Fairy Tail

久々に体操の話題・・・W杯個人総合が始まります


明日から3月・・・今年もあと10ヶ月となりました。

オフシーズンの体操競技界、平成26年度の新シーズンに向けて、国際大会にナショナル強化
指定メンバーが派遣されるプレ・シーズンマッチ。大トリは4月の第一週に東体で開催される
W杯東京大会!遠藤先生のTwitterによるとウィットロックは来日しないとか?
う~ん、ある意味、一番観たい選手だったのに…。

そして明日3月1日、日本時間で2日(日)am 1:30からノースカロライナ洲のグリーンズボロで
American Cup が開催されます。日本からの参戦は順大の野々村笙吾選手!

ポディウム練習のストリーミングがアップされていて、ザッと見ましたが器具の感触を確かめ
ながら、調整中といった雰囲気&まずまずの動きでした^^身体が一回り大きく見えましたね。

スタッフは原田監督にトレーナーの中島さん、審判の倉島先生がいらしたかな?
スタンフォード対抗にも順大生2名いるので、そちらに冨田コーチが行ってるのかもしれません。

映像は主にアメリカの選手が映っていました。オフ期間を経て、まずは最初の個人総合!
パーヴィスは相変わらずすごいね。五輪も世界選もW杯も皆勤賞っていくくらい出てますね。
本当にタフだな~と感心します。東京W杯にも参戦予定。

笙吾くん。

W杯個人総合は高校3年時のドイツ&東京大会以来です。あの時は無心無欲の優勝でしたね。
夜中にPCのLive映像の前で祈るように応援していたことを思い出します。
今できる精いっぱいの演技!期待しています(^^)

サイト内のリンクにあるLIVE映像は日本で観ることができるのかな?ちょっとわかりません。
観られるといいけど。。。
スタンフォード対抗に出場される皆さん共々、ガンバです


Tarzanの643号白井健三選手が特集されていました。確か1週前の号だったと。
Here comes Tarzan! のコーナーは、たま~に体操選手がピックアップされますね。
男子で覚えているのは鹿島さんと坂本くん。女子で誰かいたかも?

ALLカラーで3ページ、17歳にして彗星のごとく世界トップに上り詰めた風格が漂っています。
ジュニアなのでまだ実施が制約されているワザのグループがありますものね。この先、いったい
いくつまでDスコアが上がるのか・・・いったいどこまで伸びて行くのか?末恐ろしい大器です。
3月末のセンバツ、楽しみにしています^^



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)