Fairy Tail

2014年 W杯個人総合 @ 東京体育館  後半


今大会、会場のMCは御代田 悟氏、解説は男女共通で田中 光氏。

この日、東京へ向かう早朝、部屋のラジオから流れるFMを聴きながら支度をしていたら

「…ボクは今から体操のワールドカップのMCを担当するために東京へ行きます~。
と、DJが!!

何の番組だったのか知らずに聴いていたけど、咄嗟に“体操・W杯”の言葉に反応して
「私も今から東体へ行くよ~」とラジオに向かって叫んでしまいました(^^)

御代田 悟(みよた さとる)さん
ラジオパーソナリティ、俳優、声優でもあるイベント・ナビゲーター。

過剰な盛り上げ役ではなく、場内解説の相槌を打つ必要最小限な淡々とした進行でした。
あの空間に丁度良いテンションと田中氏の的確な解説で概ね、耳に心地よいMCだったと
思います。

静岡のFM番組DJがW杯のMCを担当!彼のツイッターには東体の写真が数枚、紹介されて
いました。ちょっと嬉しかったな^^去年に引き続いてのお仕事とのことでした。


では後半、行きます。





女子の段ちとゆかが超パワフルで本当に見入ってしまいましたね。
マロニーも半分捻るのが当然のごとく、手放しワザからの連続、珍しい降りワザも。
ゆかの音楽が声入り(歌入り)がOKになったのは今シーズンからのようですね。
歌詞ではなくスキャットっぽいモノ。




ファビアン  シューヘルト
  着地は片足後ろへ一歩。その後、両足出てしまう。会場ではそこまでわからなかった。
  
  5.6  9.266 -0.3  14.566  ライン減点、もったいない。

パーヴィス  シューヘルト
  尻もち残念。滅多に失敗しない選手なのにゆかに続いて大過失は想定外。
  「オーマイガッ」なパフォーマンス。

  5.6  8.133  -0.3  13.433  13点台は厳しい

ごんざれす  シューヘルト
  ユルチェンコ2回半が3人続く。雄大で高さがあって腰の高い着地!まとめました。
  日本ではお目にかかる事が少ない跳び方が3人続くのも珍しい。

  5.6  9.433  15.033 Eが高い!

凌平くん  ロペス
  高さはあったけれど着手から左に逸れて両足が場外着地に。空中姿勢は良かった。
  きっちりと立てるまで練習してきた印象、さすがです。

  6.0  9.033  -0.3  14.733  Dが6.0なので最小限の減点で済んだかな。

オールダムくん  ドリッグス→アカピアン
  着地で横によろけてマット掠めるも、反動で立ち上がってポーズ。足首大丈夫か???
  普通だったらそのまま倒れてしまうのに上手くフィニッシュ。

  5.2  7.766  12.966  ひねり切れなかった判定でDが下がってしまう。

ササキくん  ドラグレスク
  場内ざわめく(^^)パワフル&高さがあって前のめりな着地も一歩で上手くまとめる。

  6.0  9.066  15.066

航平くん  ヨーⅡ
  ロイター板を蹴る音が他の選手と違う!?助走の推進力を上手~く跳躍へと結びつけて
  いる、、、と思う。着地は両足、後ろへ一歩。良かったと思います。

  6.0  9.366  15.366  身体キレまくってます

周施雄  アカピアン
  難度を落としてまとめる。鹿島さんの解説だとドリッグスも跳べるが肩の影響で無難に…
  とのこと。今大会、コンディション不良ですが半年後の自国世選は合わせてくるでしょう。

  5.2  9.366  14.566


行棒

パーヴィス
  シャルロを長くアピール。握り返しが多いも彼らしい演技でまとめる。

  6.5  8.633  15.133 

ごんざれす
  ゆかに爪先が擦っているような?ディアミドフ1/4からの両棒倒立はD難度。

  6.0  8.266  14.266  やはり減点箇所が多かったみたい。

凌平くん
  彼は高3時からこの2年の間で、この平行棒が一番伸びたと思います。
  棒下ハーフもきっちりと。モリスエ高く、屈身ダブルも着ピタ。D難度以上で攻める!

  6.6  8.933  15.533  

オールダムくん
  大きな身体を持て余すもひとつひとつ丁寧に。マクーツ滑らかに。棒上宙返り!
  屈身ダブルは片足後ろへ一歩。

  6.4  8.800  15.200  うん、良い得点出ました^^

ササキくん
  実況ブースの傍で赤ちゃんの鳴き声が^^; ちょっと膝が割れるもこらえる。
  2年後のリオに向けて試合を重ねる度に強くなって行きそうですね。
  
  6.3  8.433  14.733 

航平くん
  ハラダの後、ちょっと肘がゆるむ箇所があるも再び気合を入れてモリスエ~バクダンカット
  隙を見せない表現力!種目別世界チャンピオンの貫禄がありました。

  6.6  8.800  15.400

周施雄
  得意の平行棒。シュウ・シーフォンは見せてくれなくて残念。余裕のテンハイビンは美しく!
  降りは前方抱え込み2回宙ひねり・・・で合ってるかな?
  長過ぎ!これ名前が無いんだけど欲しいです。

  6.5  8.933  15.433  やっと笑顔が見えました

ファビアン
  迫力のあるドミトリエンコ、ちょっと重そうだけど着地まできっちりまとめる。
  
  6.4  8.900  15.300  さすがです。

5種目終わって航平くん76.998でダントツトップ。2位が1.267差で凌平くん。
1.366差で3位にファビアン ササキくんが健闘してて0.201差で4位!
パーヴィス、オールダム、周施雄、ごんざれすと続いて最終種目。




ごんざれす
  車輪がめちゃ迫力!前へ前へといった速さでワザが次々と繰り出されてます。
  手放しワザが皆高い!気持ちいい実施でした。

  7.0  8.133  15.133

周施雄
  平行棒終わったばかりなのにW杯のルールでラストの鉄棒は下位からのローテで気の毒。
  前半のポゴレロフ雄大に。その後アド1が戻ってしまいワザが出来ずに車輪でまごつく。
  後半は力、尽きました。

  5.8  7.433  13.233


女子のゆか、カナダの選手がI難度の伸身の新月面を決める!!!「ムアーズ」
男子でも滅多に見ないワザ。世界選で決めれば名前が付くのでしょうか?
アメリカのニコラスもF難度の伸身ドッペル!スペインの選手もやってましたね。
イタリアのフェラーリ、彼女らしい構成で素晴らしかったですね。


オールダムくん
  21歳というのは大学4年になるのかー早いな。石川くんたちと同期ですね。
  伸トカ~モズニクで0.2加点 着地の新月面はピタリ!まだ荒さがありますが、これからが
  楽しみな選手です・・・と思っていたら鹿島さんも同じように仰ってくれました^^

  6.4  8.133   14.533  アメカプの撃沈から盛り返しました!

パーヴィス
  オーソドックスな構成でミスなくまとめる。

  5.9  8.500  14.400

ササキくん
  アド半~コールマン、アド1で戻ってしまう。鉄棒の固さがメーカーによって違うので
  アドラー系のワザは難しい、、、と鹿島さん。着地はまとめる。

  6.0  7.633   13.633  う~ん、ちょっと残念。

ファビアン
  屈身コバチ コールマン、伸トカ~リバルコ、アド1~ヤマワキ 全部同じリズムで停滞なく!
  さすがでしたね。冨田さん譲りのコールマン、あのカメラの角度だと少々わかりずらい。
  着地もピタリ!去年に引き続き今年も好調維持、世界選も楽しみですね。

  7.1  8.766  15.866  総得点を90点台に乗せてガッツポーズ

凌平くん
  初挑戦のカッシーナは棒を掴みたい気持ちが強過ぎたか?勢いをコントロールできず落下。
  再挑戦はせず、その後は滞りなくやりきってフィニッシュ。残念でしたけど
  この失敗を糧に更に練習に励んで自信をつけて行くことでしょうね。

  6.1  7.566  13.666  

航平くん
  カッシーナはホレボレする完璧な実施。鹿島さんはシートリバルコと仰ってますが片逆手ですよね。
  でも角度が理想的で、今まで流れていたことが多かったワザを綺麗に捌きました。

  アド半~コールマン アド1~ヤマワキ 最後のフェドルチェンコの着地を止めて拍手がいつまでも
  鳴り止まず。ファビアンも苦笑い。
  相性のいい東京体育館で最高のオーラス!非の打ち所が無い演技とはこのこと!
 
  7.0  8.900  15.900  ハイクォリティな演技の数々、素晴らしかったです。 

優勝、おめでとうございます。総得点92.898 今まで以上に誰も追いつけません。

誰よりも難しいことを誰よりも美しく、丁寧に、正確に、シンプルで無駄のない動きで…
どんな賞賛の言葉で表すよりも、彼の演技を世界中のファンに生で届けたいですね。
ありがとう、おめでとう。これからも航平くんらしい演技を貫いて、魅せられ続ける
私たちをたくさん驚かせてくださいね。


久々の長いエントリーにちょっと疲れました。
順位や専門的レポ詳細は公式HPで確認してください。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

   
      

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)