Fairy Tail

国際大会のメンバー


3月に入ってから開催される国際大会の派遣メンバーが発表になりました。

詳細は体操協会HP←クリックどぞ。

既に先日のエントリーで紹介したアメリカン・カップには順大の野々村笙吾選手。

スタンフォード対抗には去年末の国際大会未出場のU-21から

藤原昇平(早大)村上雄人(仙大)小原孝之(仙大)長野託也(日大)岩槻万里(静産大)
柴田快輝(順大)星野力維(筑波大)各選手(7名)+石川大貴選手(順大)が加わります。

大貴くん!インカレ不参加でしたが前年度ナショナルの実績を買われての抜擢でしょうか。
初海外の選手がほとんどなので、ここは経験豊富な彼の存在が頼もしく思われます。

種目別大会のコトブス国際には
山室光史(コナミ) 植松鉱治(コナミ) 吉岡知紘(順大) 亀山耕平(徳洲会)各選手。


こちらも種目別大会となるカタール国際
白井健三(岸根高) 齊藤優佑(徳洲会) 山本雅賢(徳洲会) 瀬島龍三(日体大)
神本雄也
(日体大)各選手。

ちょっとーー!田中兄弟とコバ研くんが行方不明です。
佑典くんなんて確か先シーズンもこの時期は日本脱出してなかったような???
特に何ともなければいいんですけどね。。。


体操世界選手権代表 男子はW杯優勝で決定

    日本体操協会は15日の常務理事会で、世界選手権(10月・南寧=中国)代表に
    男子は個人総合のワールドカップ(W杯=4月・東京体育館)東京大会で優勝した
    選手を選ぶことを決めた。W杯には内村航平(コナミ)と加藤凌平(順大)が出場する。


なるほど!内定選手は国内の大会で決定ということですね。
去年の世選AAワン・ツーのお二人ですからね~まあこれは想定される事項です。

万が一にも優勝できなかった場合、いや…あまり考えたくないですが返って負担にならないか?
凌平くんは去年も経験しているので調整は大丈夫だと思いますが、航平くんが心配デス。

彼がAAで負けるってことが今の段階ではちょっと考えられないので杞憂としましょう。
海外勢は誰が来日するのか?気になるところです。


日々凍えるような寒さとの闘い!体調管理に気をつけて過ごして行きましょう

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)