Fairy Tail

2013全社@三重 前篇


今回の全社@三重の会場や航平くんの演技写真が、いつもお世話になっているサイト
趣味とボランティアの写真撮影記」@うえさんのブログにアップされています。
こちらのアメブロの方ですね。

体操競技の写真撮影 第46回全日本社会人体操競技選手権大会 9月14日

写真の転載やお持ち帰りはご遠慮くださいね。
航平くんのあん馬のセア!プログラムやポスターと全く同じショットですね~すごい
北九州インカレにも足を運ばれ、演技の中のステキな一瞬を紹介してくださっています。

ヤフーブログ(2行目リンク先)の方には各選手の演技写真がたくさん揃っています。
大勢の方に見てもらいたいとのことで、今回も2つのサイトのリンクを貼らせて頂きました。
うえさん^^リンクご承諾、いつもありがとうございます。


今大会、新ワザ申請の張り紙や団体のメンバー変更と一緒に、徳洲会の和仁選手と
KONAMIのタツキ選手が‘棄権’のお知らせが・・・。
キレイどころお二人の演技が観られず、とても残念でした。たぶんどこか違和感がある為
世選や東アジアに向けて、大事を取っての調整だと思います。お二人とも公式練習では
笑顔で仲間とお話されていたので、きっと大丈夫!と信じています。

和仁さん、短パンに履き替えてフツーにストレッチを初めていたので「ん?棄権撤回か
と、ドキドキしましたが結局、器具には触ることなくマッサージの場所へ。
NTCで始まった代表合宿には予定通り参加されているようなので安心しました。


Ⅰ班を少し。。。





今年の班編成を見て以前から「どうしたものか?」と思っていたこと…。

1部で演技する選手が最近、年を追うごとに減っていることがとても気になります。
3年前は棄権者もいましたがフルの72名。2年前は70名、去年は66名
そして今年は60名。。。棄権が4人出たので実際、演技をした選手は56名。

中には種目を絞って1~3種目のみの選手もいてⅠ班のローテが4人×6組、早い試合進行に
最後の方は疲労回復が間に合わず、複数のミスをしてしまう選手も多く見受けられました。
終了予定時刻の30分以上も前にⅠ班が終わってしまい、イベント等の予定もないフロアは空っぽ。

競技選手生活を続ける環境が年々少しずつ、狭まってきているのでしょうか?
受け入れ先はどうしても限られてしまいますが、一人でも多くの社会人選手が全社1部での
エントリーを続けて行けることができる環境が整ってほしいなと思いました。


公式練習をぼんやり見てたら背中に【JUNTENDO】のグレーTシャツに赤いジムパンの選手が^^
もしやあれは、、、とよく見ると田頭選手でした。1部復帰戦おめでとうございます。

国体のブロック大会にも広島代表として出場されていました。本国には進めませんでしたが
また来年も、のびやかで元気な演技を見せて欲しいです!
各種目ともワザの難度や数は抑え気味でしたが順大卒らしい、美しい体操は健在でした。

順友クラブの久住選手。得意のあん馬で思うようにいかず、付添の星コーチに「スミマセン」の
ポーズが微笑ましい^^他の種目は大きなミスなく、丁寧且つ美しい捌きで目立っていました。

鶴見ジュニアの石井選手。付添は健三くんのお父様!苦手な種目がないイメージはそのまま
失敗もありましたがまだまだ!頑張ってほしい選手です。

相好の選手には館内のあちこちから「○○先生、ガンバー!」といった、可愛い声援がたくさん
掛かっていました。家族連れや年配のご夫婦など老若男女、多くの来場者で席が埋まる!

北條選手!6種目ノーミスで素晴らしい内容なのに・・・Eスコアが伸びずに本当に気の毒
今回、一緒に観戦した審判免許を持っていらっしゃる方も「厳しいねぇ」と驚かれていました。
たぶんⅡ班で演技していたら各種目のEスコア、1分~1.5分は多くもらえていたハズ!

とにかく!陽大くんがこの試合に懸けてきた意気込みは客席まで強~~く伝わりました。
来年の全日出場は微妙な順位ですが、諦めずに今の演技をまた見せてほしいなと思います。

同じことが田中康久選手にも言えます。あん馬で致命的なミスをしてしまいましたが他5種目
本当に安定していました。平行棒、正面から逆上がりの入りがカッコ良かったです。

福大から天理クラブへ移った野村選手。相変わらず小気味よい捌きでステキでした。
2年前の秋田全社の頃からプチ注目している選手です。

鹿屋クラブの町田選手。跳馬はドゥリッグスを跳ぶも得意な吊り輪はコントロールがうまくできず、他も
不本意な得点が並んでしまい残念です。髪の毛が少々長めなところが気になりました~。


などなど、色々とありましたが書ききれずすみません。次のⅡ班につづきます。。。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

今井選手の復帰はかなり嬉しいですー
高校の時に同じ試合出場した時よく見ていましたがあの頃からすごい選手でした(^^)
やっぱりKONAMIって言う環境が刺激になっているのかな?
中島選手もKONAMIに入ってから安定感が出てきたので今後の今井選手も楽しみですね!

陽大選手良かったんですね?
審判も人間なので多くの選手を審判するとどうしても前半の選手は点を抑えられる傾向が強いんですよ(;_;)
その兼ね合いが難しいんですよね…
全選手の演技を覚えるのも無理だし
何か対策があれば良いですね

長々と失礼しました。

> アドラー さん

こんばんは^^コメントありがとうございます。
アドラーさん!以前よりHNから察してはおりましたが体操人なんですね^^
こんな素人丸出しのブログにいつもお付き合いして頂き、本当に感謝しております(汗

> 今井選手
> 高校の時に同じ試合出場した時よく見ていましたがあの頃からすごい選手でした(^^)


おおー(^^)今井選手、ジュニアの頃からエリートで凄かったですね。
私は2006年の尼崎国体で初めて観て、先輩方となんら遜色ない活躍に驚いた記憶が。
今大会は怪我からの6種目復帰戦ということで慎重に、でも楽しそうに演じていました。

> やっぱりKONAMIって言う環境が刺激になっているのかな?

回りから刺激を受けて「やるしかない!」精神で強くなっていきそうですね。
気心知れた先輩方からのアドバイスなど、充実した練習が積めているのだと思います。

> 陽大選手良かったんですね?
> 前半の選手は点を抑えられる傾向が強いんですよ(;_;)


陽大くん、本当に素晴らしかったです!身体もとても良く動けていて、得点が出る度に
「え~?もう少しEスコアを出してあげようよ」と観戦仲間でボヤいてしまいました。

> その兼ね合いが難しいんですよね…

毎年、全日も全社も最初の班はどうしても得点を抑えられてしまってますものね。
兼ね合いの難しさ。。。それらを打破して上位に食い込もうとする演技力を求められて
いるのかもしれませんね。選手の皆さま共々、審判の先生方の苦労もお察し致します。

また色々とツッコミ&ご指導の程、どうぞよろしくお願い致します。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)