Fairy Tail

まつりのあと・・・


3日連続のLiveレポでBlogを1週間分くらい殴り書いたカンジです~腑抜け状態。。。

でも楽しかった^^国内の試合はできないけれど、海外の試合はできるだけLiveレポを
やっていこうと思います。後回しにすると、いつになるのかわかんないので(^^;
3日間、たっくさんの体操ファンの方がアクセスしてくださったようで嬉しいです。

でもこうやってネット環境で試合をリアルタイムで観られるって本当にありがたいですね~。
ユニバは2年前もライストやってたかな?W杯も最近はほとんど観ることができますしね。

今大会で一番印象深かった選手はウクライナヴェルニャイエフ
個人総合は痛恨のあん馬のミスで同点3位になってしまいましたが、演技の内容&質、共に
No.1だと思いました。

航平くんが動物的身体能力を最大限に活かした、しなやかに弾け跳ぶ演技なら
ヴェルニャイエフは
旧ソ連の流れを汲む芸術的要素が感じられる、力強くも繊細な、たおやかな演技でしょうか。

Dスコアも高いし、今現在世界王者に最も近づくことができる選手なのではないかな?と
思いました。華やかで身のこなしが軽やかで、観ていて癒される演技ばかりだったな~と。

日本だと佑典くんや笙吾くんの演技が近からず遠からずですが、安定感とキメの細やかさは
まだまだ!ヴェルニャイエフの方が先に行っているので追いついてほしいですね。

ククセンコフがいなくなったことで自覚が芽生え、ウクライナの若きエースとして更に進化を
続けている姿を再び観ることができるベルギー世界選が今から楽しみです。
もちろん^^ステプコくんも一緒に!日本&ウクライナを絶賛応援していきます~(^^)


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)