Fairy Tail

2014全日本個人総合 vol.1


初の試みとなる種目別トライアルを土曜に組み込み、金曜と日曜で(中一日あけて)12種目!
金曜日の予選は平日&男子のみの試合だったせいか、お客さんマバラで…というか
ほとんどが選手のご父兄 or 関係者ばかり、、、といったスタンド風景。

4年前は前座でユース五輪の代表選考予選会が組まれていましたが、今回は来月・N杯の
日曜日 土曜の女子終了後、18時過ぎから決勝のみ、一発勝負で決まるようです。

その4年前、当時高1~2年生だった神本野々村加藤長谷川今林各選手が
ユース予選24名中、12位以内に入って決勝へ。紆余曲折を経て順調に成長!
今現在、N杯上位を伺っています^^

ちなみにこの時(平成10年)、N杯に進んだ36名中、今日既に引退された選手は12名・・・。
当時から残る現役選手24名のうち今回、来月のN杯に進めたのは僅か9名。
内村植松山室沖口渡邊山本瀬島石川横山
故障等で出場していない選手もいますが確実に若手世代の波が押し寄せています。。。

1日目は2つの班に分かれて72名で予選が行われました。上位36名が最終日の決勝へ。
Ⅰ班ではKOAMIの団体枠で青山選手が棄権。直前の怪我かな…残念です。

清風の千葉健太選手。高3になって身長も伸び、シニアの中に入っても体格で見劣りしなく
なっていますね~。得点の出難いⅠ班での演技で87.500の高得点!予選8位通過はお見事
あと0.450点あれば決勝1組でテレビにも映ったのに!Ⅱ班で演技してたらもっと出てたかも?
得意のゆかとあん馬で本領発揮、他4種目もノーミスでした。

高校生はあん馬と吊り輪のDスコアがまだ低く抑えられているので、得意種目で得点を
稼がないと上位36位以内に入るのはなかなか厳しい現状です。そんな中、Ⅱ班で演技した
高校4強のうちの3選手(谷川白井)も確実に得点を重ねて決勝へ駒を進めました。

高校生4名がN杯に進むのは3年前の野々村、加藤、岡、神本以来の快挙!
間違いなく今年の高3世代はゴールデン・エイジです。予選で敗退してしまいましたが
他にも力を秘めている選手はたくさんいますしね^^インハイに向けて切り替えてガンバです。

長くなりそうなので一旦アップ。また明日続けます。

チラチラと別窓開けて見ていたプロ野球速報、ロッテがやっとこさサヨナラ勝ち。
たったひとつの☆をGetすることの難しさ



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)