Fairy Tail

DTB団体戦!Liveレポ


DTBチームカップ戦がはじまりました~。
まずは地元、ドイツメンバーが元気良く映る。

   Live Stream

ボチボチ呟きます。訂正しました。



ゆかから。

トップバッターは日本、池尻選手。大人っぽくなったな~。
切り返し前宙転!前宙臥!着地は全部、ほぼ止めたといっていいかも。14.750
瀬島!
上半身の使い方が航平くんに似てる。大一の頃の方がもっと似てたかも。ミスなくソツなく。14.550
岡!
これは全日団体決勝の3人ですね。一ヶ所大きく動くも他の着地はきっちりまとめる。
採点もめてる様子でしたが15.050 強い!

   JAPANユニはユニバと同じ。

ドイツのトップはWEINERT マンナを実施する選手も最近多くなりましたね 13.700 
2番手はLIEBRICH 下駄を履くのがもったいない。着地も大きく動く。 14.450
NGUYEN、極端なツーブロックは相変わらず。ルドルフの着地を止める!
ラストのサルトは後ろにちょっと弾むもミスなく14.350 
DEが出ないのでちょっとわからないけど難度下げていたのかも。

一組メインで中継してくれそうですね。日本、まずは得意のゆかで1位キープ。
2位は中国で0.9点差。いいスタートです。


あん馬はドイツから

TOBA
一ヶ所足が割れるも滞りなく。彼もちょっとアジア系が入っているのかな?豊田に来ますね 14.550
LIEBRICH 
マジャールシュピンデルで落下。う~ん、やはり爪先が気になる・・・。13.150
WEINERT 
今にも吹っ飛びそうなサークル!!!よく持ちこたえてます。降りは少し力を使ったか。
14.250 そんなに悪くない。

ニッポンがんば!
池尻くん。
パタパタ、ロスなど下向き旋回が多い構成。14.450彼も今年1年、とても伸びた選手だと思います。
マサヨシ!
ああ~~もしかして降りは認められないかもしれない。倒立いけなかったよね?
そこまで完璧!すっごく良かったのにー!13.550 うん、でも大丈夫!
ジュンペー!
最初の倒立でちょっと反り、一ヶ所危ないところがあるもセーフ。腰高なサークルで本領発揮!
ドイツを引き離す14.600


吊り輪はニッポンから。

池尻くん。
前半、少しロープが揺れるも大きなミスなく、着地は前へ少し弾む。14.550
マサヨシくん。
十字倒立の表現もたっぷりに。脚のラインが本当にキレイ。降りの新月面もまとめる。14.850
昨日のミスを取り返しましたね。

   ここまで中国の選手が全然映らないんですけどー!跳馬、どうなってんのかな?

瀬島!
脚上挙十字はカトウの持ち込みだったよね?そこから中水平、静止も十分。いい点出そう^^ 
15.000 笑顔です~カワイイ。

ドイツの吊り輪。

WEINERT 難度は高くないけれど美しさを意識した捌きで。14.050
TOBA 静止時間が甘いかな~。足割れも気になるしちょっとバタバタした演技。14.900 
う~ん、そうか??
NGUYEN 
彼は見かけによらず吊り輪、強いんだよな~。力技もお見事!降りは伸身サルトで。15.150

0.2点、歩み寄ったかー。0.5点差で中国が2位。ドイツは1.150点差くらい?イギリスが4位。
いよいよ後半戦です。

跳馬はドイツから。

LIEBRICH シューフェルトは後ろに体重がかかりお手付き場外着地で失敗。13.500
TOBA ドゥリッグス、これは前へ勢いがつき過ぎて手を付く -0.3 これは痛い。13.700 
NGUYEN アカピアン、会場中の祈るような視線を集めて後ろへ半歩弾み上手くまとめる。14.350

   3歳ぐらいの男の子が選手待機エリアでウロウロしてるけどコーチの息子か?
   なんともユルくてアバウトな国際大会^^;

トシヤ!ドゥリッグスを雄大に片足一歩でまとめます。飛距離がすごい!14.600
マサヨシ!こちらもドゥリッグス、どうぞ成功しますように・・・
ああ、なんとか踏ん張るも両足場外着地。14.000

   雄也くんが応援で一緒に回っています。あれ?審判の田沼さんがいらっしゃる。
   瀬島くんを温存できる跳馬メンツ、強いわー。

ジュンペー!完璧なロペス!着地もほとんど動かず。ガッツポーズで笑顔満開!!!
これは嬉しい(^^)高得点が期待できそう~~。何点かワカリマセン(15.900は出たと思う)
15.250でした~。ブラ~ヴォ
彼はあと吊り輪だけですね。吊り輪を何とかして加藤、野々村に追いついて!

ん!中国が平行棒で高得点連発した模様。0.8点差をつけられて日本、2位です。
あと2種目、ガンバ!


平行棒は日本から。

トシヤくん
ここまで素晴らしい先鋒役!力強~い捌き!床跳が得意な選手ですが実は私は彼の平行棒が
好きです。一関のインハイで魅せられました。来年が本当に楽しみ^^5種目ノーミス 14.850 
国際試合で結果を出したことで更に自信がつきますね。

リューゾー
入りは逆上がりひねり倒立。屈身ベーレも切れ味良く。体線が美しい^^
着地は少し前へ屈むもセーフ。15.200 いい得点、出ました。この調子で中国を追いかけよう!
失敗しない日本チームにドイツ陣営もうかない表情。

ん?3人目はパスみたいですね。うん、十分です。
ドイツの演技がなかなか始まらないのは、もう一組の演技待ちかな?

レブリッヒ 車輪ディアミで足が割れる。難度はそんなに高くないかも。14.150
イニート 手足が長くて頭が小さくてバランスのいい選手。棒下宙で崩れるも最後までやり通す。13.800
ニューエン ん~、ところどころで足割れ発生。テンハイビンって今までやってたっけ?
降りは屈身ダブルで。15.100 Dが高いのかな。。。


いよいよラストの鉄棒。中国とは0.950差。相手のミス待ちか。とにかくベストで!

イニート 
開脚トカチェフ Dスコアが5点台ちょっとかも。まだ若い選手でこれからですね。13.950
トバ  
アドラーハーフから何につなげたのか?画面が固まってわからん。スローで見たらモズニクでした
開脚エンドー1回ひねり大逆手。コールマン足乱れるも14.850
ニューエン 
コールマンも伸身コバチもダイナミックに。すっかり戻っていますね。彼も豊田に来てくれます。14.750
ちょっと物足りないかな。会場が静か…。

リューゾー
彼は高校時代からちっとも変わっていない童顔、、、だと思う。ガンバー!
アドラーハーフの倒立で停滞も上手くつなげる。着地もまとめる。膝のユルみが少々気になるくらいかな。
いい点、出そうです。中国がどーなってんのかわからないので自分達の演技で攻めるのみ!14.500
ジュンペー
アド1~ヤマワキに伸トカにラストに最後にコールマン!着地は両足大きく前へ一歩。でも大丈夫^^14.850
もう腰、大丈夫そうですね。どうぞ気をつけてオフを過ごせますように。
マサヨシ!
ああ、、、カッシーナで落下。バーに届いていたのに。。。会場の温かい拍手が嬉しいです。
リズムを刻んだ拍手は嬉しい応援。
再開後はヤマワキのみ。グラスゴウに向けてもう一度挑戦して欲しかったのですが…。
着地は止める。13.200

   ドキドキする結果は・・・

日本メンバー、ドイツチームと笑顔でエールの交換。
1.250点差で中国優勝、日本は2位、3位イギリス 4位ドイツ。
キーティングスやオールダムくんの演技も観たかったぞ!2組完全スルーってどうなのー

NSSUチーム、頑張りました。
幕張の団体決勝を思わせる精度の高さ!美しい体操もドイツのファンにしっかりとアピール。
結果論ですがマサヨシくんの鉄棒、最後まで通っていれば僅差で順位がひっくりかえっていたか?
でも最善は尽くしました!選手の皆さま、お疲れさまでした。銀メダル、おめでとうございます。

明日のAAは雄也くん、先輩の勢いを引き継いでガンバです。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

やっぱり勝てそうで勝てないのは実力ですね(;^_^A
日本っていつも大事な場面で失敗しますよね。
後、池尻選手のゆかは切り返し前宙臥ですね!
切り返し前宙転は禁止されてますね

> アドラーさん

こんにちは^^コメントありがとうございます。

大事な場面・・・ユニバも肝心なところでひっくり返されていましたし
追う立場になると失敗できないといったプレッシャーが重く圧し掛かって
しまうのかもしれませんね。

×前宙転○前宙臥
カン違いです~すみません、直しました。
ライヴレポは読み返しせずアップするので間違い多々ありで申し訳ありません。
でもシツコク挑戦していきますね(^^;

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)