Fairy Tail

2013全日本個人総合 epilogue  ※追記しました


日本中がサムライ・ブルーの歓喜に染まった夜でしたね~。

ブラジルW杯出場おめでとう!
ホームで決めることができて本当に良かったですね。

普段、サッカー観戦しない人達も巻き込んでしまうようなお祭り騒ぎ^^;
めでたいことは皆で喜び、感動を分かち合うこともたまにはいいんじゃないかな。

ここがゴールではなく、次へのステップとなる闘いは永遠に続きます。
1年後の本番に向けて!ザックJAPANが成長していく姿に期待を寄せていきたいですね。

  line hbln06

今週末は操のNHK杯上の日本選手権が重なります^^
特に陸上はモスクワ世界選の最終選考会なので手に汗握る結果に一喜一憂しそう…
あと、私的にプロ野球の交流戦の勝敗にも興味津々デス。

N杯はポディウムが組まれると思われるので基本、器具配置は去年と同じだと。
今回の入口も全日同様、原宿口でいいのかな?男子の場合はAA枠1名が決定します。

今、気がついたけど女子の世界選代表は4人だけなのですね!?(うっかりっ)
今年は団体を実施しない大会だからですね。
N杯では男子と同じくAA枠1名が決定、月末の種目別で残りの3名が決まるようです。

東アジア代表はAA候補者3人がほぼ把握でき(個人総合順位の上位に付けること)
全日~N杯の種目別ポイント化で上位3人が決定、、、ですが、ベルギー世界選代表と
東ア代表は重複できないので、これも月末の種目別選手権が終わるまでわからない?で
いいのかな。全日プログラムの説明はそんなカンジ。
世界選代表の種目別選出方法は複雑なので、また次の機会にします。


協会HPを見たら来年の2014ユース五輪選考方法のお知らせが早々とアップされていました。
今回、選考会は1試合のみですか・・・。それにしても4年経つのが早いわ。

2010年は全日とN杯の前座試合で予選・決勝が開催されていました。
この試合も今思えば、すっごいメンバーが揃っていましたね。
ジュニアの試合で午前中だったので、スタンドには父兄&関係者ぐらいしかいなかったのが
もったいなかったくらい!

本年度の高校2年生@早生まれの選手と、高校1年生、中学3年生が対象となります。
(来年度の高1、高2、高3早生)
栄の加藤、清風の松見、関西の堀内、鶴見ジュニアの湯浅、池谷体操クの神本各選手などが
中心となりますね。
今年の大会から一試合、一試合が勝負となります。あと、来春にはアジアジュニアもあるし
国際大会に出場できるチャンスに懸けて、一人でも多く権利を掴み取って行ってほしいですね。


すみません。全日レポは追記で夜に回します~お昼休みにポチッと送信。
追記しました。




結局まだ全日のON AIRも見てないのですが・・・AA上位5名を。

小林 研也選手(KONAMI)
跳馬は2日間ともドゥリッグス。もうヨーⅡは跳ばないのかな…?コバ研くんって以前までゆかが
足を引っ張っていた印象でしたが最近はずっと安定していますよね。
大きなミスは2日目の跳馬で着地乱れてライン減点-0.3と、2日目の鉄棒コールマン落下だけかな。
他は相変わらず手堅い内容でした。ベテラン強し!

野々村 笙吾選手(順大)
去年末の新人戦で痛めた箇所が治りきらず、満身創痍な状態でホント・・最悪の結果も頭を
過ぎったのですが大過失なく2日間を乗り切って、ユニバ代表も勝ち獲ってホッとしました~。
多くの苦しい経験を積んできたことを糧に「諦めずに粘りきった!」そんな2日間でした。

1日目のあん馬が5種目めで疲れからか?旋回の腰が下がってしまって「よく落ちなかったなぁ」
E7.900で得点が伸びなかったのと、2日目の平行棒の倒立が流れたのと、鉄棒のアド1で
戻ってしまったこと。目についたミスはそれだけで万全な状態ではなくても落下や転倒といった
大過失が無かったことが良かったと思います。N杯はAA2位まで1点とちょっと。
何が起こるかわかりません!最後まで決して諦めずに喰らいついて行って下さい。

田中 佑典選手(KONAMI)
あん馬のDを5.9に上げて手首の状態もだいぶ回復してきたようで、ノーミスで上手く行けば
2位狙えるハズ・・・なのに~~1日目の最初のあん馬でいきなり台上落下って、、オーマイガッ!

2日目の平行棒では新しく入れたシャルロで失敗。鉄棒も1日目はコールマン~リバルコがつながったのに
2日目は単発になってしまう。課題のアドラー1回ひねり両逆手はバッチリ成功しました!
が、ヤマワキは単発にしてつなげないで。AAではもうコバチやらないの?D6.8、E8.750
1日目はD6.9、E8.9 Eスコアを重視した余裕のあるプログラムでした。
まだまだ可能性を大いに秘めている佑典くんです。持ち前の美しさで真っ向勝負!

加藤 凌平選手(順大)
彼も落下や転倒といった大過失はゼロ。2日間共乱れ気味のあん馬は究極の修正力で耐える!
2日目の跳馬、ロペスの着地が乱れてライン減点-0.3ぐらいかな?終末ワザの着地がほとんど
止まっていて航平くんのお株を奪うような出来栄え。間際になって背中を痛めたようですが、全く
そんなことを感じさせずに演技をまとめられる強さも「意味わかんない」 by 航平
このまま逃げ切るのでしょうか?吊り輪事故の影響が少々心配されるところです…。

内村 航平選手(KONAMI)
2日目のあん馬落下時の「!あぁぁ・・」といった会場のタメ息がメチャ大きかったな~。
それが一番印象に残っています^^それ以外は吊り輪で1日目に14.900があるだけで他は全部
15点台ですからね。強すぎです@世界チャンプ。今年はゆっくり休んで。。。なんて願ったのが
ホント申し訳ないデス。身体を操ってないと死んでしまうー?極端な例えですが、そんな異次元。

そういえば競泳の萩野公介選手が
「陸に長い時間いるのは(重力が)ちょっときつい。水の中にいた方が楽ですね。」とインタで
語っていました。航平くんも練習を休むことが何よりもツライと同じような事を言っていますよね。
究極のアスリートには共通するものがたくさんあります。

気になったのは、ゆかの着地がもうひとつ決まらなかったくらいかな。あと、1日目のヨーⅡを
あの高さで行けるってことはリー・シャオペンも跳べているのかな~?とも思ってしまう。
まだまだ!底知れぬ向上心を持ち続けている世界チャンプです。


すみません・・・最後は駆け足&強制終了レポもどきになってしまいました。
長々とおつきあい、ありがとうございました。

田中和仁選手が9位から巻き返してくるのか?上位陣の失速があれば隙を突いてくる選手が
他にいるのか?種目別選手権出場やポイント獲得も絡んで複雑な選考レースになりそうです。

木曜日は会場練習及び記者会見が流れますね。スポーツニュースに注目しましょう。
NHK杯は8日、9日@代々木で開催されます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

はじめまして。
去年の全日本インカレの記事に、息子の名前が出ていたのでびっくり&嬉しくなってコメント書かせていただきました。
他の記事も まるで自分も試合会場にいるかのようで、楽しく読ませていただきました。
またおじゃまさせてくださいね(*^_^*)

> けんママ さん

こんにちは^^はじめまして。コメントありがとうございます。
検索から見つけてくださってとても嬉しいです。

> 去年の全日本インカレの記事に、息子の名前が出ていたので

個人総合の演技がとても良かったですねv-353学年が上がるごとに成長されていて・・・
それなのにー!v-393順調に回復に向かわれていることを心から祈っております。

> またおじゃまさせてくださいね(*^_^*)

こんなところでよろしければ何時でも覗いてくださいませ^^
弟くんのインハイも楽しみですね。佐賀には観戦に行くので応援させてくださいね。
また興味のあるエントリーがあったら是非、書き込んでくださいね。
これからもよろしくお願いします。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)