Fairy Tail

高校選抜をプチ展望


卒業式のシーズンです。。。順天堂大学は20日の木曜日、都内ホテルで行われました。
東レの内定くんたち3名もトンボ帰りで出席だったかな?丁度HGの週で良かったですね。

東洋大は23日の日曜日に武道館で。武道館といえば柔道の高校選抜が開催されていました。
平成の三四郎こと古賀稔彦さんの息子さん!もう高校生になるんですね~。ほよ~(^^;
オリンピアンの二世選手が各競技で大活躍ですね。

話しは戻って、、、大学4年生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。

ツラかったことも苦しかったことも良い思いでとして、最後は皆で笑顔でキャンパス生活に
別れを告げ、希望溢れる社会人としての第一歩を踏み出してくださいね。

東洋の設楽悠太くんが「もう思い残すことはない」と清々しく言い切ったコメントを思い出します。
新しい環境で世界を見据えて再びレベルアップしていく意気込み^^期待しています。


卒業式ネタはまた日を改めて書くとして。。。
明日22日、スカイホール豊田で開催される体操の選抜大会。エントリー表を見ながら少しだけ。





班編成が出た時もザッと眺めてたのに全然気が付かなかったわ(汗)

凌平選手の弟くんの名前、無かったんですねいや、てっきりエントリーしてるのかと。
インハイの成績だからかぁ。棄権してたけど埼玉の推薦枠で出てるとばかり…うっかりでした。
これはもう5月のトライアル!ゆか一発勝負を楽しみにしていますからね、ガンバです。

秋の国体や地区新人戦を終えて4ヶ月余り、皆さん良い練習が持続できていることを願います。

午前中に行われる1班では。

小松島の府殿選手、夏のインハイでとても美しい体線の演技を見せてくれました。
関西の柚木選手も伸び盛りですね。習志野の前川選手、市船の柏木選手も強い先輩や同期に
引っ張られて更に強くなっているでしょうね。浜松城北の近藤選手や名経大市邨の大嶽選手は
1年時からキャリアたっぷりです。
1班は比較的得点が抑えられ気味なのでノーミスでないと厳しいですが上位を狙ってほしい!

2班には実力のある選手が集中しています。

何と言っても注目の健三選手が出場するのでメディアも多数、来ているでしょうね。
先日のNews23で特集されてた映像の中で、ポゴレロフ(大逆手からの伸身イェーガー1回ひねり)に
苦戦していたのが気がかりですが、本番は得意種目以外もきっちりまとめれば優勝候補ですね。

苦手種目が見えない市船の谷川選手、習志野の選手、清風の千葉選手。
この4人から表彰台に上る選手が出る確立は限りなく高いと思います。
メダルの色はミスの有無、ほんの僅差でしょうね。

鯖江の荒屋敷選手、岩佐選手、杉野選手も強くなっているでしょうね~。今年の鯖江も手強い!
岡山の堀内選手、田辺工の楠川選手、栄の山川選手などスケールの大きい演技が見ものです。

この世代は本当に短期間でグンッと伸びてきますからね。実は予想は難しい・・・(^^;
もしかすると、上位4強に割って入ってくる意外な選手が現れるかもしれません。
そういう選手が発している強烈なオーラを感じ取ることも、生観戦の醍醐味だと思います。

どうぞ皆さま、悔いの残らない演技を。持っている力を思いっきり出せますように。
健闘を祈っています。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)