望


ぼんやりしてたらすぽると!見逃しました
公開練習の記事がいっぱいアップされています。スポナビの遠藤先生のコラムをご紹介。

  体操NHK杯は負担減で、1ランク上へ内村らの「熟練性」に注目

  1日のみで決まる戦いにおいて大きく成長する選手の出現も期待したいところだ。

  強く印象に残ったのは内村を筆頭として、数名の選手による「熟練性」を追い求めた
  取り組みだ。(中略)それらは日ごろの練習を大切にしてこなければ表現できないことで
  今でも理想を追求してやまない内村の取り組みが影響していると言っていいだろう。
  進化を続ける内村に影響された選手たちの演技もNHK杯では必見だ。


DEスコア制になってから春の2次選が全日本AAに。NHK杯はそのまま2日間。団体戦が
秋に振り替えられて数年経ち、そして今年からNHK杯が1日のみで優勝者&代表が決定。

時代の流れでDスコアは更に天井知らずとなり、選手の身体への負担を考えての必然的な
改革となりました。明日のことを考えて・・・などといった力配分はもういらない!思い切りよく
持っている力を全て、その一瞬に注ぎ込めることが良い結果をもたらすことを祈っています。

男子36名の選手は皆、日本の誇る美しい体操を魅せてくれます。全日の決勝を観ても
さすがにミスは回避できないけれど、全ての選手がキメの細やかな美しさを追求しながら
こころを込めて自身を表現している、と目に映りました。
多大な影響力を持つ世界王者に追いつき、いつかは追い越してみたいと望みながら。

1日で順位と、まずは男子代表AA2名が決まる体操NHK杯、注目です。

全日本で2位につけ、個人総合代表枠圏内に入っている野々村笙吾選手。

狙うのではなく、笙吾選手らしさを最後まで貫けばきっと!結果はついてくると思います。
体操ファンや関係者、皆のこころに響きわたるような演技を期待しています^^

遠藤先生も仰っていますが0.8点差の中に4位から11位まで!8人もひしめいています。
大過失ひとつで順位が入れ替わってしまうかもしれない。最後まで緊張が続いて心臓が
持ちこたえられるかアジア大会のAA代表枠もかかっているので、4位以下の闘いにも
手に汗握りそうな2時間あまりとなりそうです。

選手の皆さま、それぞれの目標に向けて納得のいく演技ができますように。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

おはようございます。
突然で恐縮ですが、どうしても気になることがあります。
朝日新聞デジタル会員登録記事の掲載は、残念ながら新聞社の著作権を侵害するものです。
中でも抜粋とはいえ会員登録しログインしなければ読めない部分は私企業の有料コンテンツであり、
朝日新聞デジタルの会員を増やす機会を逸失させ、当該記事の金銭的価値の損失を生じさせています。
記事内に以下の警告が記載されていますので、ご確認いただけますでしょうか。

朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright © 2014 The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

なお朝日新聞デジタルに著作権や転載・引用についてのページがあります。
http://www.asahi.com/shimbun/chizai/
http://www.asahi.com/policy/copyright.html
http://www.pressnet.or.jp/statement/copyright/971106_86.html

このような指摘は心苦しいのですが、
ブログ運営をつつがなく続けていただきたく、コメントさせていただきました。
どうかご気分を害されませんよう、何卒よろしくお願いいたします。

> 一読者さま


こんばんは。コメント&ご指摘、ありがとうございます。

無料登録会員から入って読めたので、いつもの引用文と同じように
扱ってしまいました。

軽率な判断、考えなしな転写をしてしまい申し訳ありませんでした。
引用文は削除します。

また何か不躾な内容がありましたらどうぞご遠慮なく、ご指導ご鞭撻の方
よろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)