Fairy Tail

いよいよ中詰め!


タカラヅカのショーで例えれば「中詰め」
出演者全員が舞台に勢揃い、ぐっと盛り上がる場面のことを言います。

ソチ五輪もいよいよ中盤戦に入りました。

雪上のアルペンが冬季五輪の華なら氷上はフィギュア・スケート!ペアが終了し、男子シングルが
日付変わって未明から始まりますね。日本選手の登場は後半の組なのでまだずっと先かな。

一昨日のスノボHPのメダルに続いて昨日はノルディック複合で銀メダル
なんと20年ぶり!以前は「お家芸」と言われていた種目、そうだったか?と思い出せないくらい;
関係者の皆さん、言葉にならないほど喜びもひとしおでしょうね~。おめでとうございます。

一気に3個獲得でこれから出番が巡ってくる選手に勢いがつきますように。

昨晩録画したVTRにスノボHPの表彰シーンが映っていました。
金メダルのボドラドチコフは25歳、平野選手は15歳^^中学校の新米教師と生徒といったカンジ^^
平平コンビ、メダルをもらって漸く実感が湧いてきたかな?はにかみながらも嬉しそうでした。

そうそう(^^)

平野歩夢選手←詰襟制服姿は、航平くんと野々村くんを足して2で割った雰囲気にソックリ。
身長の低さといい、色の黒さといい、全体的な佇まいといい、それぞれ彼らの特徴イイとこ取り!
そしてモチロン溢れ出てくる才能も!

淡々とした喋りは北京直後の航平くんに似てますね~大物感たっぷりな15歳メダリストでした。
そして平岡選手は・・・
またもや体操選手で恐縮ですが、日体大の長谷川くん高校時代に似ているかも?なんとなく^^;

スノボの選手もそんなに体格が大きくない方がBetterでしょうね。横回転&縦回転のワザの応酬
には、小柄な方がボードを履いていることも考えてコントロールしやすいかもですね。

VTRで女子HPを観ました。女子はコーク1080°が最高難度ぐらいになるのかな?
男子はそれこそ、人類の限界に挑戦してますね~。4年前のレビューを読み返すと、あの頃では
大ワザだったダブルコークを失敗する選手続出で前回王者のショーン・ホワイトが危なげなく連覇。

今やダブルコークやマックツイスト以上の、3回転半や4回転の時代になっているんですね。。。
1260とか1440!!!!の世界!4年に一度しか見ないHPは信じられないくらい進化していました。

コメント欄でもお返事しましたが、やはり絶対王者の敗北はショックを受けた方が多かったか…。
予選の一本目を見てしまったら。ああ、今大会もショーンの独壇場だろうなと思わせる圧倒的な
Runでしたからね。あれ見たらやっぱり決勝もLiveで見たくなりますよねー。
真夜中午前3時の視聴率が10%近かったという

彼にプレッシャーを与えたのは紛れもなく、直前に演じた日本勢の華麗なテクニック!
絶対王者の敗北。。。う~ん、あまり深く考えたくない現実です。
ショーンもきっと次の機会は「主役の日」を手繰り寄せて、王者の貫禄を見せてくれると
信じたいですね。

ショーンも航平くんもフィギュアのプルシェンコも五輪を巡る年回りが全く一緒・・・。
夏と冬の違いだけで19歳、23歳、27歳、そして31歳。運命に導かれ、心技体全てがシンクロ
できる年回りかもしれませんね。羽生選手にもあてはまります。
絶対的カリスマの存在はそれぞれ、行けるところまで行って昇天するのでしょうね。

フィギュアの男子シングルがもうすぐ始まります。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

お邪魔します

とってもお久しぶりにお邪魔させていただきます。

こちら今も楽しみにずっと読ませていただいています。
相変わらず体操競技も応援していますよ。


さて、今回のオリンピックも楽しみながら観戦しています。

平野選手、私も北京の時の内村くんにそっくりだわと思っていました。
雰囲気がよく似ていますよね。話すとなおのこと似ています。
これからが楽しみな選手ですね。


どの競技の選手もメダルをめざしているのでしょうけど、オリンピックという舞台に立つまでの努力を思うとただただ拍手です。メダルに手が届いても届かなくても立派で素晴らしいと思います。
どうか胸を張って笑顔で帰ってきてほしいです。

> りん さん

こんばんは(^^)
うわ~、おひさしぶりです~♪コメント&ご訪問、ありがとうございます。

> 平野選手、私も北京の時の内村くんにそっくりだわと思っていました。

ビックリなのはあの時の彼より4つも年下なんですよね(^^;喋り方、ホント似てます。
あと何回五輪に出場できるのか?考えただけでもワクワクさせてくれる選手ですね。
注目して行きましょう。

> オリンピックという舞台に立つまでの努力を思うとただただ拍手です。

本当に、その通りですね。結果が全てとは言うけれど、世界のトップ相手に精いっぱい!
全力を尽くして戦った心意気を評価してあげたいですよね。
メダルの有無なく皆さん下を見ずに、胸を張って帰国してほしい・・・同感です。

後半戦も楽しみましょう(^^)/

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)