Fairy Tail

体操の話題などいろいろと


バレーのエントリーが続いてしまい、体操競技Newsはすっかり浦島太郎状態デス。

田中理恵選手の引退報道が出てしまいました、、、う~ん、残念です
明日19日に記者会見の予定だそうで再来年の和歌山国体、出場したかっただろうな…。
持病の事も含めて色々なお仕事をこなしていくうちに、心境の変化があったのかも
しれませんね。会見報道を待ちたいと思います。

豊田国際、見応えある演技の数々だったようで^^まだ協会レポを読んでいないのですが
健三くんのメディア多々出演もあって、金メダリストらの演技をひと目観ようとお客さんが
大勢来てくれたようで良かったですね^^
北京五輪の年からほぼ毎年、観戦していたのに~~来年はキッチリ準備して行ってきます!

地元の小学生限定の会場練習見学やエスコート役など、やはり地元密着の大会なのかな。
体操ファンとの握手会とかハイタッチ会など、もう少し視野を広げたサービスなどがあれば
観戦の楽しみももっと増えるのにな~と思うのですが・・・無理かぁ。

アメリカで開催されたリューキン国際。←pdfが開きます

高校生の田浦、奥野、谷川、倉島各選手が4人で団体を組んで4-4-2制
世選代表シニア2名のみ参加のウクライナチームに続いて僅差の2位!大健闘ですね。

この大会は毎年全体的に得点が高い。ヴェルにゃん!吊り輪16点ってどんな構成だったん??
それにしてもタフだわ~あちこちの国際大会に出まくってますね。来季がホント不気味な存在。

くん!90点超えましたね^^インハイ観て、鉄棒をワンランク上げてくればシニアと同等の
ステージで充分通用すると思っていたのが、あれよあれよという間の右肩上がりの進化です。

いや~、3月のセンバツが本当に楽しみです。この若さで6種目をこれ程までの安定感!
どうぞ本番を万全な状態で臨めますよう、怪我等に気をつけて頑張ってくださいね。
倉島くんも田浦くんも決して悪くない内容だったと思います。自信につながりますように。

日体大の武田選手は個人総合のみの参加だったようですね。シニアが出場したのは
久々かな?最初は派遣選手に名前がなかったので急遽、決まったのかもしれません。

唯一のチームNSSU!跳馬&鉄棒で失速した分、もったいなかったですねー。
少しずつ身体が絞れて、常に美しさを意識している演技にはいつも好感度大です。
来季はもう4年生ですね(は、早い~)更なる飛躍、期待しています。


全日本団体決勝のエントリー、Vプレミアが今週末で一旦お正月休みに入るので
その時、かならずやります!あわてず、じっくりと^^

箱根駅伝&ニューイヤー駅伝のエントリー・メンバーが発表になって、いよいよ年が
明けるんだな~と実感しています。それにしても1年ってあっという間ですね。
箱根は某コマ大が3冠獲得へ自信満々な雰囲気で何だか悔しいので、どこの大学でも
いいからなんとしても阻止してほしいわ。上州路はもう皆さんガンバレ!ですね。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)