Fairy Tail

航春館 & 読売夕刊記事


久しぶりに体操エントリーなど。
ステキな名称ですね^^「スポーツクラブ内村」さんで練習場が新設されたそうです。

2号館、内村選手も喜ぶ 両親運営の体操クラブ

  2号館は体操のゆか運動を練習するための施設で、クラブの体育館に隣接して
  建てられた。広さ約200平方メートルで、ばねのきいたゆか運動用マットが
  敷き詰められている。内村選手と妹の春日(はるひ)さん(22)の名前から
  「航春(こうしゅん)館」と名付けられた。


  内村選手は「体育館で練習したことが、今の自分につながっている。2号館ができて
  次の選手が育ってくれればうれしい」と完成を喜んだ。


こうして練習場が更に整って今秋の長崎国体に向けてクラブから、1人でも多く出場
できるといいですね。航平くんも世界選直後のハードな日程ですが地元開催の国体に
出場する意向だそうです。世選も国体も全力投球!くれぐれも無理は禁物で…。

こちらは東京新聞の小さなコラム。カラーじゃないのが残念~。

   DSCF2577 (800x472)



昨日、月曜日(27日)の読売新聞夕刊を
「お~い、内村航平が載ってるでー」と、知人がわざわざ持ってきてくれました。
いつの日だったか?熱く語った体操フリーク、覚えていてくれてありがとう^^感謝です。


    DSCF2580 (768x1024)←『浅田 舞のスポ友!』


守るもの「家族」があると、何か前より強くなった気がすると仰る航平くん。
娘ちゃんに“かっこいいパパ”像を見せたい、東京五輪までやれば覚えてくれると思うと^^

痛めた肩が完治していないようだ>(とても心配)経験と自信でこれからもガンバです。
バンクーバーの真央ちゃんにすごく感動した!>ソチもガッツリ応援ですね。
フィギュアのジャンプを見て、跳ぶ前の動作から感じることがある(跳べるか跳べないか)
助言できるのかなと思う
>長年、培われた感覚の鋭さを伝授でしょうか?

今後の目標は、今年の世界選手権団体の金メダル獲得!>期待しています!
リオ五輪まではしっかり頑張って、東京五輪は白井健三が一番いい年齢で迎えるので
ボクは経験を元に確実な演技をする、本当に親みたいな存在でいたいなと思います


浅田 舞さんと航平くんは同い年なんですね~。航平くんとの会話もフランクで、和気藹々だった
雰囲気が写真からも記事からも伝わってきました。

いつも通りに構えることなく自然体で「内村航平の演技」を貫けば、結果は自ずと付いてくる。
新シーズンも相変わらず、Myペース&ブレない精神で突き進んでくれることを願っています。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)