Fairy Tail

2013インターハイ @ 佐賀 epilogue


世陸@ MOSCOW 2013が始まりましたね^^

女子マラソン福士選手が銅メダル獲得!木崎選手4位入賞!
幸先良いスタートとなりました~~福士さんの笑顔今までで一番輝いていましたね。
野口選手は途中棄権・・・明暗が分かれてしまいました。。。

今夜はこの後、スルーされまくりの男子10000Mがあります!
悠基大迫ウガチーーー!後悔だけはしない走りを見せて欲しいです。

男子100M予選は未明でしょうか。山縣くんがボルトと同じ組で走るそうで厳しいレースかも?
とにかく皆さん、最後まで諦めない気持ちでガンバ!しばらく寝不足の日々が続きそうですzzz


   笙吾くん


一昨日お知らせしたNumberの野々村笙吾選手
全日本でお披露目したツーブロックも少し伸びていますね~なかなかお似合いでした^^

五輪に出るにはDスコアを上げて行くことが課題と意気込む笙吾くん。
うんうん、焦らず少しずつジワジワと歩み寄りたいですね~。

私が思うに航平くん、きっと笙吾くんの体操のファンだと思いますよ。
理想に近い構成、観るモノを熱くさせてくれる心意気、体操ニッポの誇る美しい捌き。
今はまだ未完成だけど今後これら全てを備えていける若手として認めてくれていると!

王者からの嬉しいエールをモチベーションとして、大きく飛躍して行けるといいですね。


空気読まずにインハイ、まとめます。





今大会、初めて予選から3日間観戦して驚いたことは・・・
地域によってあまりにも大きなレベルの格差があったこと。

Dスコア1点台、2点台が思いの他多くありまして、ゆかでタンブリングもまともにできない
ワザひとつで後は降りただけ、器具に触っただけで全く何もできない、、、などなど。

この場に出場するのは切なくなるくらいビックリしてしまう演技があったのも事実です。
高校野球で言うコールド試合みたいな内容。各県1代表なので仕方のない部分なのかな。
とりわけ強いチームが複数存在する県(千葉や大阪など)は本当に気の毒です。

印象に残ったチームや選手など^^

予選10位通過、決勝も10位どまりでしたが鳥取代表・智頭農林が皆さん、ホント元気一杯で
どの選手も自信を持って、のびのびと演技していたと思います。

それと予選で敗退してしまいましたが福島代表・いわき光洋、難度は低くても皆さんキレイ!
体操競技の一番大切な部分を大舞台で発揮していたと思います。

選手では

徳島代表・小松島府殿大佑選手。関西の堀内くんと同じような、しなやかな体線でEスコアが
高かったです。脚のラインが超キレイ!小松島の篠原啓介監督って、冨田さん鹿島くんと同期の
日体出身の方ですよね?記憶にあります。現役バリバリの頃から観ていた選手が今、それぞれ
母校の監督さんになられて後進の指導にあたっています。皆さんのユニ姿が懐かしいです…。

滋賀・栗東五島誉博選手。今年、日体に入った先輩の鈴木 湧選手に雰囲気が似ています。
小さいけれど、キビキビと切れ味ある演技!ひと際目立っていました。
彼もそうですが、ゆかで後3回半のシリーズ!高校生でも多くの選手が挑戦していました。

鳥栖工大村 竜選手が、顔は全く違いますが色の黒さと佇まいが笙吾くんソックリでした(^^)
密かに応援!最終日の決勝に残りましてイイ存在感を醸し出していました。


思い通りにいかなかった選手も満足いく結果を残せた選手も皆さん、強い高校生が集うこの
最高の舞台に出場したことを誇りに、今後の人生に生かして欲しいですね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
世陸!丁度今、男子10000Mが始まりました~20数分のドラマ!楽しみます(^^)



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)