Fairy Tail

すばやい対応&順大HP


先日の吊り輪事故。
翌日朝夕の情報番組や新聞にも大々的に取り上げられていました。
大きな怪我につながらなかったことに、改めて安堵しております。

TV映像で見ると、上から吊るすワイヤーと吊り輪のベルトをジョイントしている輪の形をした
革部分が破損していました。ギザギザな切れ具合から金属疲労ならぬ革疲労?!
20年も経っていれば、たとえ厚手の革でもモロけてきて劣化は必然的ですよね。

驚いたのは・・・
器具管理は購入団体(所有者)まかせで、メーカーの定期点検などは行われていなかった(驚)
安全点検は使用する際の主催者側チェックのみだけだそうです。
その、点検のマニュアルなども特に無かったらしい。事の重大さに体操協会も緊急発令!

   つり輪破損事故の再発防止策

今回の県営体育館の器具、、、出場選手からのお話を人伝ですが
「どの器具も古くて特に鞍馬はザラザラで、みんな器具合わせに苦労してる。」と聞きました。
いちまつの不安が思いもかけない事故に…。

凌平くんは被った当事者として自身のTwitterで謝罪を述べるなど、10代とは思えない寛容な
心遣いに加えて人を思いやる気持ちが素晴らしく、感心するばかりです。
負荷がかかった肩をしっかり癒して、いつもの練習が積めますように。

2度とこの様なことが起こらない為にも、関係者&所属団体の方々には新しい古いに関わらず
常に器具管理&点検整備を徹底していただきたいなと思います。


順天堂大学体操競技部HPが全日本後から少しずつ更新されていました。





新入生には3年ぶりに洛南の選手が(^^)女子マネさんも入られたようで良かったですね。
東洋高校の川井 航選手も入ったんですね~。楽しみですもうこれでしばらくの間は
「ゆかが~~、跳馬が~~~」と嘆くこともなく、順大ファンは左ウチワで応援できますね^^

福尾、吉岡、久永、垣谷くんたちがもう4年生!最終学年ですよ。。。
北京五輪で体操に嵌ったファンの方々にとって、翌2009年に高校3年生だった彼らの活躍は
日体大に行った瀬島くんも含めて瑞々しい記憶として残っていると思われます。

エリートとして順大に入った4人・・・が、しかし怪我が長引いたりして揃って団体メンバーに
名前を連ねることはなく、垣谷くんがコンスタントに試合に出場するのみ。
去年は将太くんが、そして今年はチヒロくんが完全復活して、あとはキャプテンの福尾くん!
みんなが待っています。学生最後のインカレに向けてガンバですー。

スタッフの方は小西さんが地元に帰られたことで、入れ替わって星くんが助手として入り
再び順大OBで固められた鉄板の指導陣にも期待しています^^

全日本の写真もアップされていますね。いや~~~将太くんの脚のラインがめちゃキレイ!
現役選手の中ではピカ一の美しい脚線だと私は思います。倒立姿勢もホント綺麗です。
野々村兄弟はお二人とも腕が長い!持って生まれた長所を最大限に活かせますように。

星くんのセレモニーも。まだまだ充分やれるのに…惜しまれての引退となってしまいました。
究極の美しい体操を次はコーチングで追求していってくださいね。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)