Fairy Tail

2013全日本団体戦を勝手に展望


言いたい放題の勝手に展望、相変わらず不躾な予想で失礼しています。

この試みは史上初!でいいのかな?いつも一緒に行う種目別決勝が6月に開催されたので
今大会は団体戦のみ、2日間に渡って6-5-4制の予選を行い6-3-3制の決勝を開催。
で、来年も種目別はN杯後に回されている模様・・・

あの時期だと高校生のエントリーが極端に少なくなってしまい、とても残念。
夏の大会を前に高難度なワザに挑戦して無理したくないですしね。。。
団体戦のある来年の世選ですが、次回もスペシャリスト枠は重要視していくようです。

まずはテレビ放送予定

地上派は関東ローカルのみ。予選はCSのG+で男子がLive、女子がVTR。
決勝は19時以降、G+で録画放送。日曜日にジャイアンツの優勝が決まると
ビール掛けの映像等が差し込まれるかもしれません~ちょっと流動的。
まあ再放送が2回あるので、失敗してもそちらでバックアップできますね。

日シリ・・・楽天が王手をかけました。さて、どうなりますか?そうそう、健三くんの始球式
内海投手に教わったみたいですね~。山なりのボールでしたが届いて良かった♪
登場は後方宙返り。ひねりは封印で^^ジャイアンツユニの背番号「189」が彼のナショナル
ナンバーだとすぐに判断できた方はコアな体操ファンです。

会場は幕張メッセ。海浜幕張の駅から歩いて7~8分くらいかかります。土曜日は開会式が
10時半、Ⅰ班の試合は10時50分から開始。KONAMIはⅠ班からですね。
メッセでの試合は2009年のJAPAN CUPと、2010年春のアジア・ジュニア以来かな?

アジア・ジュニアは当時高校1年の野々村笙吾選手の演技を初めて観た、思い入れのある
大会です。あれから3年・・・年を追うごとに、確実に成長している姿が頼もしいです。

班編成や器具配置は協会HPを参照に


男子の班編成を見ながらツラツラと。





社会人4チーム、大学生5チーム、高校生3チーム、計12チームの競い合い。
予選を6-5-4制で行い上位8チームが決勝へ。決勝は6-3-3制。
6位までが入賞。

補欠交代は予選時は監督会議開始前まで、決勝は予選結果が出てから1時間以内に。
怪我人&不調メンバーとの交代、特に決勝では戦略的交代といったパターンが考えられます。

高校生チームが3校出ていますが予選の6-5-4制はなかなか厳しいルール。。。
5番手、6番手の選手の出来栄えと総合的なチーム力が求められます。
予選突破を目標に、ひとつでも多く演技ができますよう頑張っていただきたいです!

市船に佐々木 凛選手がエントリー!!この大きな大会で大抜擢の団体メンバー入り^^
得意種目で輝けますように(祈)雰囲気に吞まれませんように。

高校生は日々の成長が計り知れませんからね~。習志野、清風も全体的な底上げが
できているはずだと。実力ある選手が複数いる高校生チームを予選では是非とも
注目してみてください。

日体大はインカレのメンバーから武田out、横山in 誰が入ってもバランスの良い布陣だと
思います。しいていえば吊り輪と跳馬がネックか?ノーミスで優勝争いに加わって欲しい!

筑波は勢いのある1&2年生が主体。若さで乗り切って!早稲田もベストメンバーですね。
そういえば元KONAMIの馬場さん、今年から母校のコーチになっていますね。

KONAMIは全社のメンバーから勝太郎out、沖口in トータルで見てあん馬が不安…。
その分は床平鉄で補って余りある布陣!タツキくんの名前がないのが残念です。
痛めているところが早く治りますように。

順大はインカレのメンバーから井村out、石川in 最強メンバー揃ったか??と思ったら
どうもメンバー変更があるようです。
カイトくん補欠登録ですが決勝で起用されるかどうか?金子くんの成長が心強いですね。
世界王者の背中を追うスーパーエース2人の試合運びも見ものです。

徳洲会はベテラン2名が補欠に回り若手主体で。ハマれば充分に優勝を狙えるメンバー。
とにかく大過失は極力少なくお願い!

相好は安定感を重視したメンバー&復活したスペシャリストがキーマンかもしれない。
仙台もベストメンバーだと思います。両チーム共得意な種目で稼いで上位狙いですね。

KONAMI&順大を中心に、日体&徳洲会が差をつけられない程度に競って行けば
去年以上の緊迫した試合になりそうな予感がします。各チーム、それだけのメンバーが
充分揃っているので皆さんそれぞれ、シーズン最後となる国内の公式戦で自身が思い描く
納得のいく演技が展開されますよう、願っています。

チーム全員が笑顔で終われる試合になるといいですね。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)